サイト内検索

詳細
検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

エントリーで100名様に1000ポイントプレゼントキャンペーン ~7/31 ※未ログインのみ

  1. 電子書籍ストア hontoトップ
  2. 社会・時事・政治・行政
  3. 社会・時事
  4. 文藝春秋
  5. 文春e-book
  6. 私は真実が知りたい 夫が遺書で告発「森友」改ざんはなぜ?
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日: 2020/07/15
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春e-book
  • ISBN:978-4-16-391253-0
一般書

私は真実が知りたい 夫が遺書で告発「森友」改ざんはなぜ?

著者 赤木雅子 , 相澤冬樹

衝撃を与えた週刊文春での手記公開 。総理夫人らの関与を消すため行われた公文書改ざん。懊悩の末に死を選んだ近畿財務局職員の妻と、事件を追う記者が問いかける真相。本書は、夫を...

もっと見る

私は真実が知りたい 夫が遺書で告発「森友」改ざんはなぜ?

税込 1,500 13pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 10.4MB
Android EPUB 10.4MB
Win EPUB 10.4MB
Mac EPUB 10.4MB

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

衝撃を与えた週刊文春での手記公開 。総理夫人らの関与を消すため行われた公文書改ざん。懊悩の末に死を選んだ近畿財務局職員の妻と、事件を追う記者が問いかける真相。

本書は、夫を理不尽に失った赤木雅子さんが国などを提訴、俊夫さんの手記の公開に至るまでの怒り、迷い、葛藤を率直に綴った「手記」と、事件を発覚当初から追い続けてきたジャーナリスト・相澤冬樹氏による「同時進行ドキュメント」で構成されている。

「最後は下部がしっぽを切られる。なんて世の中だ」
(赤木俊夫さんの遺書より)
森友事件の渦中で、総理夫人らの名を隠蔽するために公文書の改ざんを命じられ、懊悩の末、2018年3月、自ら命を絶った近畿財務局職員・赤木俊夫さん。享年54。
2020年3月、赤木さんが遺した痛切な手記が週刊文春で公開され、大きな反響を呼んだ。妻の赤木雅子さんは真実を明らかにするため国などを提訴。事件の再調査を求めて行った署名活動には、35万を超える賛同が集まった。
まだ、事件は終わっていない!

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー21件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (13件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

大阪の森友学園に対する国有地売却問題の公文書(近畿財務局)改ざんの犠牲者赤木俊夫さん

2020/07/23 14:10

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:歯職人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

取材する側と取材される側の執拗な取材攻勢、衝突、利害の対立、取材する側からの取材される側へのプライバシーの侵害が近年注目されている。
 本書は、取材する側と取材される側の相互の信頼関係の醸成が成功し、財務省、近畿財務局の職員、官邸の関係者に真実・真相の解明を迫る為の道として、司法の力、裁判所に訴えプロセス、「週刊文春」の大型キャンペーンの実現するプロセス、そして赤木俊夫さんと雅子さんの出会いから現在を解明した一冊です。
 赤木夫妻の夫婦物語としても読むことができるが、やはり赤木俊夫さんを追い込んだ組織の問題、病理に注目したい。
 近畿財務局という組織が、財務省の佐川宣寿理財局長(当時)の意向に沿うため、中間管理職の指揮のもと組織として公文書の改ざんに手を染め、赤木俊夫さんという高卒、国鉄民営化に伴う国鉄の人員削減の際に財務局が受け入れた人間に犠牲を強いるかのような、狙い撃ちにするかのような組織の力学が働く様子が描写されている。雅子さんは、近畿財務局の当時の関係職員の氏名と経歴を明記し、現在までに判明した彼らの役割と行動、言動を記述することにより、反論、弁明の機会を提供しようとしているようだ。それは、今も近畿財務局、財務省の組織で働く人々のあり方を改善していく道であると考えている様である。
 安倍昭恵さん、森友学園の籠池夫妻というメディアの中の強烈なキャラクターに目が奪われがちだが、現場で公文書改ざんに手を染め、公務員倫理との乖離に苦悩し、人格の崩壊に追い込まれた赤木さんの人生を、裁判の判決文という形で公文書に残すための道の一里塚として本書はあるのでろう。
 是非、お読みいただきたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「ただ真実が知りたい」それができないこの社会

2020/08/12 17:40

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふっちー - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本の内容は被害者側の立場からの話とはいえ、当然の権利の範囲で行動されていると思います。
また首相や財務大臣は十分調査・説明するチャンスがあった以上、一方的な言い分にはあたらないでしょう。
何十年も誠実に働いてきた方が、理不尽な命令で命を奪われ、切り捨てられました。
しかし隠蔽・改竄に関わった人たちは皆栄転しています。
この本に興味を持った方は、決してこの問題を他人事とは思っていないはず。
なぜこんなことが起こったのか、それを明らかにするために何ができるか、考えてみませんか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

私も真実が知りたい!

2020/08/21 08:27

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:モンタワ - この投稿者のレビュー一覧を見る

普通の主婦だった雅子さんがご主人の自死後に強くなって行く様が、なぜか『この世界の片隅に』のすずさんと重なった。私も真実が知りたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/07/21 22:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/19 20:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/20 12:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/03 21:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/05 12:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/11 10:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/24 23:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/14 19:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/13 13:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/12/09 01:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/13 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/24 18:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

このページの先頭へ

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。