サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1019-21)

20%OFFクーポン(1019-21)

電子書籍

雨の日のアイリス

著者 著者:松山 剛,イラスト:ヒラサト

ここにロボットの残骸がある。『彼女』 の名は、アイリス。正式登録名称:アイリス・レイン・アンヴレラ。ロボット研究者・アンヴレラ博士の元にいた家政婦ロボットであった。主人から家族同然に愛され、不自由なく暮らしていたはずの彼女が、何故このような姿になってしまったのか。これは彼女の精神回路(マインド・サーキット)から取り出したデータを再構築した情報 ── 彼女が見、聴き、感じたことの……そして願っていたことの、全てである。 第17回電撃小説大賞4次選考作。心に響く機械仕掛けの物語を、あなたに。

49%OFF

【期間限定 半額】雨の日のアイリス

11/01まで通常637

319 (税込)

【期間限定 半額】雨の日のアイリス

ポイント :2pt / 紙の本より318おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 10.8MB 無制限
Android EPUB 10.8MB 無制限
Win EPUB 10.8MB 無制限
Mac EPUB 10.8MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

泣いた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いおりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても心に響く作品で、久し振りに良い涙を流した気がしました。物語の構成もしっかりしていて飽きずにスラスラと読むことができ、終盤では涙が止まりませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本雨の日のアイリス

2015/08/27 10:53

生きる目的を知るために

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

アイリス・レイン・アンヴレラは、ロボット工学の権威ウェンディ・フォウ・アンヴレラ博士に仕えるロボットだ。無くなった博士の妹に似せて作られたという。その事とは関係なく、アイリスは博士のことが大好きだ。博士のお世話をして、褒められて、個人講義を受けたり、一緒に遊びに行ったり、それだけで幸せだ。
 しかしその幸せは、ある日脆くも崩れ去る。暴走ロボットの解析中の不慮の事故で博士は亡くなり、アイリスはスクラップにされた。次にアイリスが目覚めたとき、彼女の精神回路は、継ぎ接ぎだらけの無機質なロボットに移植されていた。

 悲しくなるのでなるべく博士のことを思い出さない様にして、ただひたすら命令通りに工事作業を続ける毎日。そんな日々の中で、彼女は同じ作業をするロボットのリリス・サンライトとボルコフ・ガロッシュ・ウロボロスに興味をひかれる。彼女たちは他のロボットと違って、コミュニケーションをしているのだ。
 リリスに誘われ、監視の目を盗んで深夜の読書会を楽しみにする三体のロボット。読むのは童話「三流魔神ウェザー・ダーク」だ。全八巻の物語は、魔神ダークと彼に仕える魔法の指輪フラウ・スノウの交流を描くもので、城を抜け出して魔法のアイテムを拾ってくるダークを、生真面目なスノウがたしなめつつ、騒動に発展するという筋立てだ。だがそのささやかな楽しみも、突然、打ち切られることになってしまう。

 ロボットは人間に目的を与えられる。だがその目的が、ある日突然奪われてしまったらどうなるだろう。目的のために生み出されたのにそれが無くなれば、存在価値もなくなってしまう。この三体のロボットは、そういう境遇から抜け出し、生きるために必死に行動をするのだ。
 人間が生まれる時には、おそらくは特に目的はない。ただ生きること、それが生命の全てだ。何のために生きるのかという問いに対する答えは、死ぬ瞬間までを賭けて、見つけていくものだと思う。そしてアイリスたちも、そんな深遠なる問いに答えるため、必死に生き延びようとするのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する