サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックツリー

Myブックツリーを見る

本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿ってご紹介。
あなたにオススメのブックツリーは、ログイン後、hontoトップに表示されます。

検索結果 207 件中 1 件~ 30 件を表示

SFもミステリーも一度に楽しめる!はじめてのSFミステリー

お気に入り
47
閲覧数
1998

SFの世界観を持ちながらミステリーの手法を活かしたSFミステリーは、SFファンもミステリーファンも楽しめるお得なジャンル。とはいえ最初は、独自の世界観や物語の進み方に戸惑うかもしれません。そこでここでは、最初の一冊としてオススメのスタンダードな名著を紹介します。二つのジャンルが合わさった魅力をぜひ味わってみてください。

あたりまえの外に出るために

お気に入り
18
閲覧数
1313

先行きが見えない時代。「あたりまえ」の外に出る必要があるのはわかる。でも、具体的にどうしたらいいのかわからない。そんなときの試行錯誤の手がかりになる5冊を選びました。日常のフレームからわざわざ外に出て、私たちの「あたりまえ」を問い直す。これらの本は、きっとあなたの「もやもや」をときほぐすヒントになってくれるはずです。

本をきっかけに「旅してみたい!」と思った5冊

お気に入り
21
閲覧数
1351

本を読むことでいつでも古今東西、どこへでも旅することができる。いままで数え切れないほどのそんな旅を続けてきたが。実生活では昔ほど旅に出ることができなくなっていてちょっと残念。今回は読みながら本当に旅してみたいなと思った5冊を紹介。1冊目の仙台は行けるとして、ニューヨークもなんとか。他はどうだろう。 

「どう考え、どう語るのか」を哲学するための5冊

お気に入り
13
閲覧数
1022

何かについて説明しようとするとき、しかも他者が納得するような形で、ものを言おうとする私たちはどのように語ろうとするだろうか。哲学的に、論理的に語るだけでひとは納得するだろうか。もっと言えば、〈私〉自身はどのようにものを知れば自らを納得させられるのだろうか。思考し、語ることを考え直すための5冊を選びました。

夏の終わり、秋の始まり

お気に入り
4
閲覧数
352

どこか寂しさを感じさせる、夏の終わり。しかしやがて色鮮やかな情景とともに秋がやってくると、新しい生活が始まり、新たな出会いも待っています。自ずと様々な感情を抱かせる秋という季節にふさわしい、5冊の絵本、児童文学を選びました。秋の夜長はこれらの本を傍らに、様々な感情を味わってみてはいかがでしょうか?

AIが重要なカギを握る!人工知能×ミステリーのエンタメ小説

お気に入り
1
閲覧数
16

映画に登場する人工知能を持った有名なキャラクターといえば『2001年宇宙の旅』のHAL9000やターミネーター、ブレードランナーなどがあり、マンガ作品では手塚治虫の『鉄腕アトム』が有名です。ミステリー小説でも、人工知能が探偵や犯人、語り部になるなど、物語を牽引する作品があります。ここでは、そんな人工知能が核となるミステリー小説を紹介します。

人生をやり直すタイムトラベル小説

お気に入り
1
閲覧数
148

タイムトラベル小説なかでも独立して1つのジャンルを構成していると言ってもいい、「人生やり直し系」。過去に戻れるなんて夢のようですが、逆説的に、人生は一度だからいいのだということが強調されるものも多いです。ファンタジーなのに共感が止まらない、やり直し小説を集めました。

一冊の漫画で人生を想う

お気に入り
2
閲覧数
148

四十代も残すところ1年半強、日々心が乱れます。これからどうやって生きようか。新しいことを始めるの、まだ遅くないか。老後はそんなに先のことでもない、ずっと働きたいけど何が出来るのか・・・。何かきっかけがあるたびにそんな想いが頭をもやもや覆います。旅に出たり、人と出会ったり、話したり、そして本や漫画を読んだり。楽しい気分になるばかりでもないですが、未来を考えるのは嫌なことではありません。不思議ですが、若い頃に戻りたいって、若い頃より思わなくなりましたね。20代の頃が一番、「若い頃、十代に戻りたいなあ」って考えていたような気がします。四十代も後半、フリーランスとして厳しい年代になってきて、実際仕事量も三十代の頃よりうんと減っているけど、だからこそ挑戦したいという気持ちが生まれたし。うん、四十代悪くないなあ。五十代に向けてこれから頑張ろう。

漫才やコント、音楽活動だけではない芸能人の多才さを知る本

お気に入り
2
閲覧数
43

テレビでの漫才やコント、ひな壇でのトークや司会業などを行う芸人やステージで華やかに演奏し歌い踊る姿を披露するアーチスト達。一芸に秀でた彼らの才能はそれだけではなく、文才にも発揮されています。コントの脚本作りや作詞、上質な音楽に触れ磨かれた感性を発揮した作品の質に驚いてください。

ドイツ人には書けない?ナチス・ドイツ時代の混沌を日本人作家が描いた物語

お気に入り
2
閲覧数
179

敵と味方が厳然と対峙するナチス時代のドイツ。善と悪が交錯する社会に生きる人間の葛藤を描き出すことは、当事者であるドイツ人にとっては難しい課題です。そして、日本人がナチス時代を背景に描いたフィクションには、遠い国の昔の話が身近に感じられるよさがあります。時代の混沌に翻弄される人間のドラマを描き切った物語をご堪能ください。

思春期の子どもたちが想像したり考えたり、ラストまで一気に読める物語

お気に入り
4
閲覧数
101

現実認識をし始めた子どもたちは、魔法や偶然では夢が叶わないこともわかってきます。本を読んでいて不自然な人物描写やご都合主義に気づけば、想像力はうまく働かなくなり、夢は消えてしまいます。リアリズムの範囲内で奇跡がさり気なく用意されていたり、細部まで矛盾を感じさせないで、ラストシーンまで読了に耐えるような物語を集めました。

伝統校・共立女子中学校で出題された文章

お気に入り
4
閲覧数
507

今回は、本の町でもある神保町の、駅からほど近くに校舎を構える共立女子中学校で出題されたことのある文章をご紹介します。伝統を重んじる校風と、人数が比較的多いことから生まれる生徒の多様性を兼ね備え、人気のある伝統校です。指定校推薦枠を多く持ち、補習などのサポートも手厚く、高い進学実績を残しています。

最近読んだ都市伝説本5冊はこれ!

お気に入り
15
閲覧数
852

去年(2018年)の年末からオカルトサイトTOCANA編集部に間借りさせてもらってるわけだが、TOCANAといえば都市伝説!ということを後で知った。ま、オレも都市伝説好きなのでよく読むんだけどさ。最近読んで面白かったオカルト都市伝説本5冊を紹介。

実はそんな話なの!?昔話や童話をモチーフにしたミステリー

お気に入り
20
閲覧数
1147

「むかしむかしあるところに」というおなじみの一節で始まる昔話、誰もが幼いころ読み聞きした経験があるでしょう。しかし、角度を変えて観察してみるとほんわかしたイメージとは異なる一面があることがわかります。そんな昔話を新解釈したミステリーを紹介します。果たして「めでたし、めでたし」で終わるのか、あなたの目で見届けてください。

SFとファンタジーの狭間!?壮大な世界観に浸れるボーダーレスな物語

お気に入り
9
閲覧数
411

ファンタジーの世界観を持ちながらSFに分類されている小説はたくさんあります。どちらも空想力が問われるジャンルなだけに、SFとファンタジーは近しい間柄だと言えるでしょう。そんなSFとファンタジー両方の魅力を併せ持つ小説を紹介します。自由な発想でSFとファンタジーの世界をボーダーレスに行き来する、珠玉の作品をお楽しみください。

想像力の限界に挑む!壮大な「世界」を描いたSF

お気に入り
23
閲覧数
1249

SFの魅力は多々あるけれど、多くの人に愛されるのは荒唐無稽な設定に科学で説得力を与えることができるからなのかもしれません。宇宙に飛び出して極限の環境を生き延びる、あるいは電子の海で摩天楼の間を駆け抜ける。そんな世界観は現代の神話とも言えるでしょう。ここでは、そんなジャンルの中でも特に壮大な世界を描いた物語を集めました。

大人でも楽しめる!心躍る日本人作家による本格ファンタジー

お気に入り
21
閲覧数
962

現実的にはあり得ない、非日常の世界を描いたのがファンタジーです。ストーリーやキャラクターの作り込みが素晴らしいファンタジーは、他に類がないほど作品世界にのめり込ませてくれるもの。ここでは日本人離れした作風から親しみやすい設定まで、心躍るさまざまな国産本格ファンタジーをセレクトしました。

魔法×ガールズパワー×ロマンス!女性に元気を与えてくれる海外ファンタジー

お気に入り
15
閲覧数
515

今やファンタジー文学の世界でも、ガールズパワーなしで世界が救われることなんてありえません!世界に魔法があってもなくても女の子の悩みは共通ですが、自分自身の人生とサクセスを掴むために、ヒロインたちは行動します。そしてもちろん、運命のヒーローとのロマンスも・・・!?そんな女性が主人公の心躍るファンタジー小説をセレクトしました。

RPG大好きなあなたに贈る!先の見えない冒険と世界観にワクワクできる物語

お気に入り
1
閲覧数
1151

邪悪な魔物を倒すため、仲間とともに剣や魔法を駆使して冒険をくり広げるのがRPGの魅力です。そんなゲームのようなファンタジーな世界に浸れる本を紹介します。未来を見通したり、火を操ったりする不思議な力や未知なる冒険に挑んでいく登場人物たちの姿を見て、童心に帰ってワクワクできるストーリーばかりです。

難しいストーリーもサクサクわかる!古典を下地にした異色コミック

お気に入り
18
閲覧数
1780

遠い昔に書かれた古典小説は、作者やタイトルだけは知っていても、実際には読んだことがない人が多いのではないでしょうか。当時の文体や生活様式で描かれているため、難しかったり、うまく世界観に入り込めないことも。そこで、現代人の古典作品への理解を深める手助けになりそうな、古典を原作に描かれたコミックを紹介します。

原始の知恵を探求したい!読めば深い森へと足を踏み入れたくなる本

お気に入り
4
閲覧数
487

人類が地上でもっとも繁栄している理由、それは「知恵」にあります。では、その知恵はどこから湧き上がったのでしょうか?事実はともすれ、新旧問わず多くの作家が知恵の源泉を「森」に見出しています。知恵の本質に触れるような神秘的かつ、どこか懐かしい味わい。読めば森を探索したくなるような本を、厳選して紹介します。

大計画!壮大なチャレンジにテンションが上がる長編小説

お気に入り
16
閲覧数
2477

小説のおもしろさはいろいろありますが、特に「今の自分とは違った人生を体験できる」ところは大きいですよね。スリリングな人生を味わえるエンタメ小説のなかでも、綿密な計画を立てて壮大な目標に向けて挑戦する・・・そんなスケールの大きな小説を集めました。「何だか気持ちが上がらないな」という人も、これを読めばきっとワクワクしますよ!

人工知能、ロボット・・・未来について思いを馳せる本

お気に入り
29
閲覧数
1653

CMで有名なWatsonやiPhoneのsiri、将棋の電王戦で使用されたPonanzaなど近頃、人工知能が一躍脚光を浴びるようになってきた。でも、「そもそも人工知能って何?」「怖い」といったことを思う方も多いのではないだろうか。そこで、人工知能を優しく解説した本から小説の中での人工知能について紹介したいと思う。

ファンタジー世界を生き抜く、たくましい女性たちが登場する物語

お気に入り
1
閲覧数
49

女性は守られるもの。そんな既成概念は現実社会のみならず、本の世界でも覆されようとしています。おとぎ話では男主人公は美しい女性と結婚することでハッピーエンドを迎えますが、では女性の主人公はどのような苦難を乗り越えエンディングを迎えるのでしょう?彼女たちの力は物語世界だけでなく、私たちの考えすらも変えてしまうかもしれません。

音楽が好きならこれを読め!

お気に入り
5
閲覧数
803

文章を読んだだけで、まったく知らなかった曲のメロディーが頭のなかに響いてくるように感じることがある。また、何度も聴いて細部まで熟知している曲なのに、文章に示された新しい視点が気になって、無性にもう一度聴きたくなることがある。そんな、音楽に対する好奇心を刺激し、自分の可能性を広げてくれるような本を紹介する。

現実世界も謎に満ちている!?歴史上の事実をモチーフにした推理本

お気に入り
2
閲覧数
76

ミステリーの楽しみといえばもちろん謎解きですが、謎は現実世界にも存在しています。歴史上で起きた事件や事故もまた、私たちの想像をかきたてるミステリーだと言えるでしょう。ここでは、そんな歴史の謎に推理力で挑んだ本を紹介します。不可解に見える事件にも、真実は必ずあるのです。

幻想と歴史が奏でるウィーンの地へ誘われる本

お気に入り
2
閲覧数
73

ウィーンは中央ヨーロッパの国・オーストリア共和国の首都。中世にハプスブルク家の都となって以来、欧州の学問、芸術の中心地でありました。歴史の旋風に翻弄されながらも、夢幻の美が幾重にも積み重なったこの街で、多くの文学者がインスピレーションを得ています。ウィーンゆかりの作家の本で、幻想と歴史の世界への旅に出ましょう。

少子高齢化、人口減少で、日本に何が起こるのか?具体的に考えるための本

お気に入り
0
閲覧数
88

少子化、高齢化が確実に進みつつある日本の人口減少。近い未来、具体的にどんなことが起こるのでしょうか? 労働人口の減少がもたらす経済活動への影響、少子化による家族制度や恋愛観の変化、さらにはセックスの仕方さえも変わっていくのかもしれません。これから訪れるかもしれない日本の姿を見据えた本を紹介します。

不気味だけど癖になる!エドワード・ゴーリーの世界

お気に入り
2
閲覧数
67

アメリカの絵本作家であるエドワード・ゴーリーの生み出す絵本は、どこか不気味な世界観が印象に残ります。ページをめくるたびに広がる独特な世界観が、多くの人を魅了してやみません。読み終わっても「またあの世界に戻りたい」と、何度も読み返してしまうでしょう。そんな不気味だけど癖になるゴーリーの絵本を紹介します。

乱歩好きならこれも好きなはず!乱歩愛にあふれたオマージュ作品

お気に入り
7
閲覧数
756

江戸川乱歩に影響を受けた作家たちは、子どもの頃に少年探偵団や明智小五郎の登場する小説を読んで成長し、オマージュ作品を通じて私たちに乱歩愛を伝えてくれています。乱歩が好きな方は「ああ、こういう感じ」と懐かしく思い、知らない方はここで紹介している本から原典に入るもよいでしょう。今も脈々と胎動する乱歩愛を感じてください。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。