サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍(~8/21)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

葵(ファミ通文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 55件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.6
  • 出版社: エンターブレイン
  • レーベル: ファミ通文庫
  • サイズ:15cm/346p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-727281-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

葵 (ファミ通文庫 ヒカルが地球にいたころ…)

著者 野村 美月 (著)

「心残りがあるんだ」恋多き学園の“皇子”ヒカル—その幽霊が、是光の前に現れそう告げた。このまま幽霊につきまとわれ続けるなんて冗談じゃない!と渋々“心残り”を晴らす協力をす...

もっと見る

葵 (ファミ通文庫 ヒカルが地球にいたころ…)

670(税込)

“葵”ヒカルが地球にいたころ……(1)

670 (税込)

“葵”ヒカルが地球にいたころ……(1)

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月11日(金)~
2017年8月17日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「葵」が含まれるセット商品

商品説明

「心残りがあるんだ」恋多き学園の“皇子”ヒカル—その幽霊が、是光の前に現れそう告げた。このまま幽霊につきまとわれ続けるなんて冗談じゃない!と渋々“心残り”を晴らす協力をすることにした是光だが、対象の左乙女葵—“葵の上”と呼ばれる少女は、頑なに話も聞こうとせず、生徒会長の斎賀朝衣にも不審がられ、敵視されるハメに。そんな時、ヒカルの死にまつわるある噂が聞こえてきて—!?野村美月が贈る、ミステリアス現代学園ロマンス、堂々開幕。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー55件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

現代版「源氏物語」

2017/01/10 16:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

死んでしまった男の子が幽霊になって現れ、彼の願いを主人公が叶えるというシンプルな話。『源氏物語』を通読した方であれば楽しめる作品だと思います。ヒカルの女性に対する軟派でありながらも誠実な態度、花に詳しく女性を花にたとえるところが、光源氏が現代にいたらこんな感じかな?って思ったり。是光を見て、フルバの夾くんを思い出した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ありがちながら安定の面白さ

2011/05/31 20:45

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

キャラ造形や設定など、ありがちと言えば非常にありがちですが、それでも面白かったです
文学少女テイストも残しつつ、また違った路線というか違う視点という感じ
安定感がありますが、もう少しまた違った良さが出てきて欲しい
今後に期待

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/05/31 08:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/21 00:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/31 14:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/26 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/02 19:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/01 11:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/20 18:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/01 19:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/31 23:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/10 10:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/01 02:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/01 23:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/16 21:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ファミ通文庫 ランキング

ファミ通文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む