サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. クレイジー・クレーマー

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

クレイジー・クレーマー(実業之日本社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 実業之日本社
  • レーベル: 実業之日本社文庫
  • サイズ:16cm/353p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-408-55073-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

クレイジー・クレーマー (実業之日本社文庫)

著者 黒田 研二 (著)

大型スーパー“デイリータウン”のマネージャー袖山剛史は、クレーマー・岬圭祐、万引き常習犯「マンビー」という二人の敵と闘っていた。激化する岬との対立関係といやがらせに限界を...

もっと見る

クレイジー・クレーマー (実業之日本社文庫)

669(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

クレイジー・クレーマー

540 (税込)

クレイジー・クレーマー

ポイント :5pt / 紙の本より129おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

大型スーパー“デイリータウン”のマネージャー袖山剛史は、クレーマー・岬圭祐、万引き常習犯「マンビー」という二人の敵と闘っていた。激化する岬との対立関係といやがらせに限界を感じ始めた袖山の前で、ついに殺人事件が発生する…。最終章で物語は突如変貌!あなたは伏線を見破り、真相にたどり着けるか?—。【「BOOK」データベースの商品解説】

大型スーパー「デイリータウン」のマネージャーの袖山は、クレーマーの岬、万引き常習犯「マンビー」という、2人の敵と戦っていた。激化する岬との対立関係といやがらせに限界を感じ始めた袖山の前で、殺人事件が発生する!【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

嗚呼、くろけん(笑)。良くも悪くもくろけんらしい作品。

2012/04/19 14:03

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:惠。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

先日読んだ『鬼面村の殺人』(折原一著)の感想で、
好きだけれどお上手ではないユーモアミステリ作家として挙げた
東川篤哉氏が解説を書いている本書。

本書の著者であるくろけんも東川氏と同じく、
好きだけれどお上手ではないユーモアミステリ作家と
わたしの中ではカテゴライズされている。


大型スーパー家電コーナーマネージャーの袖山。
彼がルーティンワークの他に戦うのは、
万引き常習犯「マンピー」と
クレーマーの岬圭介。

大胆に犯行を重ねるマンピーのせいで
純利益はゼロに近づくばかり。
岬は岬で執拗ないやがらせを繰り返す。
岬の嫌がらせは袖山のプライベートにまで及び、
ついには殺人事件まで起こってしまう…。


あぁ、くろけん(笑)。

わたしとしてはアリなのだけれど、
好き嫌いのわかれる結末だろう。
リアリティを求める読者には
けちょんけちょんにされるかもしれない。

でもいいのだ。
くろけんだもの(笑)。

くろけん作品を読んできた読者には
すぐにぴんときてしまうトリックだ。
トリックにすぐ気付いた場合、
山場での失望感のほうが多いのだけれど、
くろけん作品においては異なる。

先に気付いてしまったが故、
ショックが軽減されるのだ。
そのへんがくろけんのすごいところ(たぶん誉めている?)。

文章は相変わらずお上手ではない。
ただ、その自覚があるのかないのか定かではないが、
一文一文が短く、勢いで読めてしまう。
斜め読みしても内容がわかってしまうのだ。

クレーマー。
サービス業従事者としては胃の痛い話だ。
ノンフィクションの世界のわたしとしては
「早く警察に相談しろよ!!」と突っ込みたいところなのだけれど、
それをしちゃうとストーリーが巧く転がらないので
いたしかたない。

お上手ではないけれど、なんだか好きなくろけん。
これからもこういうゆるい感じで
ユーモアミステリの世界を生き延びていってほしい。

東川氏曰く、
バブルを引き当てた東川氏に嫉妬しているようだけれど、
たぶんバブルは長くは続かない。
地道にこつこつやっていってほしい、
とファンは願う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/04/15 12:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/30 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/04 12:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/18 21:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/31 08:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/07 23:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/14 01:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/19 20:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/18 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/30 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/06 18:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/12 01:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/01 16:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/10 21:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る