サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『~今だからこそ~読んでおきたい50冊』 ポイント5倍キャンペーン ~9/29

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 47件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2012/04/01
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社文庫
  • サイズ:16cm/284p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-76404-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

妃は船を沈める (光文社文庫 火村シリーズ)

著者 有栖川 有栖 (著)

「妃」と呼ばれ、若い男たちに囲まれ暮らしていた魅惑的な女性・妃沙子には、不幸な事件がつきまとった。友人の夫が車ごと海に転落、取り巻きの一人は射殺された。妃沙子が所有する、...

もっと見る

妃は船を沈める (光文社文庫 火村シリーズ)

税込 682 6pt

妃(きさき)は船を沈める

税込 550 5pt

妃(きさき)は船を沈める

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 3.9MB
Android EPUB 3.9MB
Win EPUB 3.9MB
Mac EPUB 3.9MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「妃」と呼ばれ、若い男たちに囲まれ暮らしていた魅惑的な女性・妃沙子には、不幸な事件がつきまとった。友人の夫が車ごと海に転落、取り巻きの一人は射殺された。妃沙子が所有する、三つの願いをかなえてくれる猿の手は、厄災をももたらすという。事件は祈りを捧げた報いなのだろうか。哀歌の調べに乗せ、臨床犯罪学者・火村英生が背後に渦巻く「欲望」をあぶり出す。【「BOOK」データベースの商品解説】

【吉川英治文庫賞(第3回)】所有者の願い事を3つだけかなえてくれる「猿の手」。「妃」と綽名される女と、そのまわりに集う男たち。不穏な揺り籠に抱かれて、彼らの船はどこへ向うのか−。臨床犯罪学者・火村英生が挑む、倫理と論理がねじれた難事件。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー47件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

いつもの面白さ

2018/05/19 08:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たあまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

有栖川有栖『妃は船を沈める』を読みました。
いつもの面白さ。
現場の大阪港の岸壁を描写して「悲しい色をした大阪の海を見に来るカップルもこない。」と書いてるのは、私の世代なら笑えるジョークです。
もちろん「悲しい色やね」にちなんだものです。
これが分かる人には、いっそう楽しめる本です。
そういう関西地元ネタ以外に、『猿の手』にまつわる記述があって、その部分はなかなか面白かったです。
ジェイコブズの『猿の手』、こりゃ名作ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

作家アリスシリーズのおすすめ

2017/10/07 13:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kn - この投稿者のレビュー一覧を見る

じっとりした何とも言えない雰囲気がお気に入りです。少し気取ったお洒落な感じも好みで、いくつか読んだシリーズの中ではこれが一番かも。せっかくなので『猿の手』を予習しましたが、アリスが親切なので読まなくても平気でした!やっぱり強かな女性が出てくる話はいいですね。猿の手で思いのままに願いを叶えるお妃様…とても魅力的でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

タイトル通りになりました

2017/01/29 19:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のぉちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

火村シリーズは外せません
妃は猿の手に願いを込めただけで、自分の手は汚してない
だけど、限り無く黒としか思えない

閑話休題があって、再び妃と対峙

火村准教授の犯罪者への執念は法律という枠を越えてます
シリーズが長いから助教授という時間の流れも感じます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「猿の手」未読

2015/10/10 12:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:積み本コワイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

物語の鍵になっている「猿の手」は未読のまま、読みました。が、おそらく「猿の手」を読んでからの方がより楽しめただろうと思います。
久しぶりにこのコンビの作品を読んだせいか、二人の掛け合いのバランスの良さに和みました。コミカルとシリアスのメリハリがきいていてサクサク読めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

VS美魔女

2016/05/05 11:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えぬ - この投稿者のレビュー一覧を見る

W-W-ジェイコブス作の「猿の手」を基にした話。火村の解釈に目から鱗でした。数少ない女性の警察関係者が登場し、浮き足立つ(?)アリスと火村の言動も面白く、アリスも今回は事件解決に一役買っているのが嬉しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/05/01 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/17 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/18 00:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/15 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/07 20:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/05 19:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/21 09:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/02 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/14 13:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/16 12:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。