サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

エントリーで100名様に1000ポイントプレゼントキャンペーン ~5/31

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日: 2014/07/18
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮新書
  • ISBN:978-4-10-610554-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

正義の偽装(新潮新書)

著者 佐伯啓思 (著)

何を信じたらよいか、何を信じるべきか。景気回復、東京五輪など楽観的ムードが漂う中、日本人の精神に何が起きているのか。「アベノミクス」という虚構、「憲法」という誤謬、「復興...

もっと見る

正義の偽装(新潮新書)

税込 660 6pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 5.9MB
Android EPUB 5.9MB
Win EPUB 5.9MB
Mac EPUB 5.9MB

正義の偽装 (新潮新書)

税込 814 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

何を信じたらよいか、何を信じるべきか。景気回復、東京五輪など楽観的ムードが漂う中、日本人の精神に何が起きているのか。「アベノミクス」という虚構、「憲法」という誤謬、「復興」という矯飾、「天皇家」への警鐘……大震災後の出来事から表出する国家のメルトダウン。民意や国民主権という幻想の下、幸福を一途に追求してきた日本に今、民主主義の断末魔が聴こえる。稀代の思想家が真理を隠す「偽善の仮面」を剥ぐ。

著者紹介

佐伯啓思 (著)

略歴
1949年奈良県生まれ。東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得。京都大学大学院人間・環境学研究科教授。「隠された思考」でサントリー学芸賞受賞。2007年正論大賞受賞。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

まさに民主主義の断末魔

2014/01/20 10:01

6人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミルシェ - この投稿者のレビュー一覧を見る

震災と原発事故を機に、衆愚政治化が、より一層進行?今や「反原発ポピュリズム」のようなものが、蔓延しているような。私も将来的には原発は止めた方がいいと思いますが、しかし、何か声高に反原発を主張している、山本太郎などの議員や他の人々程、どこか胡散臭く思えてしまい。そう簡単に言えない問題では?あまりにこの国での反原発の一連の人々の言動が、明確な長期的計画や理念からというより、大部分は原発への理屈ぬきの大きな恐怖に、衝き動かされてに見えて。しかし「反原発」と言いさえすれば、その議員の大量の支持が即稼げてしまう、それに私的なものを公的な政治に持ち込み、大衆の情念に乗っかり、メディアと組んで煽動した筆頭政治家の小泉さんが、反原発に関してまた中心になる事に引っ掛りが。またいくら原発問題が人々の関心事の一つとはいえ、反原発という事だけで、政治家が評価されてしまっていいのか?それに、細川さんの小泉さんや河野太郎辺りとの連係及び政界再編を期待する向きがあるようですが、実現しても結局は老齢政治家達、そして自民党議員が中心になり、政治の主導権を握り続ける事は変わらないし、本当の日本の政界の世代交代は、依然として進まないままでは。本当にこの国の至る所で、老人達が様々なものを独占している状況が続くばかり。某政党の高齢率が、異様に高い事について、著者の「後進にも希望を与えてくれるのですが」ですが、私は彼らを見て、やはり、この国はいつまでも老人ばかりが中心になって、牛耳り続けているんだなと、うんざり感の方が強く、ここには年代的な立場の違いを感じ。相変わらず、前著で指摘されている、政治家の健忘症・変節も状況次第が、反原発を大儀名分に、いつの間にか現役復帰の小泉さんと細川さんなどの行動にも見え。(特に細川さんの方は、政界引退を表明しながら、鳩山さんと同じく、民主党のオーナー気分が抜けないのか、二年前の代表選挙にまで介入したり、依然としてマスコミに頻繁に露出、多くの本を出版など、以前から何となく嫌な予感はして。(野田佳彦の政治家としての理念とか見識や能力以前の、細川さんの彼が従順でかわいいからという私的感情に過ぎない、彼の推薦とか、現在批判されている、独善タカ派首相の安倍さんを、然るべき経験や役職も与えぬまま、自分と主張が同じというだけで、彼を後継者に指名した、小泉さんの後継者選びの失敗とか彼らの引退宣真の撤回とか、これら二人の責任や問題は、反原発というだけでまるで英雄扱いで帳消しに?(宮台真司なども、自分に主張が近いからという事で鳩山や細川に甘い所があるようだし。)彼らに首相として具体的に評価できる程の実績があると言えるのか?現実的原発廃止の見通しは? そして国民側の、大きな大衆的人気の得やすい政治家=首相・リーダー適格者になってしまう、短絡的・表面的過ぎる民主主義理解。特に小泉さんはその風潮を促進した。原発問題などの問題解決も含めた、他力本願の救世主探し、人気主義など。日本の民主主義が時によりマシな方に進むはずだという論には、相当懐疑的に。私には以前から現在の日本の民主主義の問題は、もっと根源的なのではないか?と思えて。某女性歴史作家の「日本人は独裁が好き」という指摘もあり。日本人は、民主主義と相性の悪い国民ではないのか?と。長年の日本の民主主義の慢性的機能不全状態から、そう思えてきて。都市国家と村社会で、同じ土俵の上での考察をという前提自体に疑問が。日本では民主主義の中身が不問のまま、いまだに体裁だけの、一向に国民が実践できない、表面だけの民主主義に留まっているのでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/02/06 14:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/27 21:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/20 12:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/14 02:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/03 16:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/06 07:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/25 04:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/16 14:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/11 20:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/22 12:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/31 14:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。