1. hontoトップ
  2. 店舗情報
  3. 店舗ニュース一覧
  4. 丸善 名古屋本店
  5. 【アーカイヴ】 第78回 丸善ゼミナール 「(連続講座)ドーナツの穴を求める真夏の週末」 第4回「存在と穴」

トークイベント丸善 名古屋本店

開催日時:2017年07月15日(土) ~ 2017年07月15日(土)

【アーカイヴ】 第78回 丸善ゼミナール 「(連続講座)ドーナツの穴を求める真夏の週末」 第4回「存在と穴」

【アーカイヴ】 第78回 丸善ゼミナール 「(連続講座)ドーナツの穴を求める真夏の週末」 第4回「存在と穴」

2017年7月15日(金) 13時30分~ 1Fイベントスペースにて
参加費:各300円《ドーナツ付き》 ★全4回同時申込の場合1,000円

第4回「存在と穴」
ゲスト:芝垣亮介(言語学)、奥田太郎(哲学)

・失われたドーナツの穴を求めて(実証研究) 芝垣亮介(松川寛紀 監修)
・穴を掘るって、地面を掘るんじゃないの? 芝垣亮介
・穴を埋めると穴はなくなってしまうのか? 芝垣亮介
・ドーナツに穴は存在するのか(哲学) 奥田太郎
・ドーナツの形は宇宙の形? 奥田太郎


(終了しました)

【アーカイヴ】 第78回 丸善ゼミナール 「(連続講座)ドーナツの穴を求める真夏の週末」 第4回「存在と穴」

言語学と哲学の観点から、思考の穴を掘って、考えて、埋めるまでの旅が始まりました。
抽象的なテーマをもとに、深く深く潜ります。

芝垣&奥田両氏、白熱の討議。穴は埋まりつつあるのか⁉︎

【アーカイヴ】 第78回 丸善ゼミナール 「(連続講座)ドーナツの穴を求める真夏の週末」 第4回「存在と穴」

果たしてドーナツの真ん中には穴があるのか、それとも何もないのか~

ドーナツとその穴の謎を、
哲学、数学、経済学、言語学、歴史学、物質文化論、コミュニケーション学、宇宙工学などの
様々な専門領域の研究者たちが解明しようと真剣に取り組んだ共同研究のクロストーク!


【第4回を終えて】
『失われたドーナツの穴を求めて』刊行記念ブックイベント第4回は、本書の仕
掛け人による渾身のアナトーークの90分となりました。穴を掘ることを言語学の
視点から分析する芝垣さんと、穴という不思議な存在を哲学の視点から捉えよう
とする奥田のそれぞれのトークを経て、最後は、穴を埋めることについて考える
ことをきっかけに、言語学と哲学がそれぞれ何を明らかにしようとしているのか
をめぐる学問論にまで話が展開しました。ドーナツの穴の奥に垣間見える学問の
面白さが少しでも皆様に伝わっていれば、これにすぐる喜びはありません。あと
は、ゆっくりと本をお楽しみください。
(ドーナツの穴制作委員会プロデューサー 奥田太郎)

【第4回を終えて】
丸善名古屋本店での最終回ということで奥芝コンビで挑みました。できている?
という噂が出るほどべったりな二人は了解事項が山盛りであり、いかに予定調和
を回避するかがポイントの一つだったのですが、それにしても最後の学問トーク
はしびれました。奥田さんからのツッコミの厳しいこと!答えられなかったらど
うするつもりなんでしょうね。笑 全て出し切ったと思います。こんなに楽しい
会になり、思い出しただけで目頭が熱くなります。皆様、本当にありがとうござ
いました。
(ドーナツの穴制作委員会ディレクター 芝垣亮介)

2017/06/30 掲載

関連する本