サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ASHさんのレビュー一覧

ASHさんのレビュー一覧

投稿者:ASH

9 件中 1 件~ 9 件を表示

ネバギバ! 7

2002/07/15 17:18

王子(♀)とお姫様(♂)7

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

樹梨のがんばりと陸の言葉で叶との仲もどうにか落ち着き、専属モデル目指してがんばる樹梨。パパを先生に迎え、家でも猛特訓を重ねたのに、ショー直前に捻挫。ショーの最後まで乗り切れるか…。

ショーの前日までうまくウォーキングできず、さらにプレッシャーにも負けそうで…
そんなツライ状況でもがんばる樹梨はスゴイ。
主人公、樹梨の格好良さにホレボレします。いや、樹梨は女なんですけどね。
くじけそうになったり、悩んだり、結構グダグダしてるのに、最終的には前進する樹梨に感心します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ネバギバ! 6

2002/07/15 17:13

王子(♀)とお姫様(♂)6

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今回の新キャラは子供服も着こなす激プリ陸と陸にベタ惚れで陸以外はどーでもいい感じの叶。
この2人+樹梨+十夜+アキラの5人でショーステージに出演することに。そして、今回のショーでブランドの専属モデルが決まる。
専属モデルに興味のない樹梨も十夜を商品にされては引き下がれない。
一人落ちこぼれの樹梨がくじけそうになりながらも十夜への思いを許してもらうために必死にがんばってます。が、陸に懐かれたせいで叶に徹底的に嫌われ落ち込む。
武藤先生ってスゴイな〜と思うのが、出てくる新キャラがかぶらないこと。一人一人の個性が強烈なこと。読んでて全然飽きません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

王子(♀)とお姫様(♂)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

激プリ十夜(♂)と男前樹梨(♀)
十夜に似合うお姫様になるのが樹梨の目標。目標まではほど遠い。
モデルになる十夜を業界の魔の手から守るため、男モデル「タツキ」となった樹梨。
十夜狙いのデザイナー真野に樹梨狙いのモデル・アキラ。事務所のためなら娘(樹梨)もこき使う鬼母、事情をすべて知り樹梨の扱いを心得る親友・奈津と登場人物も楽しいキャラ揃い。
それぞれのキャラが個性的で生き生きしてます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本獣・壊滅

2002/07/15 01:51

九堂了司のすべて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前巻の獣に引き続き今回もやってくれました。
生々しい描写が多いのは獣の特徴でしょうか。今回も血生臭いシーンあり、人間でない生物との性交あり…。
ラストはかなり衝撃的。でも二人に合ったラストだと思う。
今回は番外編・九堂了司の過去が大半ですが読み応えあります。
いかにして九堂了司という人間が形成されたか…。
お綺麗なだけのBL小説と違う生々しさが魅力。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本これがボクらの幸せなんだ

2002/07/15 02:14

35歳の初恋?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

隣に引っ越してきた超美形兄弟の兄・玲司に日々言い寄られる勇太郎。自分はホモじゃないと告白を断っても効果なし。それどころか仕事中にも言い寄り、自分を好きになってもらうためにお試し期間まで設けてしまう。
玲司のことをキライだといいながらもなぜか気になり、お試し期間に入った途端H。
早すぎるぞ勇太郎。
脇役の玲司の弟と勇太郎の義兄親子がいい感じ。
恋愛にだらしない玲司が35歳にして恋とは何かを知り、悩む姿が微笑ましい。
自分の気持ちを認めない勇太郎とお似合いだ。
そして久々に聞いた「インダストリア」。懐かしい名前だ。
インダストリアで働くメンバーが出てきたらもっと面白かったかも?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

王子(♀)とお姫様(♂)5

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

十夜とアキラを巻き込んで樹梨と友紀が撮影現場へ行ってみればグラビア撮影中のマコトに遭遇。なにやら嵐の予感?
十夜VSアキラの樹梨争奪戦にも拍車がかかるが樹梨の思いは一つ。
結局、樹梨、十夜、アキラ、マコトで楽しい撮影となる。
メイクとかなーんにも考えてないボケ友紀の代わりにマコトが樹梨にメイクしたり、衣装を貸したり、励ましたり、撮影中乱入してリラックスさせたりと、マコトがイイ女っぷりを発揮します。それでもいい人で終わらず一言多いところがマコトらしくて良い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

王子(♀)とお姫様(♂)4

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新キャラ:超天然可愛い系ワガママ大王・友紀登場。
樹梨の家のポストに一通の郵便が…。中には絶対にバレてはいけないハズの樹梨の女装(←オイ!)写真が…。
撮影したのはフリーカメラマンの友紀。友紀は樹梨に男でなく女としてモデルを求め、樹梨も自分の夢を叶えるために承諾。
友紀の周りを巻き込んで騒動を大きくしていく策略的行動と天然さとまじめさのギャップが面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

王子(♀)とお姫様(♂)3

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ライバル・マコトに樹梨=タツキというヒミツがバレかける。
が、やり手のモデル事務所社長・樹梨ママが偽タツキを用意し、とりあえずは危機脱出。
マコトに宣戦布告された樹梨が奈津とママ&パパに協力してもらって「イイ女」に変身し、十夜とマコトの撮影現場に現れるシーンはナイスです。
樹梨のあまりに「イイ女」っぷりにビックリ。
普段もそういう格好すれば「お姫様」になれるじゃん…と思ったのは私だけでしょうか。
今回初登場の樹梨パパ。かなりのボケっぷりです。天然です。本当に元モデル?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

王子(♀)とお姫様(♂)2

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

王子様に見える樹梨がアキラの横だとお姫様に見えることにとまどい、嫉妬する十夜。
アキラは樹梨にマジ惚れで猛アタック開始。
そんな時に十夜に美少女とのCM話。
断ってくれると言った十夜が学校帰りに誰かに連れ去られ、帰ってきたらCM話にOKした。理由を言ってくれない十夜に悩む樹梨。
今回新しく出現した美少女マコト。かなりの策略家&ワガママで周りの人間をかき回す。
悩みまくる樹梨がなんかかわいそう…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示