サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン ~4/30

修正:新規会員30%OFFクーポン(~4/30)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 162件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日:2013/03/07
  • 出版社: 毎日新聞出版
  • ISBN:978-4-620-10757-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

もしもし下北沢

著者 よしもとばなな (著)

知らない女と心中してしまったお父さん。なぜ? 残されたお母さんと私は、新しい人生を始めようと思った――下北沢で。人と街が織りなす愛おしい物語。ばななワールドからの贈り物。...

もっと見る

もしもし下北沢

税込 550 5pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS XMDF 7.8MB
Android XMDF 7.8MB
Win XMDF 7.8MB

もしもし下北沢

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

知らない女と心中してしまったお父さん。なぜ? 残されたお母さんと私は、新しい人生を始めようと思った――下北沢で。
人と街が織りなす愛おしい物語。ばななワールドからの贈り物。「この街に来てから、私はどんどん素直になっていく」
イラストレーター大野舞による連載時の美しい挿絵を収録(電子版のみ)

著者紹介

よしもとばなな (著)

略歴
1964年東京都生まれ。日本大学藝術学部文芸学科卒業。「TUGUMI」で山本周五郎賞、「アムリタ」で紫式部文学賞、「不倫と南米」でBunkamuraドゥマゴ文学賞を受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー162件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

すばらしい魔法

2010/11/18 08:13

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 物語の冒頭に、著者のよしもとばななさんの決意みたいな宣言が書かれているのは、初出が新聞小説という形態だったからかもしれません。
 それは市川準監督の「ざわざわ下北沢」という映画の、この物語の主人公よしえの感想としてこう書かれています。「人々の心をゆさぶり、励まし、地に足をつかせることができる」ことを「自分以外の人に向かってこんなすばらしい魔法をかけたいと」。
 その宣言とおり、この物語は「心をゆさぶり、励まし」てくれる、「すばらしい魔法」のような作品です。

 下北沢という街によしえと彼女の母親が住み始めたのは父親が女性と無理心中して死んでしまって一年後くらい経ってからです。その間二人は突然の父親のとんでもない死に方に呆然自失となっていました。
 そんな二人を下北沢の街が癒してくれます。よしえの働く料理店も日本茶喫茶店も古本屋さんもどこにでもあるようなコンビニも、生活というやさしい匂いをだして二人を包みこんでくれます。新しい生活の場がいつしか二人を悲しみにきちんと向かい合わせるところまで再生させます。
 それに死んだ父親とつながりのある人たちがまるで下北沢を磁場のようにしてよしえたちの前に集まります。特にバンドマンの父親がしばしば活動していたライブハウスの若い店長新谷くんの登場はよしえに新しい恋の予感だけでなく、閉じかけていた父親との関係を見直すきっかけとなります。そして、父親のバンド仲間だった山崎さんとの出会いへとつながっていきます。

 そういう人のつながりは街の風景にもすこし似ています。街は店と店とつながって、そこに生活の場を持ち、生きる力を与えてくれます。人もおなじです。生きるということはそういうつながりです。
  「ひとりではなかった。私の知らない様々な人たちが同じように出たり入ったりして街は創られていく」と、物語の最後で主人公のよしえを感じます。街が創られていくように、よしえ自身もまた創られているのです。
 この物語は再生の物語だし、生きている人たちの物語です。そして、きちんと生きている人たちは死んでいったものたちへ「もしもし聞こえますか」と交信できるということを教えてくれる物語でもあるのです。

 ◆この書評のこぼれ話は「本のブログ ほん☆たす」でお読みいただけます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

さや

2015/09/29 17:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

よしもとばななさんの空気感がぎゅっと詰まった一冊。下北沢は行ったことがないのですが、所縁のない私のような方でも、充分読み応えあると思います。
もちろん行ったことある方は、実際のお店と本中のそれとをリンクさせながら読み進められるのでまた違った印象の本になるはず。

頑張りすぎなくていいんだ、もっと頼っていいんだって、読み終わった後に思える作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/10/07 12:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/13 07:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/30 13:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/12 13:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/31 12:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/23 21:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/04 00:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/27 22:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/22 22:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/25 08:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/13 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/22 13:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/14 01:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。