サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

京都いと、お菓子。
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.5
  • 出版社: 東京書籍
  • サイズ:19cm/115p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-487-79911-2

紙の本

京都いと、お菓子。

著者 谷 千佳世 (文・絵)

人気の「京都」と、身近な「お菓子・お店」のコンビネーションブック。親しみやすい名店をイラストと日々のエッセイで掬い取った、はんなり癒してほんわか元気にさせてくれる一冊。【...

もっと見る

京都いと、お菓子。

1,296(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人気の「京都」と、身近な「お菓子・お店」のコンビネーションブック。親しみやすい名店をイラストと日々のエッセイで掬い取った、はんなり癒してほんわか元気にさせてくれる一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

谷 千佳世

略歴
〈谷千佳世〉京都生まれ。竜谷大学卒業。繊維卸商で京ちりめんの生地デザインに従事。現在、デザインプロダクションにグラフィックデザイナーとして勤務。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

記憶の中のおいしさをそのまま描いたようなお菓子のイラスト。

2003/05/21 21:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:音風 - この投稿者のレビュー一覧を見る

京都の和菓子屋さんが、扱うお菓子によって大きく二種類に分類されるって知っていましたか?
一つは茶事等で用いられるお菓子を扱う「上菓子屋さん」。もう一つは団子や大福といった普段使いのお菓子を扱う「おまん屋さん」。
この本は後者のおまん屋さんを中心に、洋菓子屋さんやアイスクリーム屋さんなど、著者が本当に美味しいと感じて普段食べ親しんでいるお菓子を文章とイラストで紹介した本です。お菓子の種類は全24種類。
季節ごとにお菓子が紹介されているけれど、いわゆるお菓子の歳時記とはちょっと違ったものもあったりして、それがかえって京都に暮らす人の「たべたいなあ」という気持ちが表れているようで面白い。

特筆すべきは文章と半分ずつ入っているイラスト(全てカラー)。
そのお菓子の感触まで感じられるようで、写真以上にそのものらしい。ふわっとした感じやもちっとした感じまで伝わってきて、食べたことのあるものなんて記憶の中のおいしさそのもの。
このイラストに、それぞれのお菓子に関するエピソードと味や香りの表現多彩な文章が加われば、否が応にも食べたい感が増す。

京都に住む人でも「知らないお菓子がある!」と言っていたので、著者のお菓子好きは伊達じゃないかも。
京都を初めて訪れる人も、何度も訪れたことのある人も、この本を片手に「京都 お菓子ツアー」なんていかがですか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/12/08 19:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/06 13:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

お菓子・スイーツ・パン ランキング

お菓子・スイーツ・パンのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む