サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/09/24
  • 出版社: オライリー・ジャパン
  • サイズ:21cm/298p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-87311-758-4
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

著者 斎藤 康毅 (著)

ディープラーニング(深層学習)の本格的な入門書。外部のライブラリに頼らずに、Python 3によってゼロからディープラーニングを作ることで、ディープラーニングの原理を楽し...

もっと見る

ゼロから作るDeep Learning Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装

3,672(税込)

ポイント :34pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ディープラーニング(深層学習)の本格的な入門書。外部のライブラリに頼らずに、Python 3によってゼロからディープラーニングを作ることで、ディープラーニングの原理を楽しく学べるように構成。【「TRC MARC」の商品解説】

実際にシステムを作りながらディープラーニングを学ぶ!
ディープラーニングの本格的な入門書。外部のライブラリに頼らずに、Python 3によってゼロからディープラーニングを作ることで、ディープラーニングの原理を楽しく学びます。ディープラーニングやニューラルネットワークの基礎だけでなく、誤差逆伝播法や畳み込みニューラルネットワークなども実装レベルで理解できます。ハイパーパラメータの決め方や重みの初期値といった実践的なテクニック、Batch NormalizationやDropout、Adamといった最近のトレンド、自動運転や画像生成、強化学習などの応用例、さらには、なぜディープラーニングは優れているのか? なぜ層を深くすると認識精度がよくなるのか? といった“Why”に関する問題も取り上げます。【商品解説】

ディープラーニングの本格的な入門書。外部のライブラリに頼らずに、Python 3によってゼロからディープラーニングを作ることで、ディープラーニングの原理を楽しく学びます。ディープラーニングやニューラルネットワークの基礎だけでなく、誤差逆伝播法や畳み込みニューラルネットワークなども実装レベルで理解できます。ハイパーパラメータの決め方や重みの初期値といった実践的なテクニック、Batch NormalizationやDropout、Adamといった最近のトレンド、自動運転や画像生成、強化学習などの応用例、さらには、なぜディープラーニングは優れているのか? なぜ層を深くすると認識精度がよくなるのか? といった“Why”に関する問題も取り上げます。【本の内容】

著者紹介

斎藤 康毅

略歴
〈斎藤康毅〉1984年長崎県生まれ。東京大学大学院学際情報学府修士課程修了。コンピュータビジョンや機械学習に関する研究開発に従事。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ゼロからコードを書く

2016/12/23 20:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Freiheit - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゼロからコードを書くことで、しっかりと基礎を学ばせようとするコンセプトで書かれている。ライブラリは極力使われていない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゼロから作るDeep Learning Python

2016/12/05 19:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:T - この投稿者のレビュー一覧を見る

大分頭の錆び付いた特にプログラミングを本業としない元理系中年読者だが、本書は理解できた。PythonとNumpiを使うと可也簡潔なコードでニューラルネット等が書けると知った。DeepLearningの部分はもっとページをさいて詳しく説明や利用例が有っても良いと思った。今後もこういったタイプの一般読者でもついて行ける様な書き方の本で更にアドバンスドな部分を書いて頂けないかと期待しております。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

深層学習に興味があればぜひ

2016/12/05 18:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:げん丸 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書では、Pythonを使って、かなり初歩的なパーツの組み立てから始まり、最終的には深層学習を実装していく。詳しい理論については説明が省かれているが、載っているソースコードを弄ったり実行したりしながら最後まで読むと、深層学習がどのように働いるのか分かる様になっている。この本を読むまで、深層学習は自分が理解できる範囲からかけ離れた、魔法のような技術なのかと思っていたが、学校で習う基本的な数学の応用であるようだ。情報系ではなくても、プログラミングを多少でもやったことがあれば理解できる内容。深層学習に興味がある方にオススメ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/05 21:40

投稿元:ブクログ

ディープラーニングについて、既存のフレームワークを使うのではなく、ゼロから作りながら学ぶ本です。
数式、図、コードをまじえて、やさしいところから複雑なものへ話が進むので、とてもわかりやすいです。
本編で利用するPythonについての解説は最低限なので、プログラム未経験者は、Python3の簡単な入門書を読んだ上で挑戦してみるといいかも。

2016/12/29 22:07

投稿元:ブクログ

今年読んだ本の中で、間違いなく5本の指に入る一冊。

流行りのDeep Learningのアルゴリズムを分かりやすく解説しています。
特に、計算グラフを使っての、誤差逆伝搬法の章は面白かった。

実際にPythonを使って何作ってみたくなった。Mac、Windows、iPadそれぞれにPythonの環境を整えてしまったw

2017/01/20 07:52

投稿元:ブクログ

既存のフレームワークを用いず、パーセプトロンからcnnの実装まで解説されていて、登竜門として最適な本。個人的には理論から入るよりも分かりやすかった。

情報理論・情報科学 ランキング

情報理論・情報科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む