サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

おべんとうの時間 2
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/04/17
  • 出版社: 木楽舎
  • サイズ:21cm/187p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86324-048-3
  • 国内送料無料
写真集

紙の本

おべんとうの時間 2 (翼の王国books)

著者 阿部 了 (写真),阿部 直美 (文)

市井の人たちが照れながら見せてくれたおべんとう。食べながら語られるのは、仕事のこと、家族のこと。おべんとうハンターが全国各地で出会った39人の物語。ANA機内誌『翼の王国...

もっと見る

おべんとうの時間 2 (翼の王国books)

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月23日(水)~
2017年8月29日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「おべんとうの時間 2」が含まれるセット商品

おべんとうの時間 全2巻 2巻セット

おべんとうの時間 全2巻 2巻セット

  • 阿部了 写真
  • 税込価格:3,02428pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

市井の人たちが照れながら見せてくれたおべんとう。食べながら語られるのは、仕事のこと、家族のこと。おべんとうハンターが全国各地で出会った39人の物語。ANA機内誌『翼の王国』連載に加筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

阿部 了

略歴
〈阿部了〉1963年東京都生まれ。日本全国を回って手作りのお弁当とそれを食べる人のポートレートを「4×5」で撮り始める。
〈阿部直美〉1970年群馬県生まれ。フリーのライター。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

おべんとうの旅、続行中です!

2012/10/27 10:25

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐々木 なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

待望の第2弾です。
「おべんとうの時間1」を読んだ人なら、読まずにはいられない、きっとそうに違いありません。

写真担当が夫の了さんで、文章担当が妻の直美さん、一人娘も一緒に、全国のおべんとうを訪ね歩き、その様子をまとめたもの。
ANA機内紙『翼の王国』人気連載でもあります。

「毎回、どこへ行こうか、どんな人にお願いしようか頭を悩ませ、断られながらもひとつの出会いがある。
気づけば、141人のかけがえのない出会いに恵まれていた。」あとがきに書いてある直美さんの文章に、
改めて頭が下がり、一つひとつのおべんとうの出会いの重さを感じます。

今回もまたいろんなおべんとうが登場するのですが、おべんとうを食べる人たちの職業の幅広さにも、驚きました。
そうしてこんなにいろんな職業があって、この世界は成り立っているのだなぁと。

じゅんさい採り、大道芸人、ネイチャーガイド、商社マン、船長、
クレープ移動販売、土木作業員、コーヒー栽培農家、塩造り職人、
村づくりスタッフ、公民館館長、自動車学校教官…。
一緒に仕事ぶりを拝見したようで、まるで社会見学気分にも。
おべんとうに込められた思いを写真から、文章からひしと感じます。もちろんどれも美味しそうなので、お腹もすきます。

今回は東日本大震災後、田老へ出かけたときのエピソードが一番印象的でした。
「書類の再発行はできるけど、命の再発行はできないの。
そのこと、今回よーくわかったの」と話してくださった年配の女性がいました。
現在の置かれた状況では、おにぎり2個のおべんとうを夫に持たせることしかできない妻の想いがありました。

この本からはおべんとうを通じて、いろんな受け取ります。人が生きていくために、大切なこと、大事にしたいこと。食べることは生きることに繋がっている。

阿部さんファミリーのおべんとうの旅、いつまでも続きますように!応援しています!楽しみにしています!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夫から妻へ繋ぐ本

2016/07/13 17:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

もともとは飛行機の機内誌に連載されていたものを、単行本化した1冊だ。阿部了が写真を撮影し阿部直美が文章にまとめるところに、夫婦の絆を感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/05/29 13:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/19 08:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/05 12:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/23 16:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/10 21:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/17 22:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/21 19:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/26 19:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/22 22:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/23 10:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/10 20:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/18 21:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/12 23:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

料理レシピ ランキング

料理レシピのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む