サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 OP 20%OFFクーポン(~12/13)

講談社コミックセット25%OFFクーポン(~12/13)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 経済・ビジネス
  4. 産業
  5. 南の島の新幹線―鉄道エンジニアの台湾技術協力奮戦記
  6. 南の島の新幹線―鉄道エンジニアの台湾技術協力奮戦記のレビュー
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

インフラ輸出は大変

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つばめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者は台湾新幹線の建設・運営を支援した元JRの技術系役員である。台湾新幹線は、当初欧州規格(フランス・ドイツ連合)でプロジェクトが進められていたが、ドイツの高速鉄道が脱線、死者101名という大惨事をきっかけに、日本の新幹線方式が採用されることになった経緯がある。日本方式が採用されたとはいえ、既に欧州方式でプロジェクトは進められており、欧州方式と日本方式混在の安全輸送を確保する上で、極めて不都合な鉄道になろうとしていた。著者は、日本方式導入に向けて、台湾新幹線をビジネスと考えず、大切な隣人に新幹線で培ったノウハウを無償で提供、技術支援する立場で台湾側に説得を試みるが、それがなかなか受け入れられず、まさに隔靴掻痒の思いであった。日本に対して比較的友好的と思われる台湾のプロジェクトでさえ、このありさま。海外へのインフラ輸出には、大きな労苦とリスクを伴うことを改めて思い知らされた。本書は、プロジェクト進行中に各種専門誌に投稿された原稿に基づき編集されている。このため、台湾新幹線完成後11年が経過しているにも関わらず、例えば「騒音対策を念頭に置いたパンタグラフの新規開発は時間がかかることを説明して理解を求めている。」、「日本側は従来どおりの手歯止めを使用するよう推奨している」というようなプロジェクト進行中の記述がそのまま用いられている箇所があり違和感を覚えた。そのアドバイスが受け入れられたか否かの結論が記述されていないのが、少々残念である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。