サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 高山・亜高山の花ポケット図鑑 和名の由来で覚える300種

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

高山・亜高山の花ポケット図鑑 和名の由来で覚える300種(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/27
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/174p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-106124-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

高山・亜高山の花ポケット図鑑 和名の由来で覚える300種 (新潮文庫)

著者 増村 征夫 (著)

それぞれの花を、主として咲く地域(亜高山、高山)ごとに分け、さらに生育する場所ごとに収録。それぞれの場所で同じ仲間、あるいは色や形がよく似た花を一緒に並べ、和名や解説文な...

もっと見る

高山・亜高山の花ポケット図鑑 和名の由来で覚える300種 (新潮文庫)

767(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

それぞれの花を、主として咲く地域(亜高山、高山)ごとに分け、さらに生育する場所ごとに収録。それぞれの場所で同じ仲間、あるいは色や形がよく似た花を一緒に並べ、和名や解説文などを付したポケット図鑑。【「TRC MARC」の商品解説】

花は和名の由来を知ることで、名前が簡単に覚えられます。「衣笠草」は大きな葉を広げた姿を、昔の高貴な人にさしかけた衣笠に見立てた和名です。「駒草」は蕾の形が、子馬の頭に似ていることからつけられました。山の花を集めた本書は咲く地域を亜高山と高山に分け、さらに草地、湿地、礫地、岩場といった場所ごとに紹介。『野と里・山と海辺の花ポケット図鑑』の姉妹編です。【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/27 10:11

投稿元:ブクログ

2014/6/28 Amazonより届く。
2014/8/6〜8/11

ざっと流し読み。今度行く北アルプスでいくつ実物を確認できるかな。楽しみだ。

新潮文庫 ランキング

新潮文庫のランキングをご紹介します一覧を見る