サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

8/31 honto限定!電子おまけフェア~飯田実樹『我が王と賢者が囁く』発売記念~(~9/29)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

絶望禁止!
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.7
  • 出版社: 日本評論社
  • サイズ:20cm/256p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-535-58393-5
  • 国内送料無料

紙の本

絶望禁止!

著者 斎藤 貴男 (著)

現代社会の奥底から沸き起こる不条理な問題に抵抗して、自らの自由と尊厳を譲らない18人の人物の生き方を通し、現代社会に生きる人間の課題を追求する。人間の可能性を信じて、「絶...

もっと見る

絶望禁止!

1,728(税込)

ポイント :16pt

ほしい本に追加

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

現代社会の奥底から沸き起こる不条理な問題に抵抗して、自らの自由と尊厳を譲らない18人の人物の生き方を通し、現代社会に生きる人間の課題を追求する。人間の可能性を信じて、「絶望禁止」という結論を導く。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

斎藤 貴男

略歴
〈斎藤貴男〉1958年東京生まれ。早稲田大学商学部卒業。英国バーミンガム大学修士。新聞記者、週刊誌記者などを経て、フリーに。ジャーナリスト。著書に「空疎な小皇帝」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「絶望禁止」の意味するもの

2004/12/24 12:04

6人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:良泉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本のタイトルは,「絶望禁止」。
本当に「絶望」しなくてよいのか。「希望」が持てるのか。
 ここで絶望・希望の対象となっているのは,この日本という国の現在である。敗戦後六十年も経とうというのに,なんら反省もなく,それどころか,なお一層右傾化し反動化していく,かつての全体主義国家日本に対してである。
 日の丸・君が代の強制に象徴される国家・行政による個々の人格の否定・人権の侵害。それが大手を振ってまかりとおる国。それを平然と推進する総理大臣や首都の首長を「わかりやすい」「指導力がある」などともてはやす国民。
 いったいどこに希望を持てば良いというのか。これが,この本を読むまでの正直な私の気持ちであった。
 この本は,そんな腐りきった状況の中でも自分を失わず,力強く戦う個人の物語である。
この本に登場する個人は,十八人。三木睦子氏は別格としても,その他にそれまで私が知っていた名前は松下竜一氏・神坂直樹氏くらいのもの。失礼ながら,ほとんどの人物が世間的には無名の人である。しかし,彼ら,彼女らは戦っている。それぞれの持ち場で,それぞれのやり方で,この国の現在に対し戦っているのである。
この本に描かれるその姿は美しい。そしてその姿を忠実に,何の誇張も無く表現した著者もまたすばらしい。
この本を読んで考えた。彼ら,彼女らはなぜそこまで頑張るのか。俗世間的価値観における主流に対し,個人で戦いを続けることが極めて難しいこの国で,彼ら,彼女らは何をエネルギーにして,そこまで戦うことができるのか。
多くの人がこの本を読んで,この疑問を分かち合って欲しい。読者それぞれが,自分なりの答えを見つけ出した時,読者もこの本に登場する人たちと同じ心境に至れるのだと思う。
そして,その答えの中にこそ,著者がこの本のタイトルを「絶望禁止」とした所以が潜んでいるのだと私は考える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

内容紹介

2004/07/12 10:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日本評論社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

現代社会の奥底から沸き起こる不条理な問題に抵抗して、自らの自由と尊厳を譲らない18人の人物の生き方を通し、現代社会に生きる人間の課題を追求する。人間の可能性を信じて、「絶望禁止」という結論を導く。

市民活動/山家利子
平和の景色/弓削 達
子どもの可能性/片山恵子
家永裁判を受け継ぐ/俵 義文
出会ってしまった国家/崔 善愛
生き方を貫く/松下竜一
本を生かす/山内 薫
人間の未来/小田中聰樹
有事立法と憲法/三木睦子
釜ケ崎に生きる/遠藤比呂通
全世界に希望を/大庭里美
笑いで問う/杉浦正士
第九条を世界に!/オーバービー
任官拒否訴訟/神坂直樹
日朝韓の国境を越え/朴 菖煕
マイノリティー/大津恵子
アイヌ民族の尊厳回復/三田一良
君が代伴奏拒否裁判/福岡陽子

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本 ランキング

日本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む