サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. ハゲタカ 新装版 2上

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ハゲタカ 新装版 2上(講談社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2013/10/16
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/408p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-277671-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ハゲタカ 新装版 2上 (講談社文庫 ハゲタカ)

著者 真山 仁 (著)

1年ぶりに海外放浪から帰国した鷲津政彦は、腹心の部下アランの不可解な死を知らされる。鷲津はアランが追いかけていた繊維業界の老舗・鈴紡を買収の標的に定めた。一方、鈴紡は元銀...

もっと見る

ハゲタカ 新装版 2上 (講談社文庫 ハゲタカ)

745(税込)

新装版 ハゲタカ2(上)

745 (税込)

新装版 ハゲタカ2(上)

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1年ぶりに海外放浪から帰国した鷲津政彦は、腹心の部下アランの不可解な死を知らされる。鷲津はアランが追いかけていた繊維業界の老舗・鈴紡を買収の標的に定めた。一方、鈴紡は元銀行員の芝野健夫を招聘し防衛と再生を図る。その裏に、芝野の元上司でUTB銀行頭取、飯島の思惑が潜んでいた。熾烈な闘いの勝者は?【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

下巻に向けて盛り上がっていきます

2016/11/26 10:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作での活躍から海外を放浪し、1年ぶりのビジネス。その前菜であり、下巻が楽しみだ。

国が潰れそうな企業を無理やり救済しようとすることにはどこか歪みが生じるものだろうと思う。この作品はおよそ10年前の作品であり、その当時の出来事をモチーフにしているようであるが、現在においても似たような現象が主に家電やエレクトロニクスの分野で繰り広げられているように感じる。結局税金を使って国家が救済するのではなく、自然に民間の金によって企業を生まれ変わらせたり、あるいは消滅させたりのほうが経済はうまくいくのではとそのたびに思うこととなる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ロジック

2016/02/21 14:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マー君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

欧米とのビジネスは数字で説明できなければ進まない。つまりロジックが重要になる。それを支えるのは公正なルール。そのため欧米ではレール遵守が非常に重要視される。
言い換えれば、ルールがなければ何でもありだしあっても自分達の都合のよいものに変えていこうとする。
その貪欲さに立ち向かうにはやはりロジックが重要!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

鷲津の魅力にハマっていく!

2015/11/25 16:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちゅんたん - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻の上下巻をあっという間に読み終えた流れで、2も一気に読んでしまった。読めば読むほど、奥が深く聡明な鷲津の魅力に惹かれていく。芝野とは対照的でありながら、今回は協力関係も生まれて面白かった。バイアウトの専門的な内容に加え、人間関係も描かれてて読みやすく、次作も是非読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

前巻以上にスケールアップした鷲津の活躍(暗躍?)

2015/11/24 18:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やきとり - この投稿者のレビュー一覧を見る

高度成長期に日本を引っ張ってきた名門と呼ばれる大企業が力を失い、それを後発の優良企業が統合ばなしを持ちかけて吸収合併しようとするが、政府の横槍、経営層の争い、海外投資ファンドの暗躍と前巻以上の規模で話が展開する。上巻は繊維総合メーカー、下巻は総合電機メーカーと2つの大企業を舞台に緊張感いっぱいの情報戦。前回は敵だった芝野や飯島まで取り込んでの最終決戦は面白かったなあ。わかっていても最後の逆転劇には興奮する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

より壮大な話に

2015/08/24 23:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:paguapgu - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハゲタカ上下巻を読んですっかりハマリ、2も一気読み。1より壮大な話になっていて面白い。
アラン好きだったのにな。。。下巻がとても気になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/03 23:00

投稿元:ブクログ

たまらず一気に読んだ。
ドラマとは違う展開。アランが…。
こちらはだいぶ内容がドラマに反映されてる。

2015/03/07 23:08

投稿元:ブクログ

ハゲタカファンドのトップである買収者・鷲津シリーズの第二弾。
今回は、仕事上のパートナーを失い、日本の産業を支えてきた繊維会社を買収する話。

2016/03/25 23:10

投稿元:ブクログ

ハゲタカシリーズ第二弾。

まさかアラン社長が死ぬとは・・・。
シリーズ第一弾でも出て来た飯島とか
芝野とかもまた出て来て戦う。

早く下巻が読みたい。

2014/12/16 22:39

投稿元:ブクログ

骨太な経済小説。ハゲタカと忌み嫌われる外資系ファンドだが、日本企業の古い体制の方こそ間違いではないかと感じる。
うまく行くかに思えた、鷲津の買収劇も頓挫。

2015/02/14 10:17

投稿元:ブクログ

企業の購入と売却を生業とするハゲタカファンドの話。2-上の鈴紡(モデルはカネボウ)は、繊維企業でありながら化粧品事業のみで稼いでいた。
ハゲタカは化粧品事業の買取りを進めるが、政府の機構によって同社は完全買収され、惜敗する。