サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

修正:全商品10%OFFクーポン(1113-19)

電子書籍

雑草の呼び名事典 みんなのレビュー

  • 亀田龍吉
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

雑草の呼び名事典 写真でわかる

植物画と押し花の中間のような、写真を使った事典。呼び名の世界はまだまだ深そうです。

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 採ってきた草花を白い紙の上に置き、写真にして説明がつけてある。見かけた雑草を一寸とってきた時調べるのによさそうな一冊、と思って手に取りました。
 表紙のような感じの写真の印象は、生えているところを撮った写真と植物画の中間、でしょうか。つくりかけの押し花のような雰囲気でもあります。すこし平面にしないと上手く撮れないためでしょうか。そのカタチのあいまいさがなんだか気になるのもありますが、一寸名前が分からなくてちぎってきた雑草を並べてみたら比較できる状態、と考えればよい点なのかもしれません。そえられた生えている状態の写真や花の拡大写真が内容を補ってくれます。花の拡大写真は細部も良くわかってなかなか綺麗です。

 「呼び名事典」だったので、地方の呼び名などいろんな呼び名を紹介しているのかとおもったのですが、それは少なく、それぞれの「呼び名」の由来が数行のコメントとして入っているぐらいでした。本文の植物の説明にもおなじような呼び名の説明が入っていて重複してしまっているのもあります。
 もどかしかったのはよく見かける植物で呼び名を説明したせいでしょう、「ワルナスビ=悪いナス」という風にになってしまうのですね。少し考えると「じゃあ、ナスはなにから?」と次の疑問が。キツネアザミ、ヘビイチゴ、ヨウシュヤマゴポウ・・・とこのてがなかなか多いのです。アメリカセンダングサのように「在来種のセンダングサににている。センダングサは樹木の栴檀と葉の形が似ていることによる。」とまで書いてあるのもありました。でも、では樹木の栴檀の名前は・・?私の疑問はさらに広がってしまいました。呼び名の世界はそれだけで深そうです。

 「呼び名」にこだわらないなら、「道端でちぎってきた植物の名前を一寸調べてみる」には気軽に使えるかも。ただ、大きさが拡大や縮小されているのでちょっと注意も必要です。おおよそのスケールがどの植物にも入っていたらな、と思いました。
 Indexも小さい写真つきというのはおもしろいけれど、名前で探すには文字が写真にはさまれて探しにくかったので、もう一工夫ほしかったところです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示