サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ポイント増量キャンペーン ~4/15

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2002/06/07
  • 出版社: 福音館書店
  • レーベル: 福音館文庫
  • サイズ:17cm/317p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-8340-1809-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

少年動物誌 (福音館文庫)

著者 河合 雅雄 (作),平山 英三 (画)

小動物たちの息づかいが、人間の生活のすぐかたわらで感じられたふるさと・丹波篠山を舞台に、少年と動物の交流を生き生きと描く。「蛇わたり」「タヒバリ」など10編を収録。再刊。...

もっと見る

少年動物誌 (福音館文庫)

税込 770 7pt

少年動物誌

税込 770 7pt

少年動物誌

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 18.7MB
Android EPUB 18.7MB
Win EPUB 18.7MB
Mac EPUB 18.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

小動物たちの息づかいが、人間の生活のすぐかたわらで感じられたふるさと・丹波篠山を舞台に、少年と動物の交流を生き生きと描く。「蛇わたり」「タヒバリ」など10編を収録。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

さまざまな動物たちの息づかいが人間の生活のすぐ傍らに感じられた丹波篠山。その豊かな自然の中でくりひろげられた少年と動物たちとの交流を、生き生きと描き出した珠玉の短編集。【商品解説】

収録作品一覧

モル氏 11−42
裏藪の生き物たち 43−70
森と墓場の虫 71−98

著者紹介

河合 雅雄

略歴
〈河合雅雄〉1924年兵庫県生まれ。日本モンキーセンター、京都大学霊長類研究所教授を経て、現在、兵庫県立人と自然の博物館館長、京都大学名誉教授。著書に「小さな博物誌」など。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

いつだって、心の野菜不足を解消します。もぎたて少年時代。

2003/11/19 21:24

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:3307 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「伝える方法」を獲得した大人による、
胸の中の腕白坊主へのインタビュー集。全10話。
話題は、戦前の豊かな自然に育てられた思い出が中心。

それは、著者の心の中の自然であり、
同時に、ほぼ失われた日本の原風景の記憶。

夏の終わりの墓場探検、不気味な井戸と気配。
「懲りる」ことを学んだ、蛇との全面戦争。
熱にうなされて見た夢と、イタチの足音が与えた回復の希望。

自然だけではなく、家族もまた、今振り返れば貴重な環境。
何人もいる兄弟、鷹揚で毅然とした父親、おおらかで信心深い母親。

暴力も振るうし、病に伏せることもあるけれど、
太陽と風に磨かれた野生児は、どこまでも健やか。

その上、動物との関わりを中心に描いた本書は、
戦前を舞台にしていても、一向に古びない。
1976年以降、読み継がれていることがその証拠。

味が良い上に、いつ口にしても新鮮なまま。

だから、「農薬つきの促成栽培」的な育ち方で
何かとバランスを崩しがちな現代人には、かっこうのサプリメント。

心にもう一つの少年時代と、淡い故郷の記憶を補ってくれる一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

映画「森の学校」を観て

2021/01/23 23:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るい - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画「森の学校」の原作、「少年動物誌」を読みました。
この本を元に映画が作られている、映画の中の風景が浮かびます。
三浦春馬さんの作詞された歌詞に「浮遊」という言葉があり、これまで、私が「浮遊」という言葉を身近に感じてこなかったので、言葉の使い方に、関心を持ちました。この本の中にも1箇所「浮遊」を使った描写がありました。
春馬さんの作詞された歌詞で「浮遊」に出会ってから、幾冊かの種類の違う本で「浮遊」に遭遇します。
「少年動物誌」は、映画出演なさる前に、きっと読んでいらっしゃるだろうと思います。
演じる方は、関係する書物は、きっと深く読まれるでしょうから、心に刻まれる度合いも深くていらっしゃるのかなと思います。
この本にも「やりおったな」という話言葉があります。
この言葉、映画「レインツリーの国」で、伸行の台詞にあり、玉森裕太さんが発するこの台詞が好きで、「天外者」でも、「やりおる」「やりおるな」でしたでしょうか!五代友厚の台詞で、春馬さんが発していて、この言葉の響きが好きです。以前、京都出身の上司の方も柔らかい京都の言葉、発音で発しておられた記憶があります。
自然描写と子供の生き物への関心の深さ、優しさと残酷さ、自然に育まれ、成長していく、自立心を身につけていく過程が生き生きと描かれています。
河合雅雄先生の全集にも、この作品はあり、時間に余裕ができたら、全集でゆっくり読みたいと思います。
児童文学に分類されていますが、言葉の使い方とか、そう思えない文章です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/04/05 11:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/01/18 20:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/05/07 20:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。