サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 文芸春秋
  6. 文春文庫
  7. 後藤田正晴 異色官僚政治家の軌跡

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

後藤田正晴 異色官僚政治家の軌跡(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.1
  • 出版社: 文芸春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/414p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-16-749404-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

後藤田正晴 異色官僚政治家の軌跡 (文春文庫)

著者 保阪 正康 (著)

後藤田正晴 異色官僚政治家の軌跡 (文春文庫)

545(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

官僚あがり

2005/05/10 18:47

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:塩津計 - この投稿者のレビュー一覧を見る

後藤田正晴。いろいろな意味で戦後の政治史に大きな足跡を残した
政治家。彼が行なった最大の功績は政治改革=小選挙区制の導入に
ついて舵を切ったことだろう。この改革により旧来型の自民党政治は
動揺し壊れた。旧来型の政治家であった野中広務はその政治生命を
失った。自民党の屋台骨を揺るがすような改革を後藤田正晴は敢えて
なぜ行なったのか。それは自民党特有の派閥政治の弊害があまりにも
強くなりすぎ、その結果、政治にあまりにもカネがかかりすぎるように
なったのを目の当たりにしたからだった。政治資金で竹下も金丸も
相次いで政治生命を絶たれた。こうして後藤田は中選挙区制主体の
日本の選挙制度を小選挙区制主体のものに変えた。この効果は大き
かった。なによりも日本の政治が目に見える形で大きく変わった。
一番分かり易い例が、あのクズ政党であり似非政党だった日本社会党
が崩壊したことだろう。今やその後継者たる社民党の議員は衆参両院
あわせても一桁という哀れな状態。それに日本共産党もはっきりと
衰退した。そして日本の政治は確実に二大政党制に向って動き出した。
国会が欺瞞とウソにみちた歌舞伎ショーから政権交代ありうべしの
ガチンコ劇場に変わったのだ。これは実に大きな変化である。
田中角栄を過大評価し続ける後藤田正晴を、私は、まだ好きには
なれないが、やっぱりこの人は凄い人なのかもしれないと最近
思い始めている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

総裁になれなかった男

2006/09/24 18:07

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nanako17girls - この投稿者のレビュー一覧を見る

はっきりいって、誰が自民党総裁になっても同じだ。国家は政治家ではなく、官僚が動かしているのだから・・・。官僚出身の後藤田という人物の生涯は、そのまま日本の歴史につながっている。警察官僚として、戦後の治安維持に努めたかれの功績は、政治家になってからの小選挙区導入と同じくらい意味のあることだ。ぼくが印象に残っているのは、「護憲」を訴え続けたことだ。それにより、総裁レースの本命にはなることができなかったが、かれの行ったことが正しいことは、その後の日本史をみてもあきらかだ。「カミソリ」と評されたかれの人物像に迫る本書は政治家を題材にしたものとしては興味がそそられる。かれは警察官僚時代「治安の総帥」だった。そして、政治家時代「憲法を尊重する番人」だった。没後もかれの人気は衰えない。その魅力を本書を読んであらためて感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/03/07 08:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る