サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~7/29)

LINE Payキャンペーン(~7/31)

インタビュー術!(講談社現代新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件

電子書籍

インタビュー術!

著者 著:永江朗

人間好き・活字好きに贈るインタビュー論。いかに下調べをし、話を引き出し、書くか? その方法を実践的に解説した上で、吉行淳之介から糸井重里まで名インタビュアーを例に活字のライブの楽しみ方を伝授。(講談社現代新書)

インタビュー術!

648 (税込)

インタビュー術!

ポイント :6pt / 紙の本より216おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.2MB 無制限
Android EPUB 4.2MB 無制限
Win EPUB 4.2MB 無制限
Mac EPUB 4.2MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
対象商品
最大40%OFFクーポン

「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年7月13日(金)~2018年7月29日(日)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本インタビュー術!

2002/10/23 17:02

広がる視野

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マイホ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 すごく面白かった。
 あっという間に読むことが出来たのは内容の良さはもちろん、常に読者の立場に立って分かりやすい表現につとめている永江氏の心配りのお陰である。

 彼は言う。「世界はインタビューで出来ている。インタビューが分かれば世界が分かる」そしてこの本の内容は「インタビューを考える」「インタビューを行う」「インタビューを読む」という3点に絞って進んでいく。過去20年弱で1000人は超えるであろう数のインタビューをこなしてきた彼の方法、考えを読み進めていくうちにまるで自分がインタビューをしてきた気になるのが不思議だ。
 ただ、やはり改めて思い知らされることは、一本のインタビューを行うための下準備は十分しておいたほうがいい内容になるという事実。これはインタビューだけに限らず仕事やプライベートにおいても通じることではないだろうか。準備をした上で多少話が脱線した結果が予想以上に面白いインタビューになることはあっても、準備なしに行き当たりばったりの話をして面白くなることはそうそう無いと言うことである。
 私事ではあるが、私は以前営業として5年間働いていた。その当時にこの本と出会っていたらもっとお客様と楽しくお話が出来たかもしれない。そのくらいその辺のマニュアル本と比べても本の厚さは薄いが内容の濃い本なのである。
 
 これから何らかのインタビューを読むときには、話し手の言葉だけではなく聞き手の思いを行間から読み取ることが出来るかもしれない。そういう楽しみをこの本はひとつ私に増やしてくれた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本インタビュー術!

2005/01/10 01:54

交際術として、参考になる面もある。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:由良 博英 - この投稿者のレビュー一覧を見る

相手の話を巧みに引き出す技術に留まる書物ではない。インタビュー記事が、話し手、聞き手、編集者、それぞれの視点を重んじながらいかに作られ、何より、読者の好奇心にかなうものに練られていくか。ナマのデータ原稿と、実際に誌面に載った刈り込まれた文章を照らしながら、具体的に説いている。ホストとしてのインタビュアーの姿勢とともに、文章にまとめる力についても深く考察した内容だ。交際術として、参考になる面もある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本インタビュー術!

2002/11/24 15:23

うっかりインタビュー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりる - この投稿者のレビュー一覧を見る

 うっかりインタビューをしたくなるような本ではない。卒論を書くときにインタビューの真似事をしたせいか、今でもチャンスがあれば誰かにインタビューをしてみたいなあ、などと考えている私でさえ、「じゃ、この本に書いてある通りにインタビューしてみよう」とは思いません。

 マニュアル本ではないのだ。

 第三章「インタビューはこう読め」では、二十年間ライターとしてインタビューに携わってきた著者が、数々のインタビュー本を紹介しています(糸井重里著『ピーコ伝』、内田也哉子『会見記』など)。それぞれのインタビュアーの個性をわかりやすく解説するその言葉の端々から、インタビューを楽しむ雰囲気がありありと伝わってくる。わくわくした躍動感が伝染する。著者の飾らない感想からインタビューへの親近感が沸きまして、「インタビュー読みたい!」

 全体を振り返ってみると、著者の率直な言葉によってインタビューの裏表を立体的に感じることが出来たなあ、という感想。もちろん著者のフィルターを通しての立体感ですが、面白かった。インタビューの内幕をぎょっとするほど感じさせてくれたのは、P.107〜P.119にかけて。元のデータ原稿はとても迫力があってそれを読んでいるだけで面白いのに、それがどれほど凝縮されて一つの記事になるのか、正直「こんなにちょっと!」と驚きました。
 するとなんですか、大元の面白い話はインタビュアーでなければ聞くことができない、ということですか。

 やっぱりちょっとインタビューしてみたくなりますね。うっかりだなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する