サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Naokoさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

Naokoさんのレビュー一覧

投稿者:Naoko

1 件中 1 件~ 1 件を表示

比較文学的読書のすすめ

2001/05/02 22:56

「おもしろさ」の見えてくる「読み方」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 二葉亭四迷の『浮雲』、井伏鱒二『山椒魚』、中島敦『山月記』、坂口安吾『白痴』などなど国語の教科書や図書館、本屋で必ず目にしたことのある偉大な日本の作家たち。そしてモーパッサン、ツルゲーネフ、チェーホフ、ドフトエスキー、ワーズワス、誰でも名前くらいは見たことあるという偉大な世界の作家たち。彼らが密かに影響を受けたり与えたり似ていたりつながったりしていた!!そんなことを考えながら読むと読書はさらに味わい深い。それはやはり本というものが一人一人の生きた人間が、いろいろな物を読み、考え、生きて書き記した物語だからだ。一度読んだ本が、人生を経るにつれて違って感じられるように、この「比較文学的読書の薦め」は私たちの読書の仕方に新しい角度と深さと味わいを与えてくれる。
 文学が好きな方なら間違いなく楽しめるし、文学を知らない方ならこれから読む楽しさを教えてくれる1冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示