詳細検索
注目のキーワード:
村上春樹
伊坂幸太郎
バベル九朔
探偵の探偵
幸せになる勇気
限定価格
無料本
鬼灯の冷徹
東京喰種トーキョーグール
ちはやふる

小説・文学・ライトノベル最大ポイント20倍(エントリー)(~6/2)

電子書籍

キングダム 7(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ビューアアプリについて

格闘・アクションhonto ランキング第68位

コミック

キングダム 7

原泰久(著者)

  • 全体の評価 未評価
  • あなたの評価 この商品を評価して本棚に反映 評価しました! ×

電子書籍

500 ポイント:4pt

紙書籍より:45円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

紙書籍

545(5pt) キングダム 7 将の才力 (ヤングジャンプ・コミックス)

発送可能日: 24時間

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

大合戦決着。兵の数で劣る秦軍は、総大将・ホウコウを先頭に決死の総力戦を挑む…。武功をあげるべく信もまた、その最前線へ!

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
PC EPUB 54.7MB 無制限
iPhone EPUB 54.7MB 無制限
iPad EPUB 54.7MB 無制限
Android EPUB 54.7MB 無制限

小分け商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 未評価
0.0
評価内訳 全て(0件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

おもしろいですよ==

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/02/11 11:14

評価5 投稿者:えーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

キングダムよんでは見ましたが本当におもしろいですね~^

つすいて購入して最後までよみたくなります、みなさんも読まれてみてはいかがでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7巻レビュー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/09/30 23:55

評価5 投稿者:スーパー天使 - この投稿者のレビュー一覧を見る

話もおもしろいですが、戦闘シーンも多く、丁寧で熱く描かれている。
やはり戦闘シーンがたくさん描かれてこそキングダムだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価5 投稿元:ブクログ

2013/05/17 23:34

魏将呉慶(ごけい)の本陣が動き、秦将麃公(ひょうこう)がこれを迎え討つ。ただの武力バカかと思っていた王騎将軍の大きな器が明らかになる。信は王騎将軍の将才に触れ、将軍というものがただの武力だけではなく、知略や統率力も必要であることを痛感する。
秦と魏の争い、クライマックス。

評価5 投稿元:ブクログ

2016/05/05 12:29

対魏国戦争。なんともスケール感のある戦いで、大掛かりの戦を的確に描写していく。またそれ以上に戦いの熱さも描写していく。大将同士のヒョウコウとゴケイの一騎討ちがスゴイですね。読んで守る方も力が入る。

評価4 投稿元:ブクログ

2009/09/30 13:29

ヒョウ公将軍かっこいい……やっぱ戦う姿はいいですな。
とにかく戦いは終わりました。皆さん生き残ってよかった。

評価4 投稿元:ブクログ

2010/07/23 22:19

信の方の戦争が、一段落。つぎは、政の方の話になっていくようです。
なかなか、書いていくことが多そうだ。

絵柄で多少損はしていると思います。絵からうける印象より、ずっと面白いです。

評価4 投稿元:ブクログ

2012/06/14 04:46

7巻。
信が王騎から、武将について学ぶ。知略が勝つか、本能が勝つか。

この巻では、本能派の麃公将軍。知略派の呉慶将軍。最後に二人が激突する。

評価4 投稿元:ブクログ

2011/10/17 14:59

戦争は一段落。一騎討ち負けたら終わりというのはやはりロマン。どうでもいいが強さがインフレ気味なんですけど、いいの?

評価5 投稿元:ブクログ

2016/04/22 23:19

大合戦決着。兵の数で劣る秦軍は、総大将・ヒョウコウを先頭に決死の総力戦を挑む…。武功をあげるべく信もまた、その最前線へ!(裏表紙より)

魏国との大規模な合戦が決着。総大将とはどうあるべきか、そのすごさがよくわかります。

評価3 投稿元:ブクログ

2013/04/13 21:48

ほう。
物語がどんどん深くなっていくけれど、
闘いのアクションが淡泊になっていってないかなー

ちょいと気になりつつも、先が気になるので読んでしまう。
話の面白さもだけど、アクションの多彩さや面白さも増えていったらなー

評価5 投稿元:ブクログ

2015/06/23 01:27

心に残ったセリフ
「一太刀目で貴様の気迫と覚悟は伝わった。じゃが二太刀目で貴様の芯の居所を見失った。呉慶ェ 貴様一騎打ちに出たのは武人の血が騒いだからではないな」(ひょう公)

評価5 投稿元:ブクログ

2014/07/06 15:01

武将・李信と始皇帝を描く春秋戦国大河。魏との合戦決着。兵数で劣る秦軍は決死の総力戦に挑む。信も武功をあげるべく最前線へ。天下随一の将軍・王騎をはじめ、オッサンたちがアツい。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない
この商品の関連情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.