サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 檸檬さんのレビュー一覧

檸檬さんのレビュー一覧

投稿者:檸檬

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

図書館戦争 LOVE&WAR 12

革命編。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ついに、原作の図書館革命まで追いついたこの巻!甘い感情が駄々漏れな郁と堂上のやりとりにニヤケっぱなしです!そして、手塚と柴崎の二人にも進展が訪れる!? 美味しいシーンがつまった12巻、とにかくおすすめです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

図書館戦争

紙の本図書館戦争

2013/11/10 01:52

図書館戦争

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「本を守るために武器を手に取るなんて。」
そう考える人もいるかもしれません。しかし本を奪うために武器を取る“国家”があるから図書隊は武器を手に取るのです。そんな戦いおかしいと思いませんか?実はこの話は“他人事”だと笑い飛ばせない時代に現実はきてしまっているのです。本を守るとは、表現の自由とは、思想の自由とは。「本を焼く国はいずれ人を焼く」この本を読んでいるとそんな有名な言葉が頭に浮かびます。現実がこの図書館戦争の時代のようにならないためにはどうすればいいのか、そんなことを考えてみるのもいいかもしれません。
堅苦しいことを書きましたが、この小説の中身は全然堅苦しくありません!中高生でもすらすら読める、ラブあり、笑いあり、涙ありのエンターテイメント小説です!この小説を読めば、堂上教官の虜になること間違いなしです(笑)!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。