サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Freiheitさんのレビュー一覧

Freiheitさんのレビュー一覧

投稿者:Freiheit

635 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

お金2.0 新しい経済のルールと生き方

信用と価値

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新しいお金の仕組みを理解した上で、これからの経済や生活がどのように変わるのかが分かる。人の信用と価値が大切。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本会議の研究

紙の本日本会議の研究

2016/07/17 00:16

安部政権を牛耳る?

7人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

最近よく耳にする「日本会議」。その実態は『生長の家』の周辺者が牽引してきたものである。安部政権や地方議会への工作も行っている。安部政権が日本を良くしようとしても、牛耳っている団体に影響されては、どこに向かってしまうのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

無私の日本人

紙の本無私の日本人

2016/07/17 00:30

幸福の在り方

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

藩に千両を貸し付け、利息を貧民に配るという策を6人で行っている。無名の人でも本当に大きい人は、偉くなくても、濁ったものを浄化させる力を持った人である。幸福の在り方が分かるのでは。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

老いる家崩れる街 住宅過剰社会の末路

日本の住宅政策の失敗

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まだ一部の人しか言わないが、日本の住宅政策の失敗である。臨海部の高層マンションなど将来(所有者にとっても社会にとっても)負の財産となることは誰でもわかるが、建設を推進するのはなぜだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

政府は必ず噓をつく 増補版

紙の本政府は必ず噓をつく 増補版

2016/06/18 15:09

政府の本音

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

歴史を紐解けば、民衆は政府に騙され続けている。ナチスドイツでさえ、ヒトラーが国民所得増強などを訴え、人気があった。民衆は繰り返し騙されている。TPPの本当の目的が書かれている。アメリカ国民でさえも賢明な日本人が政府の各種政策に騙されないよう警告している。読んでみる価値あり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

働く女子の運命

紙の本働く女子の運命

2016/03/27 23:29

一億総活躍社会は無理だろう

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本の会社はメンバーシップ型であり、欧米はジョブ型である。メンバーシップ型では体力がない、育児休暇を取るという理由でメンバーから外す社会であり、男性でも同じような対応をされる。日本の人事評価には協調性などという正確な尺度がない評価項目のポイントが高いことからも言える。ジョブ型に移行しなければ、一億総活躍社会は無理だろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本当はエロかった昔の日本 古典文学で知る性愛あふれる日本人

まじめな古典

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高校で古文を習ったときから思っていたが、言えなかったことをよくぞ言ってくれた。源氏物語は不倫と愛欲にまみれた社会を表現している。このような日本社会を弾圧したのは明治時代の西洋文明。某総理の「美しい日本」を訴えるならば、日本のこのような文化も世界に伝えて、日本を明るくしては。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

哲学な日々 考えさせない時代に抗して

考えること

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

哲学と言えば難解というイメージですが、エッセイを集めたもので読みやすいです。昨今、いかに日本やアメリカなどでのごとを熟考しないで、方向を決めている風潮は懸念され、本書で考えることの大切さを感じます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いい猫だね 僕が日本と世界で出会った50匹の猫たち

ネコからのメッセージ

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

半世紀もの間、ネコを撮り続けている著者の写真を見たことがある人は多いと思う。1枚の写真から伝わるネコからのメッセージ、そして著者がネコを見るメッセージが伝わるが、本書は写真だけでなく、文章も入っており、よりメッセージが伝わってきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

幸福論 改版 第1部

紙の本幸福論 改版 第1部

2016/01/23 23:23

わかりやすい

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

哲学あるいは倫理学に分類される書籍である。しかし、内容は分かりやすい。簡単にいえば、酒を飲みすぎない、食べ過ぎないということから始めていくことである。これだけ簡単なことがどれだけできるだろうか。アルコール依存者数だけでなく、ジムやフィットネスに行っている人数を見るだけで分かるだろう。飲酒、飲食とも8分目とすることが節制の第一歩。いまから始めなくては。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

残念な鉄道車両たち もしかしたら名車だったかも?な不遇の車両たちの足跡

不遇の車両

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

鉄道ファン向けの本かと思ったが、そうではない。性能が高くてもいきのこれなかったり、時期が悪かったなどで消えた車両も多く、歴史や結果がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

京大式DEEP THINKING 最高の思考力

深い思考法

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

マニュアル本やスキル本ではない。スピードを要する場面が大きくなると、思考が深まらないことが多い。深い思考について考察している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日銀と政治 暗闘の20年史

紙の本日銀と政治 暗闘の20年史

2017/12/31 19:18

政治の力が強いが

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

政治と日本銀行との関係を詳細に書いている。経済に詳しいと思われる日本銀行よりも政治の力が強い。増税延期は将来に影響を及ぼすことが懸念される。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新しい分かり方

紙の本新しい分かり方

2017/11/24 21:12

驚かされる

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

さまざまな作品を体験して、しかも、随筆を読むと、コミュニケーションデザインとともに新しい分かりかたというものの大切さに気がつく。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

百円の男ダイソー矢野博丈

紙の本百円の男ダイソー矢野博丈

2017/11/24 09:40

経営のヒント満載

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

だれもが知っているダイソーの社長という人物について人柄や経営の背景、100円ショップを始めたきっかけなどが詳しく取材され、経営のノウハウが詰まっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

635 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。