サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2012/03/16
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波文庫
  • サイズ:15cm/536p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-340032-6
文庫

紙の本

フィレンツェ史 上 (岩波文庫)

著者 マキァヴェッリ (著),齊藤 寛海 (訳)

「君主論」で名高いマキァヴェッリが、各種史料を駆使し、ときに大胆かつ自由奔放な創作の手を加えながら、古代ローマ時代のフィレンツェの起源から1492年の大ロレンツォ・デ・メ...

もっと見る

フィレンツェ史 上 (岩波文庫)

税込 1,386 12pt

フィレンツェ史 (上)

税込 1,386 12pt

フィレンツェ史 (上)

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 7.3MB
Android EPUB 7.3MB
Win EPUB 7.3MB
Mac EPUB 7.3MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「君主論」で名高いマキァヴェッリが、各種史料を駆使し、ときに大胆かつ自由奔放な創作の手を加えながら、古代ローマ時代のフィレンツェの起源から1492年の大ロレンツォ・デ・メディチの死までを叙述した歴史書の新訳。【「TRC MARC」の商品解説】

目次

  • 凡 例
  • 教皇クレメンス七世への献辞
  • 序 言
  • 第一巻〔イタリア史概観。ローマ帝国の滅亡から一四三四年まで〕
  • 第二巻〔フィレンツェの起源からアテネ公の追放後に平民政府が復興した一三四三年まで〕
  • 第三巻〔ピーサ獲得にいたるまでのフィレンツェの内部抗争および戦争、一三四三─一四一四年〕

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

マキャヴェッリの代表作といえば無論「君主論」だ。いわゆる...

ジュンク堂

マキャヴェッリの代表作といえば無論「君主論」だ。いわゆるマキャヴェリストに憧れるビジネスマンも多かろう。しかし、模範としているチェーザレ・ボルジアの如き権謀術数の持ち主には容易くなれるものではない。マキャヴェッリ自身もあくまで一官僚として行動し、陰謀や策略をよくしたわけではない。
 「ディスコルシ」(「ローマ史論」、「政略論」とも呼ばれる)と「フィレンツェ史」が示すフィレンツェ民主制の理想と限界は、現代の日本人の学ぶべきところが多い。
 チェーザレが唱えた統一国家イタリアとマキャヴェッリが夢想した常備軍の成立は19世紀を待たねばならない。ロレンツォ・デ・メディチ死後についてはグイッチャルディーニの大著「イタリア史」が続く。
 原則よりも現実に追随する政策を繰り返しては大国に翻弄され、自身の軍備を持たず他国の力を頼ったあげく土壇場になると冷たく見捨てられ周囲の国から白眼視される様は到底ひとごとではない。惣領冬実の「チェーザレ 破壊の創造者」読者にもおすすめする。
  黒書店員 D

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2010/12/12 13:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/08 20:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/16 12:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/02 14:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。