サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

勇気凛々(角川文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.3
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/341p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-164309-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

勇気凛々 (角川文庫)

著者 高杉 良 (著)

勇気凛々 (角川文庫)

691(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

勇気凛々

626 (税込)

勇気凛々

ポイント :5pt / 紙の本より65おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

自転車を考え、主人公の元気に励まされる

2009/05/24 21:24

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドン・キホーテ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本編は高杉良の企業小説である。企業小説の中でも明確にモデルのある作品である。しかも、モデルの会社名、人物が実名で登場する。ただし、全てが実名というわけにはいかない。こういう小説もあることはたしかであるが、珍しい部類に入る。それだけに、十分な取材とモデルになった方々の同意を得た上の出版であろう。

 モデルは自転車の分野では知る人ぞ知るホダカ産業という会社である。戦後しばらくは自転車は成長産業であり、作れば売れた時代であった。この分野にも大手があり、鎬を削っていた時代である。現に厳しい競争に敗れて倒産した会社もある。私が子供の頃に親に買ってもらった自転車を製造した会社はその一つである。

 自転車にもそれぞれの会社の特徴があったのだが、あまり時間を置かずにいわゆるコモディティとなり、価格競争の時代に突入した。市場の動きに敏感になり、活路を見いだせなかったところは市場から姿を消していった。

 本書の主人公は営業マンとして頭角を表わし、その抜群の能力を生かして脱サラの上で、この自転車産業に飛び込んだわけである。本書ではその出世物語とともに、私生活での葛藤も描かれており、全てが順風満帆ではないところも合わせて主人公の人生を語っている。

 現在ではこのようなモデルを探しても、あまり適材が見つからないのではあるまいか。読後の感想として、まさに高度成長時代の出世物語のような気がした。さらに、主人公の人柄か、後援する人が必ず出てくるところに人徳があるのかも知れない。応援したいと思わせるものがあるのだろう。信頼とか信用といったものを人に抱く理由が例示されているような気もする。

 現代は、10万円もする高価なモーター付きの自転車が売れるような時代であるし、自転車対歩行者の事故が急増する時代でもある。本書で描かれている時代とはかなり自転車という交通手段の位置付けが異なる時代ではある。付加価値も高まり、利用の仕方も異なる。自転車というモノの時代変遷を考えるとともに、主人公の元気の良さに励まされた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/09/25 18:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/01 12:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/07 12:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/14 20:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/08 08:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/24 14:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/21 09:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/28 09:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る