サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン ~5/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 乃南アサの電子書籍一覧

“乃南アサ”の電子書籍一覧

“乃南アサ”に関連する電子書籍を99件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

躯 KARADA

  • 評価3.9レビュー:8件
  • 税込価格:850
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2021/12/07
  • あなたの体が静かな復讐を始める!
    女性の膝に異常に興奮する男、怪しい育毛剤に手を出す青年、アヒルのようなお尻の女子高校生。
    体に執着する恐怖を描く新感覚ホラー。

    解説・朝宮運河

    ※この電子書籍は2002年8月に文藝春秋より刊行された文庫本の新装版を底本としています。

女刑事音道貴子 凍える牙(新潮文庫)

  • 評価3.8レビュー:305件
  • 税込価格:825
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2014/12/05
  • 深夜のファミリーレストランで突如、男の身体が炎上した! 遺体には獣の咬傷が残されており、警視庁機動捜査隊の音道貴子は相棒の中年デカ・滝沢と捜査にあたる。やがて、同じ獣による咬殺事件が続発。この異常な事件を引き起こしている怨念は何なのか? 野獣との対決の時が次第に近づいていた――。女性刑事の孤独な闘いが読者の圧倒的共感を集めた直木賞受賞の超ベストセラー。

電子書籍

不発弾(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

不発弾

  • 評価3.5レビュー:45件
  • 税込価格:545
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2013/11/22
  • 今度はあなたが、爆発させてみる? 退屈な日常から逃れられるきっかけなんて、どこにでも転がってる。デパート勤務の的場智明は、地味な売り場での仕事に耐える日々を過ごしていた。そんな折、息子や娘の、“秘密”を妻までが一緒になって隠していたことに気づく。たまりにたまった憂さをはらすために彼がとった行動とは……。表題作など、現代人の爆発寸前の心境を的確に捉え、見事な筆致で描く、秀逸短編集。(講談社文庫)

行きつ戻りつ(新潮文庫)

  • 評価3.5レビュー:18件
  • 税込価格:572
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2014/12/05
  • どこの家庭でもありそうな、でも他人には言えない妻の悩み――夫との冷え切った関係、姑との対立、病死した一人息子への想い、受験生を抱えるつらさ、あるいは生活費の工面や、男友達との密会だったり……。それぞれに事情を抱えた妻たちは、何かを変えたくて旅に出た。新鮮な風景と語らいが、少しずつ彼女の強張った心を解きほぐす。切ないけど温かい、家族を見つめた物語集。

電子書籍

いつか陽のあたる場所で

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

いつか陽のあたる場所で

  • 評価3.8レビュー:148件
  • 税込価格:649
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2013/01/04
  • 小森谷芭子29歳、江口綾香41歳。ふたりにはそれぞれ暗い過去があった。絶対に人に知られてはならない過去。ふたりは下町の谷中で新しい人生を歩み始めた。息詰まる緊張の日々の中、仕事を覚え、人情に触れ、少しずつ喜びや笑いが出はじめた頃──。綾香が魚屋さんに恋してしまった! 心理描写・人物造形の達人が女の友情に斬り込んだ大注目の新シリーズ。ズッコケ新米巡査のアイツも登場。

電子書籍

続・犬棒日記

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

続・犬棒日記

  • 評価3.8レビュー:3件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:双葉社
  • 販売開始日:2022/02/17
  • 身の回りの人々や近くで起きた出来事を卓越した観察眼で活写した『犬棒日記』の続編が誕生! 今作では、世界を襲った新型コロナウイルス禍での生活も描かれ、この先の記憶にとどめたい1冊になりました。それぞれの人のそれぞれの事情とは……。

電子書籍

犬棒日記(双葉文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

犬棒日記

  • 評価3.2レビュー:6件
  • 税込価格:693
  • 出版社:双葉社
  • 販売開始日:2021/07/15
  • 犬も歩けば棒にあたる――。その故事のごとく、一歩外に出てみれば、そこにあるのは幸運か災難か!? 巧みな人物造形と心理描写で多くの読者から支持される著者が、街で見た人物や光景を日記形式で描く人間観察記。あなたの身近の風景も、著者の手にかかれば、一瞬にして物語になる!

六月の雪

  • 評価4.0レビュー:13件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2021/05/07
  • 夢破れた30代の将来への不安、認知症がはじまった本人と周囲の驚愕。
    いまの日本の現代的なテーマと、台湾と日本との現代史がからみ合う、乃南アサ台湾ものの決定版!

    30代前半、独身の杉山未來は、声優になるという夢に破れ、父母、妹、弟と離れ、祖母・朋子と東京でおだやかな二人暮らし。
    ある日、祖母の骨折・入院を機に、未來は祖母が台湾うまれであることを知る。

電子書籍

チーム・オベリベリ

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

チーム・オベリベリ

  • 評価4.0レビュー:26件
  • 税込価格:2,398
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2020/07/01
  • 約140年前、その女性は、北海道十勝の原野へ渡った

    オベリベリ――和人たちによって「帯広」とされた新天地
    明治の先進教育を受けた彼女は、いかに生き抜こうとしたのか

    開拓に身を投じた実在の若者たちを基にした、著者が初めて挑む長篇リアル・フィクション


    〈明治維新という大きな時代の変わり目を体験した上に、それまでとま...

水曜日の凱歌(新潮文庫)

  • 評価4.4レビュー:41件
  • 税込価格:1,034
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2019/01/18
  • 昭和20年8月15日水曜日。戦争が終わったその日は、女たちの戦いが幕を開けた日。世界のすべてが反転してしまった日――。14歳の鈴子は、進駐軍相手の特殊慰安施設で通訳として働くことになった母とともに各地を転々とする。苦しみながら春を売る女たち。したたかに女の生を生き直す母。変わり果てた姿で再会するお友だち。多感な少女が見つめる、もうひとつの戦後を描いた感動の長編小説。

すずの爪あと―乃南アサ短編傑作選―(新潮文庫)

  • 評価3.9レビュー:17件
  • 税込価格:781
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2017/02/24
  • 一つになれない家族を猫だけが見つめ続けた――「すずの爪あと」。不倫に倦んで故郷に帰った女が癒やしを求めたのは――「秋旱」。幼時の事故で嗅覚を失った男が、ある女と出会って――「向日葵」。かつての恋人に書き続けたメールの思わぬ行方――「Eメール」。すれ違い、交錯する男女や家族の想いを、美しい風物とともに丁寧に描き出した11篇。珠玉のベスト短編集、第三弾。

岬にて―乃南アサ短編傑作選―(新潮文庫)

  • 評価3.5レビュー:15件
  • 税込価格:869
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2016/08/26
  • かつての恋人の故郷でその不在を想うキャリア・ウーマン。寒い土地への転居を境に狂い出す「じゃぱゆきさん」。整形して若い男と結婚し、離別した娘を従妹として引き取ろうとする母。夫の子を産むと決めた女のもとを訪ねる妻。次々と夫が死ぬ魔性の女。彼女たちはさまざまに熟れていく。女性の心理描写が際立つ短編を精選し、単行本未収録作品を追加したベスト・オブ・ベスト第二弾。

【全1-2セット】風紋

  • 税込価格:1,430
  • 出版社:双葉社
  • 販売開始日:2015/08/05
  • 商品タイプ:セット商品
  • 風紋の全1-2をセットにした商品です。ある殺人事件をめぐる家族の物語――。事件後、報道によって明らかになる被害者の姿。それは、近しい人間を殺され、ただでさえ苦しい残された家族をさらに追い詰める。またそれは、加害者側にもいえることだった。真に迫る緻密な心理描写で他の追随を許さない著書の、後世に語り継がれるべき傑作が装いを新たに登場。読みだしたら最後、読み手の心を放さない。

【全1-2セット】結婚詐欺師

  • 税込価格:1,144
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2015/08/05
  • 商品タイプ:セット商品
  • 結婚詐欺師の全1-2をセットにした商品です。橋口雄一郎は40代のプロの結婚詐欺師。カツラ・洋服・職業・車を使い分けて変身、女性の心理を逆手に取る巧みな話術で誘惑し、金をだまし取っていた。東京・小滝橋署の刑事、阿久津は偶然かかわった結婚詐欺の被害届から、プロの匂いを感じ取り捜査を始めた。やがて松川学という前科者が浮上、身元の確認に追われる。一方、橋口はゴルフ練習場で見つけた女性に次の狙いを定めた――...

【全1-2セット】鎖

  • 税込価格:1,474
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2015/08/05
  • 商品タイプ:セット商品
  • 鎖の全1-2をセットにした商品です。東京都下、武蔵村山市で占い師夫婦と信者が惨殺された。音道貴子は警視庁の星野とコンビを組み、捜査にあたる。ところが、この星野はエリート意識の強い、鼻持ちならぬ刑事で、貴子と常に衝突。とうとう二人は別々で捜査する険悪な事態に。占い師には架空名義で多額の預金をしていた疑いが浮上、貴子は銀行関係者を調べ始めた。が、ある退職者の家で意識を失い、何者かに連れ去られる!

団欒(新潮文庫)

  • 評価3.5レビュー:23件
  • 税込価格:539
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2014/12/05
  • なぜ自分にこの親、この兄弟姉妹なのか。いつもやたらとベタベタしているのに、実はバラバラだったりする。「家族」って、よくよく考えてみれば、ヘンなものだと思いませんか? この本には、なかでもきわめつけのヘンな家族が登場します。深夜、息子がいきなり彼女の死体を連れて帰ってきたり、夫婦の寝室に「ママ」がいたり……。これに比べれば、お宅はまだまだ大丈夫でしょう?

再生の朝(新潮文庫)

  • 評価3.3レビュー:36件
  • 税込価格:539
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2014/12/05
  • 十月七日午後五時三十分。萩行きの夜行高速バスが品川のバスターミナルを出発した。乗客乗務員は十二人。約十四時間で目的地到着の予定だったのだが……。深夜に乗務員が殺害され、バスは殺人者とともに、何処とも知れぬ闇の中に放り出される。台風接近で風雨も激しさを増し──。それぞれの人生を背負って乗り合わせた登場人物たちの多視点から恐怖の一夜を描く、異色のサスペンス。

悪魔の羽根(新潮文庫)

  • 評価2.9レビュー:8件
  • 税込価格:583
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2014/12/05
  • 日本の銀行マンと結婚したフィリピン女性が転勤で、九州から新潟へ移った途端に経験した、雪国という未知の空間。ふさいだ気分が周囲への憎悪に変わる様子を描いた表題作「悪魔の羽根」。早春、恋愛中の女性が突然、姿を消した謎に季節特有の悩みを絡めた「はなの便り」など、四季の風景を織りまぜながら、男女の心模様、友人同士の心のズレを浮き彫りにする。ちょっぴり恐い7つの物語。

幸福な朝食(新潮文庫)

  • 評価3.1レビュー:56件
  • 税込価格:572
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2014/12/05
  • 女優を目指して上京した少女は、運命の悪戯に全ての夢を打ち砕かれ、孤独のうちに歳月を過ごしてきた。だがその男との出会いを境に、心の底に凍てついた狂気がゆっくりと溶けはじめる。……なぜ忘れていたのだろう。あの夏から、私は妊娠しているのだ。そう、何年も、何年も、この子は待っていてくれたのよ……。濃密な心理描写が絶賛された直木賞作家のデビュー作。

犯意(新潮文庫)

  • 評価3.2レビュー:30件
  • 税込価格:902
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2014/12/05
  • 些細な出来心だった。偶然と勢いが重なって、罪は増殖していく、雪玉が転がるように──。最初はとてもいい人だった。気を許し、好きになった頃から、おもむろにヤツは本性を現しはじめた──。普通の人が犯罪に手を染めてしまう瞬間。哀しくて、やりきれなくて、そして甘美でエキサイティング。弁護士の解説を各編に付す新しい形式の犯罪小説集。12の傑作ノワールが心を震わせる。

女刑事音道貴子 嗤う闇(新潮文庫)

  • 評価3.5レビュー:61件
  • 税込価格:605
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2014/12/05
  • レイプ未遂事件発生。被害女性は通報者の男が犯人だと主張。被疑者は羽場昂一──。レイプ事件の捜査に動いていた音道貴子に無線が飛び込んだ。貴子の恋人、昂一が連続レイプ犯? 被害者は大手新聞社の女性記者。無実の通報者に罪を着せる彼女の目的とは? 都市生活者の心の闇を暴く表題作など、隅田川東署へと異動となった貴子の活躍を描くシリーズ第三弾。傑作短篇四編収録。

いっちみち―乃南アサ短編傑作選―(新潮文庫)

  • 評価3.5レビュー:12件
  • 税込価格:737
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2021/02/27
  • 家族が起こした不祥事で故郷を離れ、コロナ禍のなか帰郷した女性。父と離婚した母の実家で、家業の秘密を知った息子。両親を事故で失い、我が家にやってきた不思議な従妹。わかりあえると思ったら遠ざかる。温かいのに怖い。恋があって、愛があって家族になったはずなのにーー。「人間」という最大のミステリーを描き続けてきた作家による、傑作短編を精選した文庫オリジナルアンソロジー。

美麗島プリズム紀行

  • 評価4.0レビュー:5件
  • 税込価格:1,881
  • 出版社:集英社
  • 販売開始日:2020/12/25
  • 台湾各地を歩いて歴史を紐解き、さまざまな人と出会いながら、旅の途上で湧き上がる心情を綴っていく。前作『美麗島紀行』から5年、台湾への興味と愛は尽きることなく、著者自身が撮影した数々の写真とともに、台湾の多彩な側面に迫る。近くて遠い、台湾の本当の姿を求めて歴史と人に寄り添う台湾紀行。美術家・奈良美智さんも絶賛!「ガイドブックだけじゃつまらない! いろんな扉を開けてくれるお話の数々。台湾好きになったら...

電子書籍

殺意・鬼哭 <新装版>(双葉文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

殺意・鬼哭 <新装版>

  • 評価2.2レビュー:6件
  • 税込価格:594
  • 出版社:双葉社
  • 販売開始日:2019/10/29
  • 殺人事件の被害者と加害者。双方から事件について語られる、異色のミステリー。「エンターテインメントの域をはるかに越え出た力業である」と評され、事件の当事者の心理に深く食い込み、それらを圧倒的な描写力で表出させる著者の真骨頂が発揮された傑作。

電子書籍

ウツボカズラの夢(双葉文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ウツボカズラの夢

  • 評価3.3レビュー:64件
  • 税込価格:638
  • 出版社:双葉社
  • 販売開始日:2017/07/19
  • 斉藤未芙由は長野から上京する。亡くなった母の従姉妹の家に住み込み、家事の手伝いをしながら毎日を過ごす。団体職員の父、専業主婦の母、大学生の長男、高校生の長女が暮らすその家、鹿島田家の日常を未芙由の静かな視点で描く。

ビジュアル年表 台湾統治五十年

  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:2,926
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2016/12/23
  • 台湾の国立台湾歴史博物館および秋恵文庫の協力のもと、多数の歴史資料と文物をカラー写真で紹介しつつ、日本統治時代の五十年の歴史を、一小説家の目から紐解いていくビジュアル歴史クロニクル。日本の敗戦から七十年余り――今こそ、偏りと偽りのない視座から見つめるべき、台湾と日本の〈1895-1945〉の半世紀を振り返る。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんの...

美麗島紀行

  • 評価4.0レビュー:17件
  • 税込価格:1,683
  • 出版社:集英社
  • 販売開始日:2016/10/07
  • 人気作家乃南アサが台湾各地を巡り歩き、台湾と日本の関係性についてその歴史から思いを馳せる異色の台湾紀行。叙情性あふれる文章に込められた著者の深い想いが全体を包む、台湾紀行の決定版ともいえる作品。

新釈 にっぽん昔話

  • 評価4.0レビュー:6件
  • 税込価格:897
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2016/07/29
  • 誰もが知っているお話が生まれ変わった!

    「さるかに合戦」「花咲じいさん」「一寸法師」「笠地蔵」「三枚のお札」「犬と猫とうろこ玉」という六つの昔話が、手練れの作家の手により新解釈をほどこされて大人も楽しめるエンタテインメントに大変身! 現代的な装いが加わりながらも、なつかしさを失わない物語をご賞味ください。

旅の闇にとける

  • 評価3.3レビュー:4件
  • 税込価格:734
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2015/09/18
  • 物語が生まれ、動きはじめる

    心の割れ目から、じわじわと切なさがこみあげてくる…。不意に訪れる恐怖と、意外な人からもたらされる優しさと。地球を旅する物語。

いちばん長い夜に(新潮文庫)

  • 評価4.1レビュー:47件
  • 税込価格:781
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2015/08/21
  • ペットの洋服作りの仕事が軌道に乗ってきた芭子と、パン職人の道を邁進する綾香。暗い場所で出会い、暗い過去を抱えながら、支え合って生きてきた。小さな喜びを大切にし、地に足のついた日々を過ごしていた二人だったが、あの大きな出来事がそれぞれの人生を静かに変えていく。彼女たちはどんな幸せをつかまえるのだろうか――。心を優しく包み込む人気シリーズ、感動の完結編。
検索結果 99 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。