サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ふじのきさんのレビュー一覧

ふじのきさんのレビュー一覧

投稿者:ふじのき

841 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

ひだまりが聴こえる 1 リミット (Canna Comics)

新たな出会い

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1、2巻が面白かったので購入。蛇足だったらやだなと思ってましたが、買って良かったです。新たな展開で相変わらずテンポ良く進みます。新たなキャラも登場。マヤのときと同じくウザく感じるのですが、マヤが可愛いキャラに変わったので新しいキャラも長い目でみます。太一の生い立ちが公開。以前から気になっていた千葉さんがますますクローズアップ。こういう厳しくて優しい人って好きなんです。リミットってタイトルが不穏で気になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

高台家の人々 5

紙の本高台家の人々 5

2016/06/14 20:13

W祖父登場

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この巻で茂正おじいちゃんとペドラー伯が出てきてくれて嬉しいです。
ペドラー伯はマサオの祖父。一人娘のアンが日本に来てしまって、
さぞや寂しがっているだろうと気の毒に思っていたのに。
盛大に拗ねていた!マサオが生まれたら孫かわいさに日本に来て、
さらにはイギリスのペドラー伯邸と同じ屋敷を日本に建ててしまった!
なんというバイタリティー。この作品の登場人物は皆明るくていい。
気分転換にうってつけのマンガです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

Landreaall 22

紙の本Landreaall 22

2013/10/23 21:56

謎が続くよどこまでも

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本棚を浸食してく巻数を見て、これ、何巻迄続くんだろ、と思いつつやめられない作品。一度もダレることなく続いているのがすごい。なぜアニメ化にならないのか謎。主人公が学生なので、基本学生生活なのだが、同時に王位継承候補なので政治も絡んでくる。私としては1巻のヒーロー、将軍パパが好きなので、ところどころで出てくるとテンションがあがります。そのパパがママと一緒に行方不明!護衛の六甲もお気に入りのキャラなので次の巻も買っちゃうんだろうな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ふしぎの国のバード 1 UNBEATEN TRACKS in JAPAN An Account of Travels in The Interior Including Visit to The Aborigines of YEZO and The Shrines of NIKKO and ISE (BEAM COMIX)

幕府瓦解後の日本探訪記

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私はキャラ読み派なので、主人公バードさんと有能通訳伊藤との
関係に注目。伊藤が最初バードさんを推し量っているのがわかる。
最初から汚い宿に泊まらせたりして、バードさんの本気度を試して
いるんじゃないかと。その彼が食生活の違いから肉に飢えてるバードさんに
鶏を手に入れてくるなんて!!バードさん、がんばれ!そのうち
伊藤もバードさんを本気でサポートしてくれるに違いない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

9番目のムサシ サイレントブラック 1 (BONITA COMICS)

お待ちかね

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

オムニバス形式の作品ですが、今巻はまさに前巻の続き。
傷心の慎吾と休暇中のムサシが出会った高校生慶太の視点で
話は進みます。
慶太の親友は車にひかれて意識不明。加害者は某国の外交官の為警察も手がだせず、慶太はその外交官を親友の敵と
狙います。いつもどおり慎吾はそんな慶太をほっておけず、、、。
この話で慎吾の復活がなるかきになるところ。話は2巻に続きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

記憶の糸 (H&C Comics)

名脇役、使役

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ラベルの本心を叫んでしまう使役がめっちゃ可愛い!魔法使いのギルドの長の使役の秘密がメインの話。長の部下のウィゴの使役とか、マキの使役3姉妹とか、でてくる使役が皆魅力的!他の人の使役が気になるラベルの気持ちがわかるわ。魔法使いを使役することを嫌悪した王様もちらりと出てきて、「王家の目」が負の面だけでなく、聖木を見つけることにも長けていたとかじんわりきます。魔法使いの軍事利用を撤廃した時点で最期の王となることが避けがたい運命だった彼を思うと、ラベルの今の生き方が本当に尊く感じます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

楽園まであともうちょっと 1

紙の本楽園まであともうちょっと 1

2017/09/20 21:09

花音で続編が展開中!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本誌で続編が連載されたので、懐かしくて引っ張り出して来た。続編は相変わらずのドタバタ活劇で可笑しいのなんのって。完結した話がまた連載されるなんで、よっぽとこの作品は人気があるんだろう。一読をぜひおすすめする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アルカサル−王城−外伝 1

紙の本アルカサル−王城−外伝 1

2017/06/23 09:07

ドン・ペドロ王×修道士ファルコ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

表紙でもおわかりのように、ファルコとドン・ペドロ王のコラボが読めます!!ペドロ王の死後も気になるけど、別のシリーズのキャラが関連してくるのも楽しい!!ペドロ王は法王とか鼻にもかけないというか、下手に権力もっている坊さんが嫌いなようなのに、ファルコとは超親しげ。「アルカサル 王城」完結後にこうした賑やかで楽しいお話しが外伝で出たのは嬉しいです。こでぞ外伝の楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

中卒労働者から始める高校生活(8)

表紙が誰かわかりませんでした

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

トミーと若葉の決着が、予想と違った!けど確かに若葉は前からマコちゃん狙いだったのを思い出した。でもヒナギクの父親であるのは変わり無し。子供が幸せなら良し!そしてマコちゃんと莉緒の仲がまた進展。莉央が自分の願望を無茶と思っていたのに、図らずもマコちゃんがかなえちゃってくれたのはすげぇえ。このマンガの凄いところは、男女両方の視点が描け会うところ。なにげにおバカ自称の真彩が真実をつくのもすごい。文句はその場で言え!確かに!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

明け方に止む雨 (Chara COMICS)

期待を裏切らない面白さ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

好きな作家でも、多作だと好きとそうでもないのがあるものだけど、
この作品は期待通りに面白かった。
得に後半収録されている外国もの。この人の作品で外国ものは
珍しいのではないか。絵の雰囲気がストーリーと良く合っている。
身分違いの画家同士の駆け落ち!
最期、絵がポールとの懸け橋になるシーンはぞくぞくした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何でやねん! 1

紙の本何でやねん! 1

2016/07/21 22:19

2番目に好きな作品

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この人の作品で2番目に好き。1番目は「なんでやねん! 2」です。
何度読み返しても面白い。主人公二人のキャラが立っているんですよね。相川視点で進みますが、相方の土屋というキャラも好き。
イケメンでヘタレででも抱擁力があって。相川もぶっちぎりの男前。
テンポもいい。会話も漫才か、というほどいい。挿絵も山田さん。
言うことなし!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

【全1-6セット】高台家の人々

電子書籍【全1-6セット】高台家の人々

2016/04/25 20:46

試し読みではまった初めての作品

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

たいてい、雑誌で読んで欲しくて単行本を買うパターンが多いのですが、
この作品は試し読みで我慢できなくて既刊全部まとめ買いをしてしまいました。
とにかく冒頭から面白い。この作者の作品では断トツに気に入りました。
ごくせんを抜いて長く続けて欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

やぎさん郵便 3

紙の本やぎさん郵便 3

2016/01/30 18:41

最終巻

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

話が展開するのかと思ったら、手紙が繋いだ2組が落ち着くさまで終わった。後日談が読めたので良し!とする。
終戦後という難しい時代を良く描けてたと思う。
さすが草間さん!ていう感じ。
この人の作品はつい買ってしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

テッペンカケタカ 苦い飴

紙の本テッペンカケタカ 苦い飴

2016/01/30 18:25

最終巻です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

同時発売ではないけど、2巻と続けて出てくれて嬉しい限り。
ちゃんと完結してくれました。
そして終わり方が良かった。この後、1巻に続くわけですね、って終わり方で1巻を読み返しましたとも。
1巻冒頭に出てくくる述さんていうキャラがちゃんと老けてて
笑った。主人公ふたりもしっかり色気ある大人になってて。
なにしろ、この巻では主人公の一人が15歳なんです。
いくらなんでも子供すぎだろ。表紙では学生服きてるけど!
15歳にはみえません。。。
その分、緋高さん、八代さんの大人カップルが
頑張ってくれています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

【全1-15セット】“古代幻想ロマン”シリーズ

飛鳥時代の人々の話

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

電子書籍の最大の功績は、すでに手に入らない作品が
読めることだと思います。この作品も、古本屋でも見かけるのは難しい。でも内容は古びない良作です。
題材が飛鳥時代なので、教科書に載ってくる人物が出てくるのですが、何にろ資料が少ない時代、作者は登場人物と出来ごとをものすごく魅力的に描き出しています。日本史の授業で卑弥呼が終わったら読んでみてほしいな。学生時代に読んでいたかった。私はこの作品で、奈良県に大人修学旅行をしてきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

841 件中 1 件~ 15 件を表示