サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~9/30)

[6/20~] BOOK FUN LETTER ~好きな誰かに、好きな本のこと、手紙を書いて伝えよう~(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

七日間の囚人

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.3
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:15cm/231p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-900432-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

七日間の囚人 (キャラ文庫)

著者 夜光 花 (著)

ベッドしかない密室に、全裸で監禁されてしまった!?鷺尾要が目覚めた時、隣には同じく全裸で眠る同僚の長瀬亮二が!!しかも、手錠で繋がれて離れられない。日頃から、からかうよう...

もっと見る

七日間の囚人

税込 555 5pt

七日間の囚人

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 3.8MB 無制限
Android EPUB 3.8MB 無制限
Win EPUB 3.8MB 無制限
Mac EPUB 3.8MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ベッドしかない密室に、全裸で監禁されてしまった!?鷺尾要が目覚めた時、隣には同じく全裸で眠る同僚の長瀬亮二が!!しかも、手錠で繋がれて離れられない。日頃から、からかうように口説かれていた要は、実は亮二が嫌いだった。いつ犯されてもおかしくない状況に、警戒心を募らせる要。一体、誰が何のために仕組んだのか—。眠ることすら許されない、絶体絶命スリリング・ラブ。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価3.4

評価内訳

紙の本

続きが気になる終わり方

2012/02/24 13:57

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんだかとっても謎めいたお話でした。
密室に全裸でとじこめられた要(受け)と亮二(攻め)。
さて、ここはどこでなぜこんな状況に陥ったのか??
という具合にお話は進んでいきます。
要は亮二のことが嫌いなのですが閉じ込められている間に少しずつ
気持ちに変化が現れていきます。
が、最後はやっぱり夜光さん。
えぇ、これって一体なんなのーって思う終わり方です。
謎だらけでもやもやです。
攻めの受けへの執着度合いの理由などがもっと掘り下げられれば
更に感情移入ができたのかな、と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

サスペンス!

2016/12/30 18:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

夜光さんらしいお話でした。ラストが意味深で
良いですねえ。結局、要は、ずっと亮二の囚人ってことになるのかな?要の父と亮二との関係や、亮二が玖珂に何を渡したのかが、とても気になります!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

おっと!

2012/11/27 02:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最後にページが足りなくて話がごっそり抜け落ちてしまったのか!?と思うような終わり方で…けど、それがかえって恐怖感を煽り想像をかきたてました。あと、攻めの執着もすごい怖いし…ただ、吊り橋効果で好きになった気がしてるだけなら冷めるのも早いのかなぁ…二人のその後がハッピーでありますように。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

謎、そして謎

2016/07/12 16:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みあ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最後まで読んでも謎が残るお話でした。結局、どうして監禁まがいのことになったのか、スッキリしないままです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

愛のないBLなんて!

2012/09/26 01:24

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:961あまねこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

謎の密室で、全裸のまま目覚めた主人公たち。2人はなぜか手錠でつながれている。
どうして自分たちはこんな目に遭っているのか?
不安を抱えたまま2人の密室生活がはじまり、そして、徐々に仕掛けられていた罠が動き出し、主人公たちを追い詰めて行き…と続きます。


多少好みから外れるところはありましたが、このお話、まあまあ面白いです。謎に包まれた空間の中、追い詰められていく切迫感と、主人公たちの心情の変化もリアルで読み応えがあります。

だけど、
だけど――!
あのラストはないでしょ!!

結局遊びですか? そこに愛はなかったのかよ! と、怒りが沸いてきました。

この作家さんのお話は、愛だ恋だといいながらも、お道具ものだったり被虐的だったりとセリフが上滑り感のあるものが多くてもともと好きではないのです。
なので、ある意味いかにも夜光花さんらしい、愛のかけらも見えないお話です。


エピローグばっさりなくして、謎のまま終わらせてくれたら良かったのに。悔やまれる一冊。
やっぱりBLは愛があってこそだよね、と思われる方にはオススメできません。

夜光花さん作品がお好きな方は、また変わったタイプのストーリーなので、楽しめるかと思います。
設定と展開は間違いなく面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

策士攻

2017/07/31 22:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

謎めいた策士攻という魅力的な正体にどきどきしました。
始終バイオハザードの映画が念頭にあったので、どうにも安っぽく感じてしまいましたが。
オチもわかってたし。
オーナーの手を借りた執着攻かと思ってたら、まさかそのオーナーをも手駒に出来るラスボスで、性格まで別人とは…。
オーナーが言ってた、受に正体がバレた後の云々を是非見たいですね。
余韻の残るオチにゾクゾクしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/09/02 14:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/07 20:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/09 01:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/01 20:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/31 19:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/18 20:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/22 20:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/18 23:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/05 10:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。