サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. さよなら、私のクィンターナ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

さよなら、私のクィンターナ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 慶應義塾大学出版会
  • サイズ:20cm/200p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7664-1908-5
  • 国内送料無料

紙の本

さよなら、私のクィンターナ

著者 ジョーン・ディディオン (著),池田 年穂 (訳)

本書は2010年7月26日に書き起こされる。それは、ディディオンの一人娘、クィンターナの7回目の結婚記念日だった。子に恵まれなかったディディオンと夫のジョンは、クィンター...

もっと見る

さよなら、私のクィンターナ

1,944(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

本書は2010年7月26日に書き起こされる。それは、ディディオンの一人娘、クィンターナの7回目の結婚記念日だった。子に恵まれなかったディディオンと夫のジョンは、クィンターナを養子として迎え入れ、深い愛情をもってクィンターナとの絆を深めていくが、やがて、ディディオンはジョンを、そして最愛の娘、クィンターナを病で失うことになる。クィンターナの幼少期、共に過ごしたマリブやブレントウッドでの日々をスナップショット写真のように鮮やかに描き、また自らの幼年期の記憶、結婚生活の記憶が豊かに織り込まれた本書においてディディオンは、子を持つこと、子を失うこと、親であること、病、老い、そして、死、それらすべてに対する彼女自身の恐れについての深い洞察を展開する。【「BOOK」データベースの商品解説】

夫のジョン、そして最愛の娘クィンターナを病で失った著者が、子を持つこと、子を失うこと、親であること、病、老い、死に対する彼女自身の恐れについての深い洞察を展開するノンフィクション。「悲しみにある者」の続編。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジョーン・ディディオン

略歴
〈ジョーン・ディディオン〉1934年カリフォルニア州生まれ。UCバークレー校を卒業後、『ヴォーグ』誌の編集に携わる。小説、ニュージャーナリズム、映画脚本など、ジャンルを問わず執筆活動を続ける。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.3

評価内訳

2012/06/28 23:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/02 16:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/16 07:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/26 20:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/10 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む