サイト内検索

詳細
検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

エントリーで100名様に1000ポイントプレゼントキャンペーン ~7/31 ※未ログインのみ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日: 2022/09/01
  • 出版社: 毎日新聞出版
  • ISBN:978-4-620-32686-3
一般書

清六の戦争 ある従軍記者の軌跡

著者 伊藤絵理子

75年前、日米激戦のさなか、フィリピンの前線の洞窟で日本語の新聞が作り続けられていた。死と隣り合わせの兵士たちがむさぼるように読んだ「神州毎日」。その時、新聞は何を伝え、...

もっと見る

清六の戦争 ある従軍記者の軌跡

税込 1,650 15pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 29.0MB
Android EPUB 29.0MB
Win EPUB 29.0MB
Mac EPUB 29.0MB

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

75年前、日米激戦のさなか、フィリピンの前線の洞窟で日本語の新聞が作り続けられていた。
死と隣り合わせの兵士たちがむさぼるように読んだ「神州毎日」。
その時、新聞は何を伝え、何を伝えなかったのか。自らも新聞記者となったその子孫が、
その足跡をたどる旅に出る――

目次

  • プロローグ
  • 第1章 原点
  • 第2章 従軍
  • 第3章 南京
  • 第4章 統制
  • 第5章 暗転
  • 第6章 彷徨
  • エピローグ
  • 刊行にあたって
  • 関連略年表

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

大きな歴史の文脈では語れない歴史

2021/09/12 18:48

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BB - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎日新聞の連載では読んでいたはずなのに、改めて通しで読むと、心に訴えてくるものがあった。
かなり加筆もあったようだ。

毎日新聞の伊藤記者が、自らの親族である静六の戦中をたどっていく。

全体を通して感じた事は、大きな歴史の文脈では語られることのない歴史が、静六の目を通して伝えられ、小さなエピ一つ一つが大変興味深かったということだ。
例えば日中戦争と太平洋戦争の合間。市民や記者たちにどんな日常があったのか。

静六本人は戦地でなくなっており、関係者もほぼこの世にいない。
ただラッキーなのは伊藤家の本家に、日記や手紙などがたくさん残されていたことだ。
これはかなりうらやましい!
著者は残された資料や記録に丹念に当たっていて、当時、静六本人の目には見えていないだろう当時の社会状況、政治状況もつぶさに描いている。

近年、戦争に赴いた世代はすでに世を去り、その子ども世代から、いまは孫やひ孫の世代となり、
それまでタブー視されていた、あるいは、身近すぎて聞けなかった戦争体験の記憶が、掘り起こされ、継承されようとしている。

こうした動きに敬意を払いつつ、
本書のすごいところは、では今の時代、自分だったらどうしただろう。と、ちゃんと現在につながる普遍的なテーマになり得ていることだ。

一人ひとりの人間一つ一つの小さな出来事が、歴史を作っているのと改めて気づかされ、私たちが、折々に、置かれた場所でどう振る舞うのか問い掛けてくる力作である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/07/04 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/08/24 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/15 00:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/04/19 19:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

このページの先頭へ

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。