サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 意外な結末・奇妙な味わい ポイント5倍キャンペーン(~10/3)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. ライトノベル
  4. 女性向け
  5. このたび王の守護獣お世話係になりました
このたび王の守護獣お世話係になりました(一迅社文庫アイリス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件

電子書籍

このたび王の守護獣お世話係になりました

著者 著者:柏 てん,イラスト:鳴海 ゆき

勤めていた屋敷を濡れ衣からクビになったシリカ。職を失い途方にくれていたところ、公爵の猫を助けたことがきっかけで、王太子の守護獣お世話係に任命されることに……。王城では王太子アゲートに冷たい態度をとられ、子犬のような姿をした聖獣には出会った瞬間姿を消されてしまい――!? 「仕事は欲しいけれど、聖獣様のお世話係なんて大役、私に務まるはずないです!」 王太子と聖獣は難攻不落? 気弱少女と王太子&守護獣のお仕事ラブ★

このたび王の守護獣お世話係になりました

540 (税込)

このたび王の守護獣お世話係になりました

ポイント :5pt / 紙の本より149おトク

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 18.4MB 無制限
Android EPUB 18.4MB 無制限
Win EPUB 18.4MB 無制限
Mac EPUB 18.4MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア
最大40%OFFクーポン配布中!
「最大40%OFF」の各種クーポン配布中!
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

キャンペーン期間

2018年9月14日(金)~2018年9月27日(木)23:59


あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

面白かった

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プリンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

守護獣のお世話がガリになっても、なかなか成長させられないストーリーです。動物と話ができても、真実を話してもらえないと理由が分からず、四苦八苦しながら人間関係を築いていく様子が気になって、読み進めてしまいました。終わり方がちょっと強引かな?とも思った気けど、許せる範囲でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

基本的にはほのぼのします

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:透子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

動物と会話できるという秘密を抱えるシリカ。
務めていたお屋敷で同僚のメイドから相棒の猫キーリに花瓶を割った罪を着せられて首になるが、行方不明になった公爵の愛猫を見つけた縁から王太子の守護獣のお世話係に任命される。
お世話係になった当初はシリカを信用せずにきつく当たる王太子と守護獣だったが、いつしか心を許すようになり、そうしてシリカが知った秘密は……
いかにもありがちな王妃のいやーな裏事情でしたが、最後には大団円だったのでまぁよいかなぁ、と。
王様は気の毒でしたが。

手を伸ばしたきっかけは麗しい王太子のイラストでしたが、意外と幼い内面にうっかりころっとはまってしまい、シリカも健気で可愛くて、大人しい子なので物足りない人もいるかもしれませんが、私的には満足できたお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する