サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. 番線 本にまつわるエトセトラ (UN POCO ESSAY COMICS)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

番線 本にまつわるエトセトラ (UN POCO ESSAY COMICS)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 38件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2008.4
  • 出版社: 新書館
  • サイズ:21cm/144p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-403-67051-0
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

番線 本にまつわるエトセトラ (UN POCO ESSAY COMICS)

著者 久世 番子 (著)

番線 本にまつわるエトセトラ (UN POCO ESSAY COMICS)

691(税込)

番線~本にまつわるエトセトラ~

540 (税込)

番線~本にまつわるエトセトラ~

ポイント :5pt / 紙の本より151おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー38件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

なかでも面白いのは校正担当者。そこまで見つけるか?の世界です。

2012/01/29 17:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Torikichi - この投稿者のレビュー一覧を見る

プロの校正ってすごいんですね。漢字・かな表記のバラつきチェックは基本で、曜日チェックやついには「トリックの穴」まで見つけちゃうそうです。その他、本書には国会図書館やら辞書製作やら「本のお話し」いろいろで、面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本好きのための一冊

2017/02/26 16:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

本屋あるあるの内容だった前作に続きが!本屋の事だけで無く本に関わる職業についている人たちに取材をしてます。作者の目の付け所が面白いのでオススメ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そうそう、そうだよね

2008/04/26 20:21

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もちもち太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

相変わらずこの作者ノリはいい。世の本好きなら「うむうむ」とうなずく内容である。本にまつわる思いを赤裸裸に語ってくれている。読み終わった後、ちょっと国会図書館に行きたくなった。でもその前に私も本棚整理しないと…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/02/13 11:40

投稿元:ブクログ

本がすき!って謳う読み物は数多く存在しますが、このテンションというか立ち位置が自分の感覚にとても近くていちいち同調しながら読んでしまいました。

本がすきってばっかだなーとけらけら笑える愉快なお話盛りだくさんで、特に「貸し本借り本」と「お休み本」の項は読んでいてうなずきっぱなしでした。寝る前に読む本を選ぶ事を大奥に例えるあたり本気だな、というか。本がすきってこれもう一種の病気だなあと改めて思いました。

2008/05/08 22:08

投稿元:ブクログ

「暴れん坊本屋さん」は書店業メインとまんが家業ワキのギャグまんがでしたが、「番線」では「辞書編集者」「書店営業」「国立国会図書館」「校正業」「写植」など、本にまつわるいろいろな職種がドキュメントされてて、答えられません。

翻訳物を読んで、登場人物の名前が覚えられずに閉口するというのは、とっても腑に落ちる話。ものすっごく個人的な例え(脳内戸籍係)も分かりすぎるくらいよく分かります。
あああ、番子さん。本屋に戻ってもうひと暴れしてくれないかな・・・・。

2008/04/04 22:44

投稿元:ブクログ

番子さんのコミックエッセイです。「暴れん坊本屋さん」の流れを引き継いだ描き方で、より「本」について書かれていたと思います。校正や書体、アオリ文に過去の思い出、様々な物を織り交ぜながら「番子さんワールド」が描かれています。今作も面白く、お薦めです!!

2008/05/27 11:40

投稿元:ブクログ

本好きによるエッセイコミックです。写植職人さんや校正さんと言った本に関係の深いお仕事をされている人たちに会いに行ったお話しもあって、本好きには興味深かったです。

2008/05/01 12:27

投稿元:ブクログ

「本」ではなく「本が好き」な事をベースにしたエッセイコミック。本好きとしては非常に共感出来る部分多数。思わず教科書図書館にも行ってしまった(笑)。

2008/05/04 12:27

投稿元:ブクログ

本好きには思い当たることが多いのではないかと。
教科書掲載作品で萌えた!というエピソードは同意です。

2008/04/13 21:08

投稿元:ブクログ

本にまつわる様々な職種の紹介(?)されてます。
番子さんの読む本の趣味って、結構幅広いよね〜。見習わなければ。・・・でも「百年の孤独」は名前に負けて読まないのはもったいない・・・

2008/12/31 18:55

投稿元:ブクログ

ネタが出版全般になったのは評価するが、書店という限られた空間で、一般の客がくり広げる珍騒動が好きだった不知火としては、やや劣る。

2008/05/13 21:50

投稿元:ブクログ

『暴れん坊本屋さん』の時から好きな作家さん。

本に関するエッセイ的なものですが、今回も「わかる、わかる」とうなずきながら読んでしまった。
外文の片仮名覚えられないとか!!
・・・日本人の書いたファンタジーは覚えられるのにね・・・。
教科書や●いは心当たりがあって笑えなかった・・・高校時代中島敦で大盛り上がりだったな(遠い目)

あとは、本があぶれてる件。
なんていうか、ドコも大変なんだなと妙な安心感持っちゃったり。
今の職場も前の職場も、家の中も・・・(涙)

2008年5月4日購入・読了。

2008/07/23 16:36

投稿元:ブクログ

エッセイコミック

マニアックです。本にまつわるエトセトラがものすごくマニアックな世界までかかれてます。
辞書ってどうやって編集されてるの?
マンガのふきだしに入ってる文字は?
本の誤字脱字を調べる人がいるの?!
とかとか。

しらない世界がいっぱいあるんです。
本一冊つくるのにこんなに苦労が・・・・。

そして相変わらずおもしろいです。

2010/11/16 23:15

投稿元:ブクログ

「番線」や「写植」知ってるようで知らなかった事が載ってて嬉しい♪ 「国会図書館」「校正」何気なく深く細かいネタで勉強になりました。私も本棚のスライド部分に収納するしか無いか…の状態で、部屋の床が既に歪んでます。

2012/02/03 11:06

投稿元:ブクログ

本や読書についてのコミックエッセイ。
わかるわかるーが満載。
本棚が欲しいなーー

2012.2.2読了

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む