サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~陳浩基『世界を売った男』文庫化記念~ 日本と中華圏の本格ミステリの水脈 ポイント5倍キャンペーン(~12/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

もうおきるかな?
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1998.6
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:20×20cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-8340-1535-1
絵本

紙の本

もうおきるかな? (0.1.2.えほん)

著者 まつの まさこ (ぶん),やぶうち まさゆき (え)

ねこ、ねこ、よくねているね。もう、おきるかな? ねこやいぬ、りすなどの動物の親子のねむっている姿と、目ざめた時のかわいらしい表情をとらえた絵本。再刊。【「TRC MARC...

もっと見る

もうおきるかな? (0.1.2.えほん)

864(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ねこ、ねこ、よくねているね。もう、おきるかな? ねこやいぬ、りすなどの動物の親子のねむっている姿と、目ざめた時のかわいらしい表情をとらえた絵本。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー27件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

シンプルで、リアルな良さ

2007/01/25 20:18

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hamushi - この投稿者のレビュー一覧を見る

 自閉症の息子と二歳の娘に、読み聞かせしている絵本です。
 真っ白な背景のなかに、手触りまで分かりそうなほど丁寧に描かれた動物たちが出てくるので、子供たちの視線が、しっかりと絵に集中します。
 ごちゃごちゃした絵の全体像を把握するのが苦手な自閉症の子にとって、このように背景のシンプルな絵本は、とても見やすく、貴重です。健常なお子さんにとっても、理解しやすく、印象に残る絵柄であると思います。
 動物の親子の寝姿と目覚めたときの自然なしぐさが、順番にでてくるので、ページをめくりながら、「ねているね」「おきたね」と声を掛けると、子供たちも状況をよく理解して、「ねてる」「おきた」と答えてくれます。絵本を見る楽しみを味わいながら、自然に言葉の世界に誘ってくれる、よい絵本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

安心感

2018/11/04 12:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

動物の絵にぬくもりがあってとても落ち着きます。
綺麗な言葉の繰り返しで、親子で安心できる一冊。しっかりした本なのでいつまでも残しておきたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

親子で楽しんで読めます!

2017/09/29 14:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:c1013c - この投稿者のレビュー一覧を見る

生後すぐからこの本を読み聞かせていました。三歳になった今でもお気に入りの一冊です。挿絵が本物のようで、動物の写真の絵本とは違う楽しみがあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リアル

2017/03/28 23:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キム - この投稿者のレビュー一覧を見る

どうぶつの絵本を購入後、こちらも購入しました。リアルな動物たちが親子で登場するので、見ごたえがあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リアル

2016/01/31 23:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

リアルな絵がよかったです。
本物みたいですね。
いろいろな動物が登場しますよ。
幼い子、動物が好きな子に。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おねんね時代の赤ちゃんに、読むだけでなく“言葉がけ”として試してください。

2001/06/01 20:11

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:渡辺順子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ねこ ねこ よくねているね」「もう おきるかな?」最初の見開き場面ではお母さんねこと子ねこが幸せそうにねています。次の場面では「あー、おきた!」。気持よさそうに伸びをしている親子のねこ。次をめくると「いぬ いぬ よくねているね」「もう おきるかな?」「あー、おきた!」と、次々りす、くま、ぞうの親子がそれぞれの本来の生態にそって、寝る起きるの姿を描ききっています。どの動物たちも、それぞれの毛並の感触も感じるくらい、みごとです。

表紙は眠っているうさぎ、裏表紙は「あー、おきた!」とつい読んでしまいそうな、うさぎの親子のおきがけの、あくびをしているポーズが描かれています。絵本は本文だけでなく、表紙から始まって裏表紙まで語り、描かれています。とくに大人は見落としがちな裏表紙こそ、子どもはしっかりと読んでいます。画家の心をキャッチするのは、子どもたちの方が数段上手だ、といつも感心してしまいます。

「もおうおきるかな?」「あー、おきた!」。このことば、実は“おねんね時代”といわれる0才の赤ちゃんにとっては、日に何度も日本語のひびきとして、ここちよく聞いています。子守唄のように、日常の実際場面では、お母さん方も自然体で声にしてみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

寝顔

2015/10/24 07:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

動物がリアルなので大人が見ていても面白いです。いろいろな動物の寝顔と起きた時のかわいらしい表情に癒されます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/03 10:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/04 15:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/13 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/31 15:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/07 08:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/23 14:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/31 23:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/14 14:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む