サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

クリムゾンの迷宮
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 44件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.2
  • 出版社: 角川書店
  • サイズ:19cm/294p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-873451-2
  • 国内送料無料

紙の本

クリムゾンの迷宮

著者 貴志 祐介 (著)

火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された…。死を賭した戦慄のゼロサムゲーム。生き抜くためにどのアイテムを選ぶのか。自らの選択が明日の運命を決める…。99年刊のコレクターズ...

もっと見る

クリムゾンの迷宮

1,188(税込)

ポイント :11pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された…。死を賭した戦慄のゼロサムゲーム。生き抜くためにどのアイテムを選ぶのか。自らの選択が明日の運命を決める…。99年刊のコレクターズ・アイテム版。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

貴志 祐介

略歴
〈貴志祐介〉1959年大阪府生まれ。京都大学経済学部卒業。生命保険会社勤務を経て、作家業に入る。「黒い家」で第4回日本ホラー小説大賞受賞。他の著書に「天使の囀り」「青の炎」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー44件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

『クリムゾンの迷宮』、ついに単行本化!

2003/03/31 17:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じりくん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ついにこの本も単行本化ですね。
知ってます? 貴志祐介の『クリムゾンの迷宮』
デス・ゲーム的な小説なんですけれど、結末が予想のつかない展開だったので、びっくりしました。
俺自身は、文庫本の方を買いました。けれど、これから買うなら、やっぱり単行本の方がいいと思います。え…何故って言われても…
とにもかくにも、単行本の方は表紙が格好良いですね。
単行本の方は、文章体が二段に分かれてました。好きです、二段。
文庫本の裏にあった、梗概はこんな感じでした。↓

藤木という男が、見知らぬ土地で目を覚ます…
この世のもとは思えない異様な光景のなかで目覚めた。
視界一面を、深紅色に濡れ光る奇岩の連なりが覆っている。
ここはどこなんだ?
傍らに置かれた携帯用ゲーム機が、メッセージを映し出す。
「火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された……」
それは、血で血を洗う凄惨なゼロサム・ゲームの始まるだった。
『黒い家』で圧倒的な評価を得た著者が、綿密な取材と斬新な着想で、日本ホラー界に新たな地平を切り拓く、傑作長編、ここに登場!

最後の『ここに登場!』は勝手に俺がつけました、いやはや、すみません。
俺はこの小説は好きですよ。いろんな武器やら道具が出てきて、なんというか、ほんと、好きです。
ただ、終わりかたがどうも……ちょっと考えさせられちゃいます。
少し、高見広春さんの『バトル・ロワイアル』に似てますね。
とにかく、デス・ゲーム小説大好きなあなた! これ読まなきゃ、マニアじゃないよっ!(マニアかよっ!)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/07/20 17:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/06/13 21:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/21 20:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/25 09:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/19 17:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/04 15:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/24 09:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/08 01:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/20 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/02 11:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/11 23:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/07 18:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/16 21:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/22 20:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

小説 ランキング

小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む