サイト内検索

詳細検索

講談社BOOK特別価格

コミック・ライトノベル ポイント最大40倍(0826-0901)

僕だけがいない街(7)(角川コミックス・エース)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 39件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報
この商品の関連情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

電子書籍

僕だけがいない街(7)

著者 著者:三部 けい

リハビリを開始した悟はついにアイリと再会する。記憶が取り戻せず、もがき悩んでいた悟は、アイリとの出会いをキッカケにかつての自分を取り戻すことは出来るのだろうか?そして…ア...

もっと見る

僕だけがいない街(7)

626(税込)

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

僕だけがいない街 7 (角川コミックス・エース)

626(税込)

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 66.0MB 無制限
Android EPUB 66.0MB 無制限
Win EPUB 66.0MB 無制限
Mac EPUB 66.0MB 無制限

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

リハビリを開始した悟はついにアイリと再会する。記憶が取り戻せず、もがき悩んでいた悟は、アイリとの出会いをキッカケにかつての自分を取り戻すことは出来るのだろうか?そして…アイツも動き出して…!?

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー39件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

スリリングな展開

2015/12/31 11:05

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yuji114 - この投稿者のレビュー一覧を見る

展開が早くなってきて更に面白くなってきました。TVアニメ化も決定し、映像で見れるのもうれしい限りですね。また1巻から読み直したいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

急展開

2016/03/15 14:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もんじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぼくだけがいない街。この漫画は毎回想像していない展開で、話が進んで先が読めません。ミステリー要素が強い作品で、普段漫画を読まない方でもミステリー小説が好きな方であれば、男女年代を問わず楽しめる作品だと思います。最近、漫画からは遠ざかっていたのですが、久しぶりに漫画を面白く感じました。今も先が読めずに新刊が出るのを心待ちにしている作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やべー!

2016/02/20 00:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぐっぴー - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメ化もして、今勢いに乗っている
個人的オススメアニメ1位!
まだまだ続いてほしいけど、自作に期待です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

この巻では

2016/02/17 10:43

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sarasa - この投稿者のレビュー一覧を見る

リバイバルは起きません。悟が自分の身体や記憶を蘇らせるために一生懸命なお話です。1巻で犯人がわかっていたので、どう膨らますのか疑問でしたが、まんまと7巻まで読破しちゃっています。次巻も楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

正直、シビれた

2016/02/12 22:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うどん99 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この人の漫画のテンポが好きです。
誰かの目線での語り口調は、とても良くそれぞれの登場人物を感じさせてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

全てを思い出し、さあ進もう!!

2016/02/01 23:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:凄まじき戦士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

失った記憶の鍵は愛梨が握っている!確信を得た悟は、再び悲劇の結末を変えるために歩き始める。
だが、それは同時に大切なものとの別れでもあった・・・。
悟が下す決断とは!?そして、これが犯人との最終決戦だ!!
未来に向かって進みだす第7巻!クライマックスまであと少し!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

思い出せ! と思わず歯がゆくなる七巻

2016/01/13 05:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:B4 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻までを読んでいる方向けのレビューになりますので、未読の方はスルーしてください。

悟! 犯人あいつや! あいつやで! と歯がゆくなるような展開が続き、事件を見つめ直す悟に愛理が歩み寄りますが、それでも彼は完全には記憶を取り戻せない。
そのもどかしさと言ったらもう、某漫画の連載期間が3年に数話レベルのアレみたいなしんどさです。早く次巻を!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

二つの

2016/05/20 10:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

記憶を取り戻しつつある悟。そのパーツをうめるキーパーソンはアイリだった。地位を手に入れていた真犯人は悟に接触をし始めた。次の巻で大きく動く予感。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

話も佳境

2016/05/18 10:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ななこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

いよいよ大詰めを迎えそうです。どういう終わり方をするのか気になって、全8巻を2日で読んでしまいました。続きが気になります!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

soso

2016/01/25 21:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:お茶村 - この投稿者のレビュー一覧を見る

物語開始時のわくわく感、ドキドキ感は得られないが、
今までの物語がまとまってきている印象、数巻分刊行されるのを
待ってから一気読みするのもいいかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

中休み

2016/06/15 00:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻は、これまでのストーリーと今後の展開を見据えた交通整理の意味合いが強く、読者としては中休みな印象。この作品も時空間的な意味でスケールの大きな話になっているので、こういう時期も必要でしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

タイトル回収

2016/03/13 23:14

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

何だか悟と八代の結びつきがヒロイン以上に思えてきたぞ。
一番は母さんで揺るぎないけど。
失われたアイリとの未来は取り戻せることができるのでしょうか?
再上映の能力は失われてしまったのか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

惜しい・・・

2016/02/28 17:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いちごまっちゃ大福 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ずっとわくわくしながら読んできたのに・・
この巻は、進展が無い・・・
真犯人を読者はわかっていて登場人物は知らないという状況が続くと読者は白けてしまう。
犯人のあの人も、よく市会議員になれたよな??のとんでも設定・・
あとはクライマックスに向けて綺麗に幕引きをしてくれることを望みます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

いよいよ決着に向け…

2016/01/30 18:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Ichibo - この投稿者のレビュー一覧を見る

いよいよ決着に向けて動き出しました。
主人公、ヒロイン、仇役、それぞれの想いが交錯し、波乱を予感させます。
ただ、これまでほど「張りつめた糸」のようなものが感じられないのは残念です。
次の巻に期待、ですか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/30 11:01

投稿元:ブクログ

ついに「再上映」の大仕掛け。タイムトラベル物としてもオリジナルで傑作じゃないだろうか。これまでの守る立場から一転追われる立場になると緊迫感がすごいな。