サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:20%OFFクーポン(1112-15)

【OP】集英社コミック1,000円OFFクーポン(4,500円以上で利用可)(~11/18)

巨人たちの星(創元SF文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 85件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

巨人たちの星

著者 ジェイムズ・P・ホーガン,池央耿

冥王星の彼方から〈巨人たちの星〉のガニメアンの通信が再び届きはじめた。地球を知っているガニメアンとは接触していないにもかかわらず、相手は地球人の言葉のみならず、データ伝送...

もっと見る

巨人たちの星

1,000 (税込)

ポイント :9pt / 紙の本より15おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 10.2MB 無制限
Android EPUB 10.2MB 無制限
Win EPUB 10.2MB 無制限
Mac EPUB 10.2MB 無制限

巨人たちの星 (創元SF文庫)

1,015(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

電子書籍ストア 対象商品
20%OFFクーポン配布中!
「電子書籍 対象商品 20%OFFクーポン」配布中です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。
※一部対象外の商品があります。

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

冥王星の彼方から〈巨人たちの星〉のガニメアンの通信が再び届きはじめた。地球を知っているガニメアンとは接触していないにもかかわらず、相手は地球人の言葉のみならず、データ伝送コードを知りつくしている。ということは、この地球という惑星そのものが、どこかから監視されているに違いない……それも、もうかなり以前から……!!5万年前月面で死んだ男たちの謎、月が地球の衛星になった謎、ミネルヴァを離れたガニメアンたちの謎など、からまったすべての謎の糸玉が、みごとに解きほぐされる。入魂の巨人たちの星シリーズ第3部!

掲載中の特集

読むべき本をテーマに10作品以上をラインナップしています。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー85件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

ガニメアン3部作の完結編に相応しい逸品

2001/06/11 23:32

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こじましゅういち - この投稿者のレビュー一覧を見る

 冥王星の彼方から、再びガニメアンからとおぼしき通信が届き始めた。ところが、通信はなんと地球側の標準データ転送コードを使用しており、文は英語だったのだ。意味するところはただ一つ。地球は遥か昔から監視されている…!通信元は宇宙の彼方のジャイアンツ・スターに移住したガニメアンの末裔。しかし何かがおかしい。権謀術数とは無縁なはずのガニメアンが何かを隠しているようなのだ。さらに、通信内容は現実の状況とはかけ離れた認識を示していた。やがて明らかになる陰謀とは…。

 『星を継ぐもの』、『ガニメデの優しい巨人』と続いてきたガニメアン3部作の完結編。完結編だけあって、お話はもう山あり谷ありの面白さ。のっけから権謀術数渦巻きまくり。地球を監視してきた謎の監視機構の目をくぐって極秘裏にコンタクトしてきたガニメアンの一派、コンタクトする人類側も一枚岩ではなく、状況は地球から旅立った<シャピアロン>号のガニメアンすら巻き込んで動き出す。ガニメアン、人類双方の間で暗躍してきた謎の地球監視機構の正体とは?展開が次から次へとダイナミックに動いていくので飽きさせません。人類側もアメリカ、ソビエトの頃の話なのでいろいろ複雑だし。でも、ペイシーとソブロスキンのくだりはいいよなぁ。「君は一敗地にまみれたといったね。それは違う!」のシーンは思わず泣きが入る。
 しかし、この作品の醍醐味といったら、何と言っても後半の「架空戦争」でしょう。遂に牙をむいた敵の擁する戦力は、地球を滅ぼすことすらできる大艦隊。かたやガニメアン・地球人にあるのは、なんと丸腰の<シャピアロン>号が一隻のみ。ところがどっこい、ガニメアン・地球人連合は、知恵と勇気とハッタリだけで敵に立ち向かってしまうのだ。もうだめかと思われた絶対的劣勢から一気に大逆転!いやはや、痛快無比とはまさにこのこと!

 いろんな要素をまとめて大団円になだれ込む、完結編にふさわしい逸品。これだからガニメアン3部作はやめられない。大のオススメだ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/09/26 01:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/09/27 17:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/11/12 20:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/20 22:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/21 21:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/01 00:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/11 16:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/27 01:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/05 01:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/06 16:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/31 11:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/21 12:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/18 21:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/07 12:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

SF ランキング

SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む