サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1214-16)

12時 修正:20%OFFクーポン(1214-16)

アンゴルモア 元寇合戦記(角川コミックス・エース)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 30件

電子書籍

アンゴルモア 元寇合戦記 完結

著者 著者:たかぎ 七彦

中世ヨーロッパを席巻し、恐怖の大王=アンゴルモアの語源との説もあるモンゴル軍。1274年、彼らは遂に日本にやって来た!博多への針路に浮かぶ対馬。流人である鎌倉武士・朽井迅三郎は、ここで元軍と対峙する!

アンゴルモア 元寇合戦記(1)

626 (税込)

アンゴルモア 元寇合戦記(1)

ポイント :5pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 99.9MB 無制限
Android EPUB 99.9MB 無制限
Win EPUB 99.9MB 無制限
Mac EPUB 99.9MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー30件

みんなの評価4.5

評価内訳

電子書籍アンゴルモア 元寇合戦記(1)

2015/08/31 21:37

久々に面白い歴史マンガ

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぱらぱ - この投稿者のレビュー一覧を見る

架空の元御家人罪人を狂言回しとした対馬を舞台にした文永の役を描いた作品。
高麗史や八幡愚童訓を引用しての高麗兵の描き方が秀逸、元寇対馬襲来図を超える迫力でした。襲来前の対馬守護代や島民の長閑な生活描写から中盤以降の怒涛の戦闘に雪崩れ込む様がとても面白かった。久々にキャラクターに感情移入できるマンガに巡り合えました。二巻以降が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アンゴルモア 元寇合戦記(1)

2016/03/02 22:16

戦記ものは苦手なのですが

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KIORIN - この投稿者のレビュー一覧を見る

立ち読みでストーリーにグイグイ引き込まれて購入してしまいました。
時代ものは好きでもリアルなちゃんばら?系は苦手だったのに。
ずっと次巻を楽しみにしています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アンゴルモア 元寇合戦記(1)

2015/11/07 17:46

ワクワクする

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヒケシ - この投稿者のレビュー一覧を見る

元寇と言っても博多での戦いではなく、対馬での戦いのようである。
本土の加勢もなく7日間、モンゴル軍を足止めするよう主人公が求められている。
史実では10日間、モンゴル軍は対馬にとどまっていたらしいが、果たして生き残れるのか?
生き残ることが勝利という戦いのようだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アンゴルモア 元寇合戦記(1)

2015/08/21 13:23

おもしろい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:taka - この投稿者のレビュー一覧を見る

評判通り。ぐいぐい引き込まれ、先が気になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アンゴルモア 元寇合戦記(10)

2018/11/25 21:54

最後まで走りきった者たちの生きざま

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポンちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

それぞれがそれぞれの戦を全うし(無残な死に方をした人もいましたが・・・)最後まで走りきった姿に拍手しかない。一所懸命。最初から最後までこの一言につきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

壮絶な戦いとその先の希望

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふときの父 - この投稿者のレビュー一覧を見る

対馬編の完結。日本史の勉強で習った歴史とは違う闘い。元寇はカミカゼが征討したとの話が中心だった記憶が。対馬を守ろうとした人々の一所懸命の姿。多くの犠牲の先に生の希望を見つけられたことに私も救われました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アンゴルモア 元寇合戦記(1)

2017/11/18 23:28

今後の展開に期待

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ケス - この投稿者のレビュー一覧を見る

合戦の描写が戦術や武器の面から掘り下げられておりとても興味深く読めました。今後の展開が楽しみな一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

希望が見えない戦場

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

援軍も絶望的、モンゴル軍は本腰を入れてくる。漫画としては燃えるシチュエーションだが、史実だからツライ。起死回生の策はあるのか、気になるところ。高麗のエピソードも実にリアル。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

直面する危機とシンクロ

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ZATO - この投稿者のレビュー一覧を見る

このマンガは元寇に直面した対馬を舞台にしつつ、現代のわが国が直面する危機(北朝鮮のミサイル、韓国の反日プロパガンダ、中国の対外膨張=侵略)と相通じる部分が沢山あり、色々と考えさせられます。たかぎ七彦氏のセンスが光ってます。
8巻の前半は、韓国の忠烈王の物語が描かれてますが、今の韓国そのままと思っちゃいました。
そうした現代とのシンクロは置いといても、マンガとしてとても面白いです。メインキャラ達がどのような生きざまを見せてくれるのか、次巻が待ち遠しいです。
アニメ化もされるとのことでそちらも楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アンゴルモア 元寇合戦記(5)

2016/10/03 11:21

元寇の戦いが舞台

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:大和の梟雄 - この投稿者のレビュー一覧を見る

元寇を題材にした作品は他に少なく、興味本位で購入しましたが
大当たりでした!
平家の御家人だった1人の武士目線でストーリーが展開されます。
モンゴル軍や対馬軍の戦闘はリアルで続きが気になる作品です。
歴史好き、時代物が好きな方にオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アンゴルモア 元寇合戦記(6)

2016/10/03 11:20

元寇の緒戦 対馬の戦いが舞台

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:大和の梟雄 - この投稿者のレビュー一覧を見る

元寇を題材にした作品は他に少なく、興味本位で購入しましたが
大当たりでした!
平家の御家人だった1人の武士目線でストーリーが展開されます。
モンゴル軍や対馬軍の戦闘はリアルで続きが気になる作品です。
歴史好き、時代物が好きな方にオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

攻城戦

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シリウス - この投稿者のレビュー一覧を見る

この時代の戦いの雰囲気がよく出ているので緊張感を感じれて本当に面白い

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

篭城戦の始まり

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

内通者の心理描写が良い。極悪なのではなく成り行きというか、メリットが得られることに対する心のゆらめきがうまい。話自体もゆっくりだが進展しているのも非常に上手。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アンゴルモア 元寇合戦記(5)

2016/03/02 22:31

お助けキャラ登場

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KIORIN - この投稿者のレビュー一覧を見る

冒頭、主人公たちを助けてくれるキャラが登場し、ちょっと安心させてくれます。
でも、好事魔多しで、味方の中に裏切り者の気配が。
ますます目が離せません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍アンゴルモア 元寇合戦記(4)

2016/03/02 22:29

恐怖の鬼ごっこ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KIORIN - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回も表紙を見て輝日姫の生存を知り、まずは一安心。
でも、最終ページまでは気が抜けません。
小さな島の中を逃げ回る主人公たち日本人とモンゴル軍の戦いはさながら鬼ごっこのようですが、命がけの鬼ごっこ。
どうか少しでも多くの日本人が逃げ切りますよう。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。