サイト内検索

詳細
検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

エントリーで100名様に1000ポイントプレゼントキャンペーン ~6/30

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 販売開始日: 2013/05/15
  • 出版社: 新潮社
  • ISBN:978-4-10-110917-6
一般書

眼の壁

著者 松本清張 (著)

白昼の銀行を舞台に、巧妙に仕組まれた三千万円の手形詐欺。責任を一身に背負って自殺した会計課長の厚い信任を得ていた萩崎は、学生時代の友人である新聞記者・田村の応援を得て、必...

もっと見る

眼の壁

税込 781 7pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS XMDF 689.3KB
Android XMDF 689.3KB
Win XMDF 689.0KB

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

白昼の銀行を舞台に、巧妙に仕組まれた三千万円の手形詐欺。責任を一身に背負って自殺した会計課長の厚い信任を得ていた萩崎は、学生時代の友人である新聞記者・田村の応援を得て、必死に事件の真相を追う。二人は事件の背後にうごめく巨大な組織に立ち向かうが、手がかりは次々に消え去ってしまう…。複雑怪奇な社会の裏に潜む悪の実体をあばき、鬼気迫る追求が展開するベストセラー。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー21件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

清張初期の名作のひとつです

2022/10/20 17:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

松本清張の『眼の壁』を書誌風に書いておく。
 この作品は昭和32年(1957年)4月からその年度いっぱいにわたって、
 雑誌「週刊読売」に連載され、その翌年単行本化されている。
 同時期に発表された作品に松本清張の代表作ともいえる『点と線』がある。
 『点と線』が社会派ミステリーの嚆矢のようにいわれることが多いし、
 今に至るまで作品の評価は高い。
 しかし、この『眼の壁』は『点と線』に負けないくらい面白い。
 久しぶりに読みおえるまで本をおけないという、
 読書の愉しみを味わった作品だった。

 事件の発端は、手形詐欺。
 これにひっかかった会社の会計課長が責任を感じ自殺してしまう。
 この課長の下で働いていた萩崎竜雄は何故この事件は起きたのか、その謎を追いかけることになる。
 竜雄は事件に美しい女性が関係しているのではないかと疑い始める。
 そして、事件を追いかけるうちに、一人が凶弾に倒れ、
 さらには、会社の顧問弁護士も誘拐される。
 一体誰が、何のために。
 警察の捜査によって、殺人犯が特定されていくが逃走先まではわからない。
 その一方で、竜雄の前にまたあの女が現れて。
 彼女は何者なのか、竜雄は次第に引き込まれていく自分に気づく。

 この作品が面白いのは、事件の解決にどこにでもいる会社員の男を設定したことだろう。
 彼の相棒には新聞記者の友人を配したとはいえ、
 相手は殺人さえ辞さない大きな組織。
 そういうあたりがこの作品が発表された当時、新しかったのではないだろうか。
 しかも、『点と線』と同じように、鉄道の時刻表で犯人の足取りが見えてくるあたり、
 清張の巧さを楽しめる作品といえる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いまならば……

2022/07/11 02:05

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エムチャン - この投稿者のレビュー一覧を見る

令和の時代、昭和の頃のトリックが使えぬ不便さのある科学的捜査が発展していて……。でも、フィクションの小説として読めば、これは傑作だと思います。読後感は、さすが松本清張……でした

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/12/24 10:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/30 21:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/05/14 08:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/26 22:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/04 20:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/20 21:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/24 13:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/03 09:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/26 21:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/08 15:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/04/01 11:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/09/05 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/22 08:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

このページの先頭へ

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。