サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

マグマ(角川文庫)

アプリで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 111件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2009.8
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/425p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-394309-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

マグマ (角川文庫)

著者 真山 仁 (著)

外資系投資ファンド会社勤務の野上妙子が休暇明けに出社すると、所属部署がなくなっていた。ただ1人クビを免れた妙子は、支店長から「日本地熱開発」の再生を指示される。なぜ私だけ...

もっと見る

マグマ (角川文庫)

720(税込)

マグマ

713 (税込)

マグマ

ポイント :6pt / 紙の本より7おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

外資系投資ファンド会社勤務の野上妙子が休暇明けに出社すると、所属部署がなくなっていた。ただ1人クビを免れた妙子は、支店長から「日本地熱開発」の再生を指示される。なぜ私だけが?その上、原発の陰で見捨てられ続けてきた地熱発電所をなぜ今になって—?政治家、研究者、様々な思惑が錯綜する中、妙子は奔走する。世界のエネルギー情勢が急激に変化する今、地熱は救世主となれるか!?次代を占う、大型経済情報小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー111件

みんなの評価4.1

評価内訳

電子書籍

石油がなくなったらどうするのだろう?

2016/02/27 13:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プロビデンス - この投稿者のレビュー一覧を見る

シェールガスとも言いますが、まだ安定供給には至ってないようだし、原発は事故が心配。石油がなくなったらどうしたら良いのか。停電したら何もできない現在、エネルギー問題って考えさせられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

慧眼

2016/05/26 20:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽにょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今読むべき作品。エネルギーについて考えるきっかけや興味を持つことができる作品であり、それを小説でできるところがすごい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

地熱エネルギーへの期待

2015/11/25 16:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:taka☆ - この投稿者のレビュー一覧を見る

外資系投資ファンドに勤める野上妙子。
休暇明けに出社すると
自分を残して、すべての部員がクビに。
そして妙子が命じられたのは
「地熱発電」会社の再生であった。
「地熱発電エネルギー」は原発以前に一度
注目を浴びたことがあるが
いまではすっかり忘れられた存在。
その「地熱発電」にいまごろなぜ?
そんな疑問を持ちながら再生に挑むうちに
研究者の熱に影響を受け
妙子はこのエネルギーのポテンシャルを
感じていく。
そんな妙子の動きとは別に政治家たちが
突然にこのエネルギーへ目を向け始め
意外な展開を迎えていく・・・。

作者眞山仁はこれからの自然エネルギーとして
この「地熱」に期待しているというような
コメントをどこかで読んだ気がする。

この小説にもあるように
それは夢であり、期待である。
そして、この「地熱」をエネルギーとして
具体化していくには数々の課題があり
それを解決し、現実化していこうとするのが
小説には書き込められている。

読了して、夢ではなく、期待として
あまり知られていない「地熱エネルギー」に
注目してみたいと思ってきた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/08/25 17:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/02 20:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/24 11:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/16 10:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/14 03:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/21 21:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/23 20:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/02 22:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/05 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/21 21:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/28 18:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/10 16:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む