サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 1949年の大東亜共栄圏 自主防衛への終わらざる戦い

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

1949年の大東亜共栄圏 自主防衛への終わらざる戦い(新潮新書)
1949年の大東亜共栄圏 自主防衛への終わらざる戦い(新潮新書) 1949年の大東亜共栄圏 自主防衛への終わらざる戦い(新潮新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/16
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮新書
  • サイズ:18cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-610573-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

1949年の大東亜共栄圏 自主防衛への終わらざる戦い (新潮新書)

著者 有馬 哲夫 (著)

反共活動、インテリジェンス工作、政界工作…。敗戦後も、大本営参謀、軍人、児玉誉士夫らは「理想」のために戦い続けていた。CIA文書など発掘資料をふんだんに使いながら描く、驚...

もっと見る

1949年の大東亜共栄圏 自主防衛への終わらざる戦い (新潮新書)

842(税込)

1949年の大東亜共栄圏―自主防衛への終わらざる戦い―(新潮新書)

648 (税込)

1949年の大東亜共栄圏―自主防衛への終わらざる戦い―(新潮新書)

ポイント :6pt / 紙の本より194おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

反共活動、インテリジェンス工作、政界工作…。敗戦後も、大本営参謀、軍人、児玉誉士夫らは「理想」のために戦い続けていた。CIA文書など発掘資料をふんだんに使いながら描く、驚愕の昭和裏面史。【「TRC MARC」の商品解説】

発掘資料をもとに描く、戦後の裏面史。敗戦後も、大本営参謀、軍人、児玉誉士夫らは「理想」のために戦い続けていた。反共活動、再軍備、政界工作……その活動はいつしか東アジア全体へと波及していく。【商品解説】

著者紹介

有馬 哲夫

略歴
〈有馬哲夫〉1953年生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程単位取得。早稲田大学社会科学部・大学院社会科学研究科教授。著書に「原発・正力・CIA」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/13 08:24

投稿元:ブクログ

今までいまひとつ理解できなかった根本中将と白団の関係がすっきりした。また、関係がないと思っていた山西省残留日本兵との意外な接点にも驚いた。

「白団」「この命、義に捧ぐ―台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡」「蟻の兵隊」「私は蟻の兵隊だった」「大本営参謀は戦後何と戦ったのか」

以下、引用省略

2014/10/05 11:15

投稿元:ブクログ

堀栄三「大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)」によれば、(堀の嫉妬かもしれないが)旧陸軍情報参謀の中でも、考え方の相違が存在するらしい。
そのことを踏まえて読むと、この本の印象も変わってくるのではないでしょうか。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む