サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

アドラー一歩踏み出す勇気(SB新書)
アドラー一歩踏み出す勇気(SB新書) アドラー一歩踏み出す勇気(SB新書) アドラー一歩踏み出す勇気(SB新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/18
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • レーベル: SB新書
  • サイズ:18cm/247p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7973-8043-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

アドラー一歩踏み出す勇気 (SB新書)

著者 中野 明 (著)

7つのステップを踏んで「共同体感覚」を得ることで、人生のあらゆる課題は克服できる。謎のメンターと出会った勇二の物語を通して、「アドラー心理学」のエッセンスを解説する。【「...

もっと見る

アドラー一歩踏み出す勇気 (SB新書)

788(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

アドラー 一歩踏み出す勇気

756(税込)

アドラー 一歩踏み出す勇気

ポイント :7pt / 紙の本より32おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

7つのステップを踏んで「共同体感覚」を得ることで、人生のあらゆる課題は克服できる。謎のメンターと出会った勇二の物語を通して、「アドラー心理学」のエッセンスを解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

アドラーブーム到来! 自己啓発の源流「アドラー心理学」がストーリー仕立てで学べる1冊。
7つのステップで「共同体感覚」をもつことで「劣等感」を克服し、人生は変えられる!
自分に悩み、人との関係に悩み、人生に悩んでいる多くの人を勇気づける。【商品解説】

目次

  • プロローグ
  • 第1のステップ 自己成長の鍵は共同体との良好な関係にある
  • 第2のステップ 人が持つ劣等感、それは飛躍の原動力である
  • 第3のステップ キミは私的論理の虜になっていないだろうか
  • 第4のステップ 人生の正しい目標とは共同体への貢献である
  • 第5のステップ より多く得る人からより多く与える人になれ
  • 第6のステップ 誠意ある態度とは相手を思いやることである
  • 第7のステップ パートナーには献身で接することがすべてだ
  • エピローグ
  • 付録 アドラー心理学を理解するためのキーワード集

著者紹介

中野 明

略歴
〈中野明〉1962年滋賀県生まれ。立命館大学文学部哲学科卒。同志社大学、関西学院大学非常勤講師。著書に「勇気の心理学アルフレッド・アドラーが1時間でわかる本」「悩める人の戦略的人生論」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.3

評価内訳

2015/03/28 16:00

投稿元:ブクログ

勇気の心理学。共同体との良好な関係、劣等感は飛躍の原動力、私的論理、共同体への貢献、得る人から与える人へ、相手への思いやり、パートナーへの献身。
劣等感、劣等・優越コンプレックス、決定論・目的論と目標・ライフスタイル、私的論理・コモンセンス・早期回想、共同体感覚、三つの課題 対人関係・仕事・パートナー。

2014/11/22 12:17

投稿元:ブクログ

会社のオフジョブトレーニングとして受講することになった自己成長トレーニング、自分を変える7つのステップに基づき、メンターからの週1回のディレクションを実生活を通じた実践と振り返り。
主人公が自身の劣等感やライフスタイルに気づき、コモンセンスにより共同体への貢献をめざすことによる、仕事・人づきあい・家族の課題克服と成長のストーリー。アドラー心理学を実用するための理解を深めるとともに、お話としても楽しんだ。
奥歯をかみ合わせて唇を左右に広げる。頬に微笑み、周りは仲間が印象的だった。
14-179

2016/09/16 16:37

投稿元:ブクログ

・・・・・・っということで、アドラー本2冊目。

どうもアドラーという心理学者には、他人に自分の考えを広めさせたいと思わせる力があるようだ。

前回読んだ本と違って、今回は曲がりなりにもアドラーが唱えたセオリーをベースに、我田引水に陥らずに解りやすく解説している。

しかし、解りやすくかみ砕きすぎて、この本を読んでアドラーが解ったと勘違いしてはならない。

どんな高邁な理論も、実生活に役立たなければ何の価値もない。

そこで著者が工夫したのが、「小説スタイル」をとることである。

アドラー理論を実生活に応用している小説である。

まるで漫画で見る歴史みたいに解りやすい。

ぼくには成功しているようには見えないけれど、こういうアイデアにチャレンジしようとする精神は好きである。

著者の小説家としての才能は、残念ながらお粗末としかいえない。

こういうアドラー本が粗製濫造されているのは、今の若い人が歯ごたえのある読物を好まないからだろうか?


次はもう少しアカデミックなアドラーを読んでみよう。

2014/10/01 18:47

投稿元:ブクログ

取り扱っている内容もアドラー心理学、そして小説形式ということで、『嫌われる勇気』にぜったい影響を受けただろうと勘ぐってしまう作品。
しかも、アドラーの考え方があんまり小説に反映されていないような気がして、ちょっと退屈してしまった。

2014/10/21 13:09

投稿元:ブクログ

アドラー心理学を小説仕立てで紹介する内容。主人公が自分を変えるために7つのステップを実践する。主人公は自分が変わる必要性を感じていなかった。しかし、自分の目標を見直し、人との関わり方を変えたことで新しい自分になっていた。解説が堅苦しくないし、ストーリーも面白いのでとても読みやすくわかり易い。

2016/08/27 22:51

投稿元:ブクログ

今、読むべき本だった。改めて、この先ビジネスマンとしてどう生きていくのか、頭の整理ができた気がする。人の心の琴線に触れるストーリーに組み込まれながら、物凄く理解しやすい本。
また、たまに読み返そうと思う。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む