サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. こども孫子の兵法 強くしなやかなこころを育てる!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

こども孫子の兵法 強くしなやかなこころを育てる!
こども孫子の兵法 強くしなやかなこころを育てる! こども孫子の兵法 強くしなやかなこころを育てる!
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発売日:2016/03/15
  • 出版社: 日本図書センター
  • サイズ:21cm/71p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:978-4-284-20377-7
  • 国内送料無料

紙の本

こども孫子の兵法 強くしなやかなこころを育てる!

著者 齋藤 孝 (監修)

さまざまな場面で、どのように考え、どのように行動すべきかのヒントがたくさん詰まった「孫子の兵法」。こどもたちに知っておいてほしい24の言葉を選び出し、やさしい「こども訳」...

もっと見る

こども孫子の兵法 強くしなやかなこころを育てる!

1,620(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

さまざまな場面で、どのように考え、どのように行動すべきかのヒントがたくさん詰まった「孫子の兵法」。こどもたちに知っておいてほしい24の言葉を選び出し、やさしい「こども訳」と解説、イラストで紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

ことばの伝道師・齋藤孝先生が、兵法書のバイブルとして知られる「孫子の兵法」を“こども向け”に超訳! 世の中を生き抜くヒントがつまった1冊!

*  *  *  *  *  *  *

ぼくは、この「孫子の兵法」をおとなだけのものにするのは、とってももったいないと思います。こどもだって、競争をしなければならないときもあるし、人間関係で悩むこともあるからです。将来に不安を感じることもあるかもしれません。
 つまり、たいへんな環境で生きているのは、おとなだけではないということ。「孫子の兵法」はきっとこどもにも役立つはず! ぼくはそう考えて、この『強くしなやかなこころを育てる! こども孫子の兵法』をつくったのです。
(齋藤 孝「はじめに」より)【商品解説】

目次

  • はじめに
  • この本の読み方
  • おぼえておきたいキーワード
  • 第1章 勝つためのヒント
    • まずなにをするべき?
    • 昔の善く戦う者は、先ず勝つべからざるを為して、以て敵の勝つべきを待つ。勝つべからざるは己に在るも、勝つべきは敵にあり。
    • 戦う準備をはじめるとき
    • 彼れを知りて己を知れば、百戦して殆うからず。彼れを知らずして己を知れば、一勝一負す。彼れを知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆うし。
    • 本当にすごい戦い方とは…
    • 百戦百勝は、善の善なる者に非ざるなり。戦わずして人の兵を屈するは、善の善なる者なり。

著者紹介

齋藤 孝

略歴
齋藤 孝(さいとう・たかし) 静岡県生まれ。明治大学文学部教授。専門は、教育学、身体論、コミュニケーション論。著書に『声に出して読みたい日本語』(草思社)、『小学生のための論語』(PHP研究所)、『使える! 孫子の兵法』(PHP新書)、『語彙力こそが教養である』(角川新書)など多数。NHKEテレ「にほんごであそぼ」総合指導。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

分かりやすい

2016/07/24 07:58

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

丁寧だけど分かりやすくシンプルにまとめられていて頭に入ってきやすいです。子どもは「なんかカッケー」と言って繰り返し読んでいました。それにしても千年以上前の兵法が今でも通じるところがすごいなぁーと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

サクサク読める

2016/09/08 22:29

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DnDn - この投稿者のレビュー一覧を見る

簡潔でわかりやすいです。
普通の孫子の兵法を挫折してしまっていた私には良い足掛かりになりました。
孫子の兵法ってどういうものなんだろう? って思っている大人の方にもお勧めです。
あくまで表面的な部分のみですが、なんとなくわかります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

孫子の兵法入門編

2016/10/09 21:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:suka - この投稿者のレビュー一覧を見る

以前読んだ孫子の兵法がとても素晴らしい本だったので、もっと理解を深めたいと思い、本書を手に取りました。
子供向けにわかりやすく解説されていて、孫子の教えを、日常で活かすことができる事に気づかされます。

ただ、一度孫子を読んだことがある人には、少し物足りなく感じるかも。超入門編としては良いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

生きる基本をくりかえし

2017/01/25 15:52

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひまわりまま - この投稿者のレビュー一覧を見る

孫氏の兵法というとビジネスマンが読みだすような気がしますが、生きていく上での迷いや悩みにビシバシきいてきます。意味も分からず諳んじること、戦前教育を思い起こさせるためか今ではほとんどされていませんが、子どもの頃繰り返していたフレーズがふと未来の自分を救うきっかけになるかも。とっつきやすい子ども版から初めて見るのもいいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わかりやすい

2017/04/24 21:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たま - この投稿者のレビュー一覧を見る

わかりやすく学ぶことができます。子供たちに、というよりは、私自身、孫子の兵法に興味があったので、一緒に学びたいと思い手にとりました。親子一緒に読んでます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わかりやすい

2017/04/27 15:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タタ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゲームの影響で子供が興味を持っていたので購入してみました。大人が読んでもおもしろくて、わかりやすい内容になっていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いいです

2017/04/30 12:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なな - この投稿者のレビュー一覧を見る

わかりやすくて読みやすいと思います。
大人がよんでもおもしろい内容になっていました。
おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

うなずける内容

2017/05/03 18:24

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:太呂くん - この投稿者のレビュー一覧を見る

斎藤孝先生の本は毎回おもしろい。
今回のは難しい方なのかなと
思ったけど分かりやすく載っている。
大人にもオススメ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

勝てない人に贈りたい

2017/05/31 02:46

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:けい - この投稿者のレビュー一覧を見る

大人になったんだから、教養を身につけねば。教養と言えば、岩波文庫だよね。三十過ぎてそう一念発起したはいいものの、岩波文庫は歯ごたえがあります。でも、解説書や「マンガでわかるなんとか」に手を伸ばす前に、原典、オリジナルにあたりたいもの。
しかし、時間というジャッジをくぐり抜けてきた古典の数々は、取り組みがいがあるというか、日ごろ、なかなか感じることのない知的負荷があります。
 孫子の兵法も読んだはいいものの、どれだけ消化できたかは疑問でした。
 そんな折、甥っ子の小学校入学祝いに買ったのがこれ。つい本屋さんからの帰りの電車で読んでしまいました。十分の乗車時間で読み終えました。それぐらいダイジェストなのですが、エッセンスは抽出されています。しかも、監修の齋藤先生ならではの解釈もされています。
 有名な個所ばかりピックアップし、齋藤先生独自の解説と、脱力系のイラストで「これなら甥っ子にも読める」と自信を持って渡しました。姉には渋い顔をされましたが。
 古典は自分なりの解釈をすることが大事なのかもしれない。解釈をする「自分」が試されているのかもしれない。そう感じました、
 孫子の兵法は「闘い方」のヒントを授けてくれるものです。真正面から斬りかかって歯が立たない古典に、児童書という奇策で立ち向かうのも、大人の戦略です。ほら、孫子の兵法にもあるではないですか……ええと、なんだっけ。
 おじさんというのは、欲しがるものでも、必要なものでもないけれど、面白いものをあげられる存在です。私のおじがそうでした。亡くなったおじの「ビールは大人の麦茶だぞ」という名言のように、なにかを残して死ねたらと思います。
 甥っ子よ、飲んだくれているだけのように見えても、おじさんも闘っているのだよ。君も闘っているだろう。その闘いは生きている限り、誰かを幸せにしようとする限り、続くぞ。
 勝てなくてもいいから。襲いかかってくるあれやこれやとは、うまく闘ってくれ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/07/30 22:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/11 08:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/18 13:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/14 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/19 19:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/03 16:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

古典・童話 ランキング

古典・童話のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む