サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

【ポイント】ダイヤモンド社 ポイント30倍フェア(~9/30)

電子書籍

Twitter小説集 140字の物語 みんなのレビュー

  • 内藤みか, 安達瑶, 新城カズマ, 小林正親, 渡辺やよい, 吉井春樹, 泉忠司, 黒崎薫, 枡野浩一, 円城塔
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

140字の物語 #twnovel Twitter小説集

十人十色の140字の物語

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wildcat - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書の中で一番長いテキストの塊は「まえがき」である。

といっても、そんな「まえがき」も2ページ半だ。

他の本と比べたら短いほうになるだろう。

そんな「まえがき」を、「一番長いテキストの塊」と感じるのはなぜか。

10人の著者が書く10本の作品はもちろん、
巻末の各著者の「プロフィール」も「あとがき」も140字以内だからである。

なんだか本書を読んでいると、長い/短いの感覚が変わってしまう。

短いと思ったものが、思ったよりもずっと長く、
それぞれの書き手の個性を色濃く映し出す長さを十二分に持っていることを教えてくれる。

140字の作品は、それぞれ1つ1つで完成しているが、
各著者が10個の作品で、それぞれの世界を創っている。

恋をして失って、切なくて、それでも幸せを求めて次の恋をしてしまう世界。

源氏物語の世界を5人の女性の立場から見た物語がずっと続くと思いきや、
それをベースに、現在の心の闇の世界にシフトしていく世界。

「動詞縛り」、「7文字縛り」など、制限をかけて、
その後のテキストをその宣言通りの法則で埋めて創り出された世界。

頭の中でまるで誰かが音読しているかのように音声が響き渡るタイプの作品もあれば、
情景が浮かんでくるタイプの作品もある。

140字は短歌には多いということで、短歌の前に「詞書(ことばがき)」がついて140字になっている。

そうか、140字って、長いんだ。

twitter上の作品は、#twnovelというハッシュタグをつけたものが時系列順に並んでいる世界で、
その時間に投稿した人たちの世界が影響しあったりもするという味わいがあるが、
本書は、そのサイト上とは異なる、各著者の新たなる世界を構築した。

ところで、「何を書こうかな、いつもの癖で長文を書いたら、この本には似合わないよね」と思い、
ここにやってきて驚かされたのは、「内容紹介」が破格に長いことだった。

この「内容紹介」で、もう本書の真髄が語られている。

中身を紹介するという意味では、もう足すことはないくらいだ。

「まえがき」のエッセンスが入っているのだから。

ブログ、ケータイ、Podcast、そして、twitter。

どんな表現形式/媒体が出てきても、
内藤みかさんは、これで小説が書けないかしら・・・と考える。

彼女の「新しもの好き」の根っこにあるのは、その思い。

#twnovelは、その思いから生まれたのだ。

そして、作品がウェブ上で読まれるだけでなく、
最後に紙に降りてくる道を作っているというところも、
やはり、小説が好きであるというところからつながっているのだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示