サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックツリー

Myブックツリーを見る

本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿ってご紹介。
あなたにオススメのブックツリーは、ログイン後、hontoトップに表示されます。

検索結果 1,865 件中 1 件~ 30 件を表示

SFもミステリーも一度に楽しめる!はじめてのSFミステリー

お気に入り
41
閲覧数
1895

SFの世界観を持ちながらミステリーの手法を活かしたSFミステリーは、SFファンもミステリーファンも楽しめるお得なジャンル。とはいえ最初は、独自の世界観や物語の進み方に戸惑うかもしれません。そこでここでは、最初の一冊としてオススメのスタンダードな名著を紹介します。二つのジャンルが合わさった魅力をぜひ味わってみてください。

いつの間にか別の世界に紛れ込んでいる?不思議な世界が味わえる幻想文学

お気に入り
167
閲覧数
6963

幻想文学のなかには、日常と地続きに怪奇や幻想、魔術が描かれているものがあります。不思議な出来事が当たり前に日常に入り込んできてしまう、現実と幻想が入り混じった物語。読んでいるといつの間にか摩訶不思議な世界に連れ込まれてしまいそうな本を、短編から長編まで取りそろえました。

忙しい時こそリフレッシュしませんか?読後さわやかなミステリー短編集

お気に入り
13
閲覧数
758

毎日忙しくてストレス解消する時間もない!そんな時にオススメなのがミステリーです。謎が解けてスッキリするのはもちろんですが、読み終わった後に爽快感が残りリフレッシュにぴったり。ここでは、日常の謎を解くことで困っている人が救われる短編集を集めました。短時間でも本の世界に浸り、日々の疲れを癒してください。

生きることの意味を投げかける。日記文学の傑作

お気に入り
10
閲覧数
464

日記とは、日常の出来事や個人の想いを書き留めるものです。本来、日記をつける行為は個人のささやかな記録に留まるもの。しかしなかには、読者に深い感動を与えたり、読者に生きる意義を考えさせる日記もあります。ここではそんな生きることの意味を読者に投げかける日記文学を紹介します。

食わず嫌いはもったいない!とにかく味見して欲しいジャンルの五冊

お気に入り
55
閲覧数
3686

ハードボイルド、海外文学、戦争文学、ノンフィクション――。ハードルが高そうで、日頃はなかなか手が伸びない分野でも、時間のとりやすい長期休暇なら気軽に試せるはず。一歩踏み込めば、あなたの世界が広がることは間違いありません。ようこそ、脳と感情を揺さぶる読書体験へ。

忙しい日々を過ごす現代人へ。心がホッと落ち着く穏やかな日常を描いた小説

お気に入り
32
閲覧数
2172

仕事、家事、勉強など、忙しい現代人は毎日何かに追われているものです。ここでは、そんな忙しい日々を忘れさせてくれるような穏やかな日常を描いた小説を紹介します。日々の生活のなかで触れることができる人への思いやり、さまざまな感情、思い出など、心がホッと落ち着くようなエピソードが収録された物語ばかりを揃えました。

人間ってなんだろう、と考える小説

お気に入り
38
閲覧数
3215

社会をものすごく俯瞰から描いていたり、ゾっとするほどに人間の本質に迫っていたり、だんだん境界がぼやけてきたりするような小説を集めました。読んでいて常識がぐらぐら揺らぎ足元が不安定になる感覚や、本を置いて遠くを見つめてしまうほど果てしない気持ちになるかもしれません。人間の輪郭を旅してみませんか。

『スレイヤーズ』だけじゃない!?読んでおくべき神坂一の隠れた名作

お気に入り
9
閲覧数
7650

1990年代に訪れたライトノベル全盛期。あの頃は『スレイヤーズ』という作品を知らない人はいなかった、といっても過言ではありません。アニメ化もされた大人気作品のため、神坂一作品のなかでクローズアップされるのはいつも『スレイヤーズ』ばかり。でも実は、隠れた名作が他にもあります。今、読んでおくべき神坂一作品をご紹介します!

寝苦しい夜にピッタリ!?背筋がゾクッとする本

お気に入り
3
閲覧数
69

あなたは、どんな本を読んだ時にゾクッと感じますか?怖さにも血が飛び散る直球の視覚的怖さから、得体の知れない何かがジワジワと迫ってくる怖さまで色々あります。視覚的にグロテスクな漫画や、怪異現象の原因追究にまつわる物語や地方の言い伝えに端を発する物語など寝苦しい夜に一人で読むと、アナタの周りに何かがやってくるかも!?

一瞬に永遠を感じる短編タイムトラベル小説

お気に入り
8
閲覧数
553

タイムトラベルものの短編小説を中心に集めました。読んでいるのは短い時間なのに長いあいだ時間旅行をした気分になったり、面白くて没頭してしまい時間が経っているのを忘れたり。読むこと自体もタイムトラベルですね。一駅ぶんの時間で読める超短編や、一瞬の中に永遠を垣間見るループものもあります。

本を読みながら、新たな本の世界に出会う。ずばり「本」がキーワードな本。

お気に入り
41
閲覧数
2238

例えば誰かの本棚に並んだ本のタイトルからその人の好みがわかったり、書店に並ぶ本からいろいろ妄想が膨らんだり、最近では映画「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」も話題になりましたが、「本」そのものの存在と人との関わりは興味がつきません。そんな「本」がまさに物語のキーワードになっていたり、描かれていたりする5冊を。

なんで働いているんだっけ・・・という時に読むべき、仕事を愛する人の本

お気に入り
19
閲覧数
1817

長い仕事人生のなかで、時には疲れ果ててしまうこともあるはずです。目の前の仕事に忙殺されて、働く意味がわからなくなってしまうこともあるかもしれません。そんな時は、どんな時でも仕事を愛し抜く人物を描いた本を読んでみませんか?彼らの情熱や哲学に触れることで、また新しい気持ちで自分の仕事に向かうことができるようになるかもしれません。

ラジオな小説

お気に入り
13
閲覧数
1246

ラジオパーソナリティとして自分の番組を持ってもうすぐ5年になります。小さな番組ですがリスナーのみなさんと大事にしてきた特別な場所という思いがあります。一言で語れないラジオの良さをいろんな角度から感じられるような、ラジオをテーマにした小説をご紹介します。 ※本ブックツリーの内容は、執筆時点(2019年7月16日)の情報に基づいております。

読み始めたら決して止まらない徹夜必至の傑作エンターテインメント小説

お気に入り
76
閲覧数
6460

ここに挙げるエンターテイメント小説は「冒険小説」「ホラー小説」「犯罪小説」「SF小説」とジャンルは様々ながら、初読から三十数年経ても全く時を感じさせない面白さを感じられます。現在、エンタメ業界で活動する私に“人々を惹きつける原理”を教えてくれた作品です。ただし、仕事日や通学日の前の日に読むのは徹夜は必至なので危険です。

実はそんな話なの!?昔話や童話をモチーフにしたミステリー

お気に入り
20
閲覧数
1141

「むかしむかしあるところに」というおなじみの一節で始まる昔話、誰もが幼いころ読み聞きした経験があるでしょう。しかし、角度を変えて観察してみるとほんわかしたイメージとは異なる一面があることがわかります。そんな昔話を新解釈したミステリーを紹介します。果たして「めでたし、めでたし」で終わるのか、あなたの目で見届けてください。

ハードで骨太な本格ミステリーの名手。はじめての柚月裕子

お気に入り
22
閲覧数
1412

2008年に『臨床真理』で「このミステリーがすごい!」大賞を受賞し、デビュー。著作が次々と映像化され、注目を集めている作家・柚月裕子。テーマは骨太でハードなものが多いものの筆致は繊細で、ぐいぐいと読ませる文章の巧みさが大きな魅力といえるでしょう。ここでは、はじめての柚月裕子としてオススメの本をセレクトしました。

留学前に知っておきたい!ルーツが実感できる日本の神話と関わりのある本

お気に入り
16
閲覧数
1278

自分が日本人であることは、ふだんなかなか実感できないものです。だけど日本を出て留学するのなら、「日本」ならではの文化を説明できるようになりたい。留学予定はなくても、自分のルーツを明確にしておきたい。ここではそんな人のために、日本人としてのルーツを実感することができる日本の神話と関わりのある本を選書しました。

騙される快感がクセになる!叙述トリック&どんでん返しが驚愕すぎる小説

お気に入り
92
閲覧数
6594

「叙述トリック」とは、ある情報を意図的に明示しなかったり、文章上のテクニカルな仕掛けによって、読者のミスリードを誘うミステリー小説における技法のひとつです。ここでは、そんな叙述トリックが効いたどんでん返しがある小説を紹介します。ただ単に「騙された!」だけでは終わらず、それが喜びに変るような本ばかりを集めました。

クラシックが苦手な僕がとことん魅了された音楽小説

お気に入り
242
閲覧数
29795

編集を生業にして50年、本にまみれて過ごしてきた。一方、音楽に関しては、鑑賞、演奏ともに得意ではない。これは、かなり偏ったクラシックファンだった父親とヒステリックなピアノ教師のせいだ。そういう僕でも、音楽の楽しみを本によって知るということはしばしばある。そこで、本屋大賞が2年連続、音楽小説だということにちなんで・・・。

この国にも傑作が!独特の空気、風土を味わえる米英以外の海外ミステリー

お気に入り
26
閲覧数
1694

日本の読者にとって「海外ミステリー」といえば、アメリカかイギリスの小説がすぐに連想されるでしょう。実際、販売されている数も多いものです。しかし、それ以外の国のミステリーにも多くの傑作があります。その国の持つ独特の空気、国民性、風土、体臭を存分に堪能できて、米英のミステリーとはまた違った味わいを見せる小説を紹介します。

気分転換にもおすすめ。ホラーが苦手な人も読める怖い話

お気に入り
16
閲覧数
1627

ホラー小説は苦手な人も多いと思いますが、ここでご紹介する「怖い話」は気分転換にも読める作品です。日常が歪んだり、目の前の世界が崩れだしたり・・・少しゾクッとするけれど、それがちょうどよい刺激になります。一人の夜に読んでどっぷり物語に浸ってもちゃんと戻ってこられる話なので、どうぞご安心を!

最初に読むならこれ!初めての英国ミステリーとしてぴったりな古典的傑作

お気に入り
96
閲覧数
7506

米国人のエドガー・アラン・ポーによって生み出されたミステリー小説は、英国で大きく発展しました。そして、1920年代には本格ミステリーの黄金時代を迎えます。複雑な謎、知的な名探偵による論理的推理が、英国ミステリーの魅力です。気になるけど何から読んだらいいのか迷っている方に、傑作として名高い英国ミステリーを紹介します。

夢が覚めれば地獄!?不倫の現実を突きつけられる小説

お気に入り
1
閲覧数
49

人の道に外れているとわかっていても、ハマると抜け出せないという不倫。しかし、禁断の恋は甘いばかりではありません。不倫の裏では誰かが傷つき、世間にバレれば社会的な立場や財産までも失いかねません。そんな不倫がもたらすシビアな現実を突きつけられる小説を集めました。甘い夢が覚めたとき、失うものの大きさに思わずゾッとするでしょう。

謎解きなのに笑わせられる!?似鳥鶏のエンタメミステリー

お気に入り
1
閲覧数
55

「市立高校シリーズ」で人気の似鳥鶏、その最大の魅力は文章そのもののおもしろさにあります。ちょっと変な仲間にツッコミながら、状況説明も漫才のように楽しく展開。丁寧に考えられた謎解きを楽しみつつ、文章で笑わしてくれるエンタメ小説なのです。ユーモアでトッピングされた似鳥鶏のミステリーを、ぜひあとがきまで満喫してください。

漫才やコント、音楽活動だけではない芸能人の多才さを知る本

お気に入り
2
閲覧数
41

テレビでの漫才やコント、ひな壇でのトークや司会業などを行う芸人やステージで華やかに演奏し歌い踊る姿を披露するアーチスト達。一芸に秀でた彼らの才能はそれだけではなく、文才にも発揮されています。コントの脚本作りや作詞、上質な音楽に触れ磨かれた感性を発揮した作品の質に驚いてください。

攻略不可能に見える謎にどう挑む!?アリバイ崩しミステリー

お気に入り
4
閲覧数
133

犯行時に別の場所にいたからその犯罪は成し得ない、という現場不在証明(アリバイ)。どうやって犯人はそのアリバイを手に入れたのか、という簡潔で魅力的な謎がアリバイトリックミステリーの肝です。そんな攻略不可能とも思える謎に、刑事や探偵たちがどう挑むのか?その攻防を存分に楽しめるミステリーを集めました。

現実世界も謎に満ちている!?歴史上の事実をモチーフにした推理本

お気に入り
2
閲覧数
74

ミステリーの楽しみといえばもちろん謎解きですが、謎は現実世界にも存在しています。歴史上で起きた事件や事故もまた、私たちの想像をかきたてるミステリーだと言えるでしょう。ここでは、そんな歴史の謎に推理力で挑んだ本を紹介します。不可解に見える事件にも、真実は必ずあるのです。

あなた好みの人が見つかるはず!女流作家の短編集5選

お気に入り
5
閲覧数
339

何となく名前は知っているけれど、読んだことがない作家さん、というのは誰でも1人はいらっしゃるのではないでしょうか。耳にしたことがあるような女流作家さんを短編集という読みやすい入口で揃えてみました。「もっとこの人の作品を読みたい!」という作家さんの発見になるはずです。あなたの読書の新しい一歩になればと思います。【選者:出口優花(でぐちゆか):広報局Webデザイン部門】

多彩な舞台で巻き起こる事件の数々!理系ミステリーの名手・周木律の世界

お気に入り
2
閲覧数
68

メフィスト賞を受賞してデビューした理系ミステリーの名手・周木律。「堂シリーズ」の奇妙な建物、爆発した研究所、雪山など、実に多彩な舞台でまったく違う個性の主人公が事件に遭遇します。緻密な構成や知識を織り交ぜながら緩急をつけて展開していくストーリーは、どの作品も魅力的。お好みの設定の一冊から、周木律の世界に浸ってみてください。

夏の夜に読みたい!恋愛から友情まで「夜」の風景が印象的な青春小説

お気に入り
12
閲覧数
891

花火、夏休み、あの娘との思い出など、夏の夜には思わず感傷的になってしまうイメージがあるものです。ここでは青春小説のなかでも、「夜」の描写が素敵な本を紹介します。甘酸っぱい恋愛の思い出や熱い友情、好きなことに打ち込んだ少年少女たちの夜を追体験することで、読み手は自分自身の「青春の夜」を思い出すことができるでしょう。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。