サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. おおきく振りかぶって Vol.7 (アフタヌーンKC)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

おおきく振りかぶって Vol.7 (アフタヌーンKC)(アフタヌーンKC)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 40件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2007/01/23
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: アフタヌーンKC
  • サイズ:19cm/207p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-314437-6
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

おおきく振りかぶって Vol.7 (アフタヌーンKC)

著者 ひぐち アサ (著)

【講談社漫画賞(第31回)】【「TRC MARC」の商品解説】

おおきく振りかぶって Vol.7 (アフタヌーンKC)

576(税込)

おおきく振りかぶって(7)

540 (税込)

おおきく振りかぶって(7)

ポイント :5pt / 紙の本より36おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「おおきく振りかぶって Vol.7 (アフタヌーンKC)」が含まれるセット商品

おおきく振りかぶって(アフタヌーンKC) 27巻セット(アフタヌーンKC)

おおきく振りかぶって(アフタヌーンKC) 27巻セット

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー40件

みんなの評価4.4

評価内訳

2007/04/29 17:32

投稿元:ブクログ

まだまだ続くよ桐青戦。
逆転逆転また逆転。
4番田島くんの汚名挽回のチャンスはあるのか?次巻が待ち遠しいです。
ていうか早く決着ついてくれって

2007/02/06 22:44

投稿元:ブクログ

長いよ桐青戦!
まだ終らないのかい(笑)。オチは知ってるのに、何故かドキドキします。読んでたら色々なことも思い出してしまって泣きそう。

2007/07/30 00:05

投稿元:ブクログ

最近、深夜帯にアニメがやってますよね〜。
ちら見して興味を持ち、借りてみたら面白いかった。

暑苦しくなく、爽やかで淡々とした野球マンガ。
みんなすごくフツー。
大変理論的な説明つきの試合展開で、7・8巻かけての夏体初戦が終わったよ。
できれば完結してから一気に読みたいけど、待ってもいられない。

阿部君(捕手)が毎度かっこいい。
かっこいいっていうか、フツーに頼りになるやつ。

みんながフツーだということが、とても魅力のマンガ。
次巻、はやく読みたい・・・。

2007/08/27 23:00

投稿元:ブクログ

阿部がひたすら頑張ってます。三橋の挙動に一喜一憂…いや全部憂かも(笑)試合はハラハラドキドキの展開で1巻終わります。まだ最後のいいとことまではいきませんが、もうこぶし握って読むこと確実です。

2007/05/07 01:46

投稿元:ブクログ

野球のルール全く知りませんよあたしは(え)でも楽しめますね、でもやっぱりルールを知らないからには「ん?」って思ってしまうとこ(試合シーンとか)がありますが、それでもそれなりに楽しめるし、甲子園(青春!)って良いな!と思わされます。というか野球に興味を持ってしまう。!!

2007/12/31 21:30

投稿元:ブクログ

野球用語を全く知らないので一々引っかかりつつも面白いです。試合がなかなか長いので単行本で読んでて良かった。

2014/11/26 22:41

投稿元:ブクログ

桐青戦、後半3回!
雨の降りしきる中、怒涛の展開で読ませます。

ホームにボールを返すのがワンテンポ遅れた三橋を怒鳴る阿部。ふたりを仲裁する栄口と、三橋の言葉を翻訳する田島、ってのが恒例になってる気がする。栄口は特に人の気持ちに聡いというかよく気の利くいい子。バッテリーの関係がふたりだけで完結してないとこがいい。

阿部の「二度と逆らうな!!」とか結構すごい言葉だな!
そんなふうに言われてすんなり受け入れられる男子高校生ってあんまりいないでしょ。
彼がいなきゃ自分はダメなんだから言われなくても逆らう気なんかない、と思う三橋。気分を悪くするどころか、ケガしない約束を忘れてなくてよかった、と思う三橋。そんな三橋のメンタリティって。ちょっと依存というかよりかかりすぎというか、これはこれで不健康な関係にみえる。ぞくぞくします。

2007/03/17 23:44

投稿元:ブクログ

ホンマにオススメするマンガ!
本格的な野球マンガで凄い。
高校生らしくて私の中でかなりのヒット★

2007/02/11 21:55

投稿元:ブクログ

西浦高校の快進撃、続行中!
対桐青戦、八回の裏まで。
野球の専門用語なんてほとんどわからないのに、なんでこんなにゾクゾクドキドキするんだろう。次も楽しみだー!

2007/02/01 22:51

投稿元:ブクログ

桐青戦の結果が出ると思ってたので、まだ続いてることに驚きました。早く続きが読みたいです。このペースで続きも出るのかな〜??

2007/01/27 11:02

投稿元:ブクログ

対桐青戦の7回から8回裏を収録。
やってることは超硬派な高校野球漫画なのに、
ヘタレ投手とワガママ捕手の関係性で女性に大人気の本作。

7巻の主役は、西浦・桐青両チームの捕手、安部と河合でしょうか。
三橋の「ストレート」をめぐる頭脳戦に注目です。
その成果、これまで一番点数が入っているのですが、
地味に試合が進んでいるように感じます。
次の8巻で桐青戦決着ですが、
4番田島君の活躍に期待しましょう。

カバー折り返しにあった母親たちプロフィールは面白かった。
表紙に、巻末の解説コーナーとひぐちアサ先生の
サービス精神には感謝感謝です。

2007/01/29 17:20

投稿元:ブクログ

野球を知らなくても絶対楽しめる!
野球を知っていたら何倍も楽しい!
全国高等学校野球選手権埼玉大会。
昨年の優勝校相手に全力を振り絞る、全員一年生の新設野球部・西浦高校。
試合は強まる雨の中、1点を争う接戦になった。
格下とみられていた西浦の健闘は、強豪・桐青をついに本気にさせる!
駆け回る選手、声からす観客、汗と涙と青春のキラキラがつまった白熱のゲームは7回裏から。
「夏の初戦」はまだ終わらない!
2回に渡って吹っ飛ばされる安部と初ヒットなクソレフト水谷(安部命名)!

2007/07/02 21:11

投稿元:ブクログ

 やっと一回戦が終わったね〜長い!!でもそれだけに読み応えはある。
 なんか三橋の「みんなのいい人さ加減にびっくり」というの、なんとなく共感できるなぁ…(笑)いまだにクラスメイトに挨拶されるだけで、「なんていい人」と思ってしまう私であった。

2007/01/28 00:25

投稿元:ブクログ

へっぽこだけどコントロール抜群のピッチャー擁する1年生だけの西浦高校野球部。彼らの初めての夏の緒戦は、いきなり昨年の優勝校だった…。そんなこんなで今巻は桐青高校との対戦も8回まで進みます。それにしても、野球って頭脳ゲームなんだな、ということがよくわかります。文字で読んでても追っつかないのに、実際にはもっと早いスピードで思考しているはずなので。

2007/01/26 22:46

投稿元:ブクログ

これを読むと、青春の甘酸っぱさを思い出します。7巻はまだまだ桐青戦ですが、選手の心の動きが絶妙で、ハラハラドキドキが止まりません。
少しずつ成長している姿に、私も励まされます。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む