サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規会員70%OFFクーポン

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 50件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 販売開始日: 2022/06/24
  • 出版社: フォレスト出版
  • ISBN:978-4-86680-061-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

一般書

電子書籍

問題解決力を高める「推論」の技術

著者 羽田康祐k_bird

■ハイブリッドキャリアが教える答えなき時代の仮説と成果のつくり方。「VUCA(予測不能)の時代」といわれるように、現代は「企業の行く末」はもちろん「組織の在り方」「自身の...

もっと見る

問題解決力を高める「推論」の技術

税込 1,870 17pt

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 9.7MB
Android EPUB 9.7MB
Win EPUB 9.7MB
Mac EPUB 9.7MB

問題解決力を高める「推論」の技術 ビジネスの未来を読み解くための3つのシンプル思考

税込 1,870 17pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

商品説明

■ハイブリッドキャリアが教える答えなき時代の仮説と成果のつくり方。

「VUCA(予測不能)の時代」といわれるように、現代は「企業の行く末」はもちろん
「組織の在り方」「自身のキャリア」……、それらの一寸先の未来すら読みにくい時代だ。

こうした時代には「今、目の前に見えるもの」から物事を考えるのではなく、
「その背景には何があって」「どのような法則が働いて」「どのような未来になりうるのか?」を見抜く必要が生じてくる。

つまり、不確実性の高い環境変化を読み解いた上で、確実性の高い仮説と結論を生み出す「推論力」が必要になるのだ。
さらに、ビジネスの現場で直面する大小さまざまな困難に対しても有効だ。

本書では、ビジネスを事例に「推論力」の基礎から
応用を身に着けられるように徹底的に推論の技術を深堀りしている。

■目次
まえがき 「正解」から「可能性」へ
第一章  可能性を広げる推論力 今後希少性が高まるスキル
第二章  「優れた洞察」を生み出す推論法 帰納法
第三章  「予測と検証」を可能にする推論法 演繹法
第四章  「仮説」を生み出す推論法 アブダクション
第五章  成果を倍増させる「推論力の合わせ技」
あとがき 未来をより幸せなものに変える力

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー50件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

優れた仮説を生み出す「仮説思考のプロセス」

2020/09/15 20:18

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つぼ香 - この投稿者のレビュー一覧を見る

仮説思考の本は「仮説思考を身につければ生産性が上がる」「仮説思考を身につければ業務のスピードが上がる」など「仮説思考の大切さ」を説く本が多い。

しかし、いざ「優れた仮説を生み出す方法」になると「優れた仮説は豊富な経験の中から生まれる」「優れた仮説を生み出すにはセンスが必要」など、方法論を曖昧にした書籍が多く「仮説思考を身につけるための手順書」が見当たらなかった。

それだけ仮説思考のプロセスを言語化するのは難しいということなのだろう。しかしこの本は、

「変化や差に気づく」→「その背景にある法則を見出す」→「その法則を別の物事に当てはめて仮説を生み出す→「その仮説をロジカルに検証する」

という一連の仮説思考プロセスが、豊富な事例を交えてわかりやすく紹介されている。これは、

「具体(気づく)」→「抽象化(法則を見出す)」→「アナロジー(応用して当てはめる)」→「論理(検証する)」

という、様々な思考法を組み合わせた高度な思考プロセスであり、ここまで明確に仮説思考のプロセスを言語化した書籍は見たことがない。

結局のところ、優れた仮説を生み出せなければ、その仮説を検証しようもなく、ビジネスは前に進まなくなる。つまり、ビジネスの成否は「優れた仮説を生み出せるかどうか」が命運を握ると言える。

そういう意味で「仮説思考のプロセス」を再現性が高い形で示してくれた本書は、極めて大きな価値があると言えるだろう。「ロジカルシンキングは得意だが、仮説づくりが苦手」という人にこそ、学びが大きい一冊になると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

この分野ではこれまでで最も良い本。

2020/09/14 21:11

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トモヒコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

仮説を生み出す際に「どんな風に頭を使えばいいか」「仕事にどう生かせばいいか」を、繰り返し事例を使って説明してくれるので、理屈だけでないコツというか、感覚みたいなものが身に付いてくる実感が持てる。

また、筆者オリジナル(?)「洞察的帰納法」の下りは、目からウロコだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

論理思考の導入に良い

2021/04/26 21:28

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さとたん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ロジカルシンキングをわかりやすい言葉で教えてくれる良書だと思います。タイトルだけでは堅苦しそうに感じるかも知れませんが、非常に読みやすかったです。新社会人に読んで欲しい1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

思考法の分野では、これまでで最も良い本

2020/09/15 20:13

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tomosho - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルだけ見るとかなり難しそうだが、新人ビジネスマンにもわかりやすい内容。
ここ数年のロジカルシンキング系の書籍で久々のヒットでした。

多くの「デキる」人達は、無意識にこの推論の思考を行なっているのかもしれない。

特に「洞察的帰納法」という概念が面白く、多面的な視点の例は全部で35種類が図表で例示されているので、何度も読み返せる内容です。

思考法の分野では、これまでで最も良い本だと感じる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

問題解決力と説得力を必要としているビジネスパーソンとしては必読の一冊

2022/03/20 09:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:スマイリー上田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の羽田氏がSchooの講師をされていた講座を受講して、面白そうだと思って手にとった一冊。

問題解決のための推論について書かれているが、構造化して示すことができるので、社内説明でコンセンサスを得ていきたいときにも使えるノウハウが詰まっている。

ビジネスパーソンを意識して書かれているが、社会に出る前の大学生、特に就職活動をしている人にも向いている内容だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/04/29 10:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/03/08 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/13 15:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/04/29 19:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/20 14:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/11/06 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/02/07 12:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/07 16:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/06/12 18:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/24 22:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。