サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. るいさんのレビュー一覧

るいさんのレビュー一覧

投稿者:るい

342 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

紙の本日本製 特装版

2021/01/26 17:38

春馬さんと共に旅をします!

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

春馬さんが実際に訪れた場所に、この本と共に旅をします。
早速、熊本の天命堂さんに伺いました。
天明堂さんに伺い、春馬さんも眺められた風景の中に佇みました。
お店にも、もちろん、入ってすぐ、皆様の目に触れるところに置いてありました。フアンの方のお手製のフォトブックも共に。
初めて訪れたお店で、あたたかい気持ちになりました。
春馬さんへの想いを喫茶室で、美味しいお菓子とコーヒーと共に共有させて頂きました。
49日法要に全国の方から、酒カステラの注文を頂いていますとのこと。
春馬さんのフアンの方はお優しい方ばかり。
そのお話を伺いましただけでも、天明堂さんに伺って良かったと思います。天明堂さんから読み始めて、九州、四国と読み、最後のインタビューを読み、今、そこで、止まっています。
他の勉強、他の本を読むということもありますが、一気に読むことが寂しく感じそうで。
今、この文章を書いて、目から大粒の涙が溢れます。
もう大丈夫、泣かない。そう思っていたのに。
春馬さんの出演作品の原作も読んでいます。
映像も観ていますが、少ししか観ることができません。
作品を観て、作品に対する感情以外で泣きたくたないのです。
日本製を読み、舞台写真などのフォトブックを観て、大粒の涙を流さない日が来るのかわかりませんが、この本を通して、たくさんの方に日本の素晴らしいところを再度気づいて頂きたい、日本について、改めて知って頂きたいと思います。
世界の方に、この本を届けたいです。
全ての国の言語に翻訳されて、全ての国の方の届けたい!
そう思います。
たくさんの方の手に取って頂きますことを願っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本自分の仕事をつくる

2018/07/29 00:19

長崎次郎カフェにて

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

熊本市辛島町にある長崎次郎カフェで手にした一冊!丁度、仕事について、考えていた時にタイミング良く出会いました!柳宗理さんについて書かれていたところも!柳宗悦さんが主役の「SOUETSU」の舞台をその翌年に観ることに!舞台に関わる方に観劇後、この本をプレゼントさせていただきました!どんな仕事にも意義を自分なりに見出して仕事をしようとしてきたけれど、限界を感じていました。自分が生き生きと働ける仕事をゆっくり探して行こうと改めて思い、今、好きな事を学んでいます。こうした方が良いでは無くこうしたい!こうしよう!と思う事をして生きていく中で、自分の仕事に出会えて行く、繋がって行く生き方をしようと背中を押される本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

社会人なりたて、20代で読みたかった!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

期待以上に、お金の使い方を見直そうと思える本でした。
紹介された方々のお勧めの本も読んでみよう!
食事も作ってみよう!
自己投資を収入に結び付けて考えてこなかったので、お稽古の先生に言われた通り、教えることで深く学ぶことになるを実践して、収入に結び付けて、副業にしていたり良かったと思いました。
又、再度、読みたいです。
クレカで還元率高いものを自分者と思ったり、お勧めのスポットも行きたいと思いました。
地元で、同じように癒されるスポットも探そうと思いました。
前向きに、収入の範囲で、楽しんで生きようと思える本心でした。
9ページのクレカ、良いなと思ったら、既に、新規申し込み受付終了していました。出版される3年程前に、終了していましたので、確認して、その事は記載してあった方が、良かったと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

社労士試験受験前に一読をお勧めします!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

以前から、社労士試験受験を勧めて頂き、勉強期間が短く自信が無かったのですが、この本を読んでいたら、自分にあった自分なりの合格までの道筋をつけて、安心して試験に臨めたと思います。試験時間が2000時間必要等言われましたが、必ずしもそうでは無く、自分が自信を持って望める勉強の仕方が一番だと思いました。そう思わせていただきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本僕のいた時間

2021/01/13 22:03

DVDを観て、シナリオ1話と2話を読んで、このノベライズを!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

DVDを観て、シナリオ1話、2話を読んで、このノベライズを読みました。
ドラマでの三浦春馬さんの演技とこの芝居に賭ける情熱に心を動かされて、読めるシナリオ掲載雑誌を購入、1話と2話のみ掲載だったので、このノベライズも読みました。シナリオは、よくぞ、このシナリオから、あの台詞に立ち上がるものだと感嘆しました。ノベライズは、一部、ドラマと違うと感じた箇所がありました。ノベライズがドラマより先に発売されているのでしょうか?納得いく迄、撮影がおしても、演技を極めていらっしゃると何かで読みました。そこが違うのかな?
シナリオも全て発売して欲しいと思いました。
このノベライズは、シナリオを小説風にしていて、シナリオと小説の中間の様に思いました。
DVDもシナリオもノベライズも、多くの方に、観て、読んで、感じて欲しい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本新編啄木歌集

2020/10/28 22:10

鉄道と関連する時代の詩

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

科学・技術と文学という視点から、一握の砂の中にある詩を読み解く読み方を教えて頂きました。
詩が詠まれた時代が、日本における鉄道の発達と重なっているとの事です。
自分の生きた時代に、影響を受けていることを改めて見つめる機会となりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本感謝離 ずっと一緒に

2020/07/15 22:15

物が中々捨てられない私!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分も捨てるときは、今までありがとうと言う気持ちで捨てていたので、言葉にすると感謝離になるのだなと思いました。
明るい筆者の考え方に救われる思いでした。
奥様との時間が幸せな時間であったことが感じられて、幸せな気持ちになりました。
エッセイ教室に通われていたことも、新聞へのエッセイ掲載、この本の出版と繋がって良かったなと思いました。
又、新聞に、出版されてからのことなど掲載されたら嬉しいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

図書館の児童図書室で

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

女性の科学者本人の文章で伝えられるお話でした。
高校生の頃までに、このような本に出会いたかったです。
自分の興味の向く事を学ぶ先に、科学者としての道が開けていて、その道を進んでいらっしゃる事がわかります。
仕事をすることと学んだ事が一致していく仕事。
一旦就職された後、退職して科学者になった方も。
あれこれ悩むより、今できることをして、その先に、科学者として生きる道があったと思いました。
自分が社会人になる前に読みたかったと思います。
今、子どもたちに読んで欲しい、自分の可能性を広げて、未来を選択しようと、読んで思ってもらえる本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本小説家になって億を稼ごう

2021/04/29 15:24

書いてみたいと思っているので

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読みました。実際に読み、小説家になる人以外も読んで、活かせる考え方、実務が書いてあると思いました。
松岡圭祐さんのことは、この本を書店で観て、初めて、知りました。
社労士の方も然り、小説家の方も、何故、同業者を、ライバルを、増やそうとなさるのか、私には、今一つわからないです。
そこも、次回、詳しく知りたいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本キャッチアウェーブ

2020/12/02 00:39

想像以上に素晴らしい本!私にとって。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

永井荷風の「ぼくとうきたん」を読み、「キャッチ ア ウエーヴ」を読んでいます。
荷風は、高校時代に目にしたものの、今年、多田蔵人教授と出会い、「荷風追想」を読み、
「ぼくとうきたん」に辿り着いたばかり。一度読み、再度読み。自分の生きた時代より前の世界から、「キャッチ ア ウエーヴ」へ。出版された時に、高校生が書いた本、高校生は女優の甥に当たる方で話題になっていたけれど読む事無く。三浦春馬さん主演の映画で、原作を読もうと手に。読んで今びっくり、全く趣きも時代も違う作品が、少しだけリンクしている不思議。同じ場所が出て来る。どぶ板通り。キャッチ ア ウエーヴは、読んで、気持ちが明るくなる。
サーファーという人種を初めて知ったのは、宮崎、青島で、お友達とゴールデンウイークに5人でペンションに行った時。
ペンションのご夫婦に、ペンションは、みんなと楽しく過ごすものと、何故か翌日、一緒に過ごす事に。初めてのいきなりのサーファーとの出会いは、まさしく、こういう人種の方々がいると、びっくり。
その後、時を経て、自分の生活圏でサーファーの方に出会い、生活圏で出会うサーファーと最初に出会ったサーファーは違いがはっきりある事も気づき。
映画は、キャストが脳内変換。特に、舞台を拝見した事のある竹中直人さんが、楽しく脳内変換されます。
ここからは、
キャッチ ア ウエーヴ、読了後に感じたこと。
こういう視点は自分にはなかった。
アメリカ人の父親が米軍基地に所属していて、戦地に行っているニックの台詞。
「のうのうと暮らしやがって、いったい誰のおかげだと思ってんだ。俺たちが守ってやってるからだろ。お気楽な日本人を見てると虫唾が走るんだよ!」「俺のオヤジは戦地に行ってんだぞ!いつ死ぬかわからねえんだよ!このジャップも含めてな!」この本の中に基地問題も出てくるとは思わなかった。著書は高校生。
続編も構想中とあるけれど、一冊で終わったとどこかで読みました。
自分にとって、読み応えある本でした。
高校生で書けるって素晴らしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本吾輩は猫である 改版

2020/08/16 15:55

高校一年生入学直後に読んで

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高校入学直後に文庫本を購入して読みました。
難しいと思いました。
今、文学講座で、吾輩は猫であるを学んでいます。
日露戦争の事を書いてあるところ、天璋院の記述、当時の猫は家畜としての役割があった事。当時の東京都の事。諸々、知らずに読んでいては、難しいと思った筈です。
初版本の挿絵、漱石の葉書などの展示も数年前に観ましたが、挿絵の意味するところも、再度、学んで、次の講座迄に、再読して、新たに気づきを得たいと思います。
私の持つ、昭和54年の文庫本と今の文庫本は、1ページの行数も文字の大きさも違い、読みやすいと思います。
使われている漢字の違いもあると思いますが、この違いで味わいが違う気もしています。
解説が伊藤整でした。
注釈が今の文庫本は詳しいと良いです。
自分の知識で、読み取れることに大きく差が出る吾輩は猫であるだと実感しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

図書館の新刊コーナーで眼にして!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

図書館の新刊コーナーで眼にして、手に取りました!
好きな事を自分の気持ちに素直に、究めて生きてこられたことが作品に繋がっていらっしゃると思いました。
大人向けのコーナーにあり、大人向けの絵本の形で表現されていますが、
草間彌生さんが、美術館で観られた絵のページの作品が、後ろのページに掲載されていたり、草間彌生さんの作品が後ろのページに写真で掲載されていて、作品の所蔵美術館も記載があり、観に行きたいと思いました!
子供達にも観て、読んで欲しいと思います!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本いつか、太陽の船

2019/11/19 12:59

編集長の方の出版秘話を伺い、著者の方のお人柄に触れて!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

編集長の方のお話を伺い、著者の方のあたたかいお人柄に触れて、この物語の舞台、気仙沼に訪れたことがあったり、身近に造船に関わる方がいたり、そういうことが重なり、読んでみたいと購入しました。表紙のサンマの絵は、作品の舞台となった土地の小学生の子供達が描いた絵も使われています!東北の震災のこと、その時に、一緒に逃げるときに、主人公の男の子の手からスルリと逃げて、行方不明になっている愛犬のこと。ベトナム人実習生のこと、主人公の男の子の母親は、神戸の震災も体験していて、明るく前向きに生きているけれど、まだまだ、消化しきれない気持ちを抱えていて、実の両親はもういないけれど、その気持ちを受け止めてくれる実の母の様に義理の母親がいる!色々な現実を考えながら読むことができる本です!著者の方のあたたかい気持ちが感じられる読後感です!大人も子供も幅広い世代の方に読んでいただきたいです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

お薦めよと貸していただいて!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

以前、篠田桃江さん、100歳の頃執筆された本を購入して読んだ時は、凡人の私には理解できない強さを感じました。今回、目上の方に貸していただいて、読んでみたら、こちらの本の方が、するりと私に馴染む!
著者自身、100歳超えてなお、心境の変化は勿論、日々進化されていらっしゃるからこそ、私がそう感じるのかと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本きゅっきゅっきゅっ

2019/11/15 18:35

大きくて、わかりやすい絵で!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

赤ちゃんとうさぎさん、ねずみさん、くまさん、みんなでスープをいただきます!ねずみさん、くまさん、うさぎさんが、スープをこぼしてしまうと赤ちゃんが拭いてあげます!最後は、赤ちゃんも口元にスープをこぼしていて、おかあさんに拭いてもらいます!そして、ごちそうさま!お世話して頂くことがまだ多い赤ちゃんが、ねずみさん、くまさん、うさぎさんのお世話をしてあげられるという場面が、とても優しい気持ちにさせていただけます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

342 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。