詳細検索

経済ビジネス ポイント5倍(0601-05)

超一流の雑談力

試し読みする

人間関係honto ランキング第1位

  • 発売日:2015/05/22
  • 出版社:文響社
  • サイズ:19cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-905073-15-4

読割50

  • 国内送料無料

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

超一流の雑談力

安田 正 (著)

紙書籍

1,490 ポイント:13pt

発送可能日: 24時間

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

電子書籍

1,188(11pt) 超一流の雑談力

紙書籍より:302円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

一流の雑談は、人もお金も引き寄せる! 「ソフトに見つめてテンポよくあいづち」「会話が終わったらすぐにメモを取る」など、雑談力を高めるための38の実践的なテクニックと、日常...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

一流の雑談は、人もお金も引き寄せる! 「ソフトに見つめてテンポよくあいづち」「会話が終わったらすぐにメモを取る」など、雑談力を高めるための38の実践的なテクニックと、日常の中でのトレーニング方法を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

安田 正

略歴
〈安田正〉株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループ代表取締役。早稲田大学理工学術院非常勤講師。著書に「英語は「インド式」で学べ!」「1億稼ぐ話し方」など。

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 3.5
3.5
評価内訳 全て(76件)
★★★★★(8件)
★★★★☆(18件)
★★★☆☆(31件)
★★☆☆☆(8件)
★☆☆☆☆(1件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

他の雑談力本と大きな違いは・・・

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/02/24 12:28

評価5 投稿者:青汁8000 - この投稿者のレビュー一覧を見る

シンプルに書かれているので、項目単位で短時間で読めるのは非常によい作り。ですが一般的な内容が軸になっており、同じような書籍を複数購入している人には無用の長物だろう。初の購入ということであれば、推奨できる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍 面白いですよ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/10/22 20:50

評価5 投稿者:コリラックマ - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルからして、何となく想像できる部分もありましたが、読んで良かったと思います。私の場合は仕事に役立てる為に、何度も何度も繰り返し読むつもりです。人は一人では生きていけない、ちょっとしたふれあいの大切さを教えていただきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

何かひとつを参考に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/05/14 00:06

評価5 投稿者:はる - この投稿者のレビュー一覧を見る

雑談の展開について、さまざまなアプローチが書いてあるので、自分に合った何かを1つは得られると感じました!
自分自身、会話がすぐに途切れてしまうのが悩みでしたが、、今は本からのアドバイスを参考に、会話を意識しています。読んで損はないです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍 タイトルにひかれました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/05/04 00:03

評価5 投稿者:ひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

内容も充実しており、読みごたえのある本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人間関係に悩んでいるなら一読の価値あり

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/04/29 22:08

評価4 投稿者:坂の下の落人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

話題になったコミュニケーション本。
このたぐいの「話し方本」は周期的にベストセラーになり、既刊本から際だって目新しいことが書かれているわけでもないのですが、読んだら読んだで、なるほどと納得するところが多々ありました。内容的に「超一流」かどうかはわかりませんが。
社会人、営業マンだからとか仕事上話さなくてはいけないから読んだ方がいいというものでもなく、人間関係を円滑にするコミュニケーションのヒントとして、どんな人にもおすすめです。
けっこうサラッと読めてしまうので、少しでも気になる人は気軽に手に取ってみてはいかがでしょう?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍 役に立ちました。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/09/23 23:21

評価4 投稿者:としちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

雑談とは異なりますが、コールセンターでお客様対応を仕事にしている私にとっては割と有益な知識を得ることができたと思います。例えば第一章で紹介されていた”ファ”または”ソ”音で話す、開口一番の爽やかな”よろしくお願いします”を徹底する等の方法を実際の仕事に活かしたところ概ねお客様から良好な反応を得ることができました。また合相槌の”さしすせそ”や最終章の雑談から本題への移り方も非常に役立ちました。雑談で相手に興味を持ってもらうためにも本や新聞、雑誌を活用して知識や情報の収集を心がけることも大事だと再認識しました。自分にとって必要な知識を得られて本当に良かったです。ありがとうございました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍 一読する価値はあり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/03/12 23:07

評価4 投稿者:Johan - この投稿者のレビュー一覧を見る

少しでも人生のあらゆる場面で生かせればと思い手に取りました。特別難しいことが書かれているわけではありません、ただなかなか実践していないことが書かれているだけです。なので、読んだら即実行することが出来ます、とても実用的な一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍 なるべくしてなったベストセラー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/01/14 20:20

評価4 投稿者:UG7729 - この投稿者のレビュー一覧を見る

できていそうでできていない雑談のポイントをわかりやすく丁寧に解説した本書はなるべくしてベストセラーとなったと言えるのではないだろうか。当たり前のことが書かれているようでこれをすべて実践するのはかなりの難題!何度も読み返して読み込まなければいけない、まさに必携の一冊!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍 そうなのかな?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/05/10 19:50

評価3 投稿者:みるお - この投稿者のレビュー一覧を見る

売れているらしいので買ってみたけど、自分にはイマイチ合わなかったみたい。ステレオタイプに自分の例を当てはめているように思われる節がたまにある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

豊富な具体例

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/01/26 22:20

評価3 投稿者:チトー - この投稿者のレビュー一覧を見る

超一流とされる著名人の豊富な具体例を示しながら、雑談力について見解を示している。単なるハウツー本の域を超えて、教養も磨かれる良書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

超一流を目指す人向け

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/01/20 16:32

評価3 投稿者:toku - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルどおり超一流を目指す人向けの内容だと思いました。
日頃からがっつり頑張らないと超一流にはなれませんよ。という感じ。前半は、さしすせその使い方や、ファの音で話すなど、参考になる内容でしたが、
後半は一般的な内容ばかりで退屈でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この著書を読む前に一人飲みを!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/01/22 14:55

評価2 投稿者:M マサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本屋に寄った時に、衝動買いして読んだのですが、全体的に解りやすく、読みやすい、個人的な見解ですが、改めて、新しい感性は感じられなかった、唯一、ネルソン・マンデラの獄中生活の経験談で、傲慢で冷酷な看守を何時しか、敬意をもって接するようになる逸話は、気になった項目だ。

対人関係のコミュニケーションが余り得意ではない方には、お勧めするが、ある程度出来る人には、余り必要性は感じない、あくまで確認出来る内容だ。

この内容に付け加えるのであれば、コミュニケーションが不得意ならば、ひたすら実践で、色々なタイプの飲み屋に、一人飲みを薦める、とにかく、そのお店で、知らない人と会話を楽しむべき、全然受け入れられない人や、アウェー感も、十分に経験出来る、そこにどの様に切り込むか、始めての店だから、失敗も出来る、それを繰返し、ワンナイトLOVEを1度経験すれば、この著書を読む必要性はないと断言できる。頭で考えるより、この手の話は実践有るのみ。この著書を読む前に、実践を。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価4 投稿元:ブクログ

2016/01/09 15:17

第一印象をよくし、好感をもたれるコミュニケーションのための雑談力。それは相手の話したいことを引き出すネタふり・観察・適切な質問。
超一流となるためには相応の努力や目標が必要だと感じる一方で、自分自身では超一流どころか一流の雑談力も本当には求めていないことを分からせてもらった。
16-3

評価4 投稿元:ブクログ

2015/12/19 21:05

「雑談力を身につけるための情報ソースはヤフー!ニュースではなく日経産業新聞」
と書かれていることで分かるように、ビジネス寄りの内容。
「超一流のビジネスマナー会話術」
とでもいうべき書。
   
 そういえば私は昔から会話が苦手で、この手の本をよく読んでました。
 以前、「会話のネタを仕入れるためにはスポーツ新聞を読め」と書いている本を読んだことあります。
 そういった本とは対象とする層が違うのでしょう。
 本書はあくまでもビジネス現場が対象です。
    
「たとえば、トヨタのような大きな会社の役員の方と商談をするとしましょう。彼らとの話の中で「あ~なるほどですね」などと言ったら、その時点で商談終了です。」 
↑怖い。
 中学以来、感情障害のために他人とのコミュニケーションの機会がなかった私なんか完全に失格です。
 今後社会復帰は可能なのでしょうか。
    
「混んだ居酒屋さんで店員さんをスマートに呼ぶコツ」
  →口の中を広く開けて共鳴させる
     
 ↑私は普段の会話でも声が通らないようで、
「何ですか?」
と聞き返されることが多い。
 気後れしたり声自体が小さいのもあるけど、口の開け方が足りないのもあるのだろうか?
 今後気をつけよう。
    
「開口一番は「よろしくお願いします!」から」
 →「君によろしくお願いされる筋合いはない!」と言う人に出会ったことは、少なくとも私の経験では一度もありません。」
    
↑……と書かれていますが、私はある本の記述を思い出しました。
 徳田虎雄氏の本の中に書かれていたエピソードです。
 徳田氏が若い人の集まりに呼ばれ、参加者の若者が順番に自己紹介した。
 彼らは皆、自己紹介の最後に
「よろしくお願いします」
と言うので腹が立って叱りつけた、というのです。
 徳田氏の言うには、「よろしくお願いします」というのは他人の助けをあてにする言葉だ、他人をあてにせずに自分で何とかしろ、ということでした。
 だから「よろしくお願いします」と言ってはいけない人もいる、うっかり言ってしまうと怒られることもある、ということです。
……私も役に立たないこんな変な知識ばかり多くて揚げ足取りばかり。
 成功できない典型的な例ですね。つくづく自分が嫌になります。
   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20151219/p1

評価2 投稿元:ブクログ

2015/10/14 13:24

普段から雑談を雑に扱っていない人には、おさらいになると思います。
「雑談」に焦点を当てると、親世代の井戸端会議のノウハウに価値があったことが、いまさらながらよくわかります。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.